キーワード一覧
閉じる

ジャガー横田さんの不妊~妊娠までの妊活まとめ

      2016/09/09

e6fdbe6be200007ea89d3107b4dad552_s

54歳を迎えた今も、現役プロレスラーとして活躍中のジャガー横田さんは、44歳で妊娠するまでに不妊治療や流産など、辛い経験もされたと言います。今回は、芸能人としても活躍するジャガー横田さんの不妊から妊娠までをまとめています。

ジャガー横田さんの不妊原因とは?

ジャガー横田さんは、43歳の時に医師でリングドクターだった木下博勝さんと結婚され、当時は話題になりました。43歳で結婚するまで、ジャガー横田さんは自分が子供を出産すること考えたことをなかったそうですが、実際に旦那さんと生活を共にするうち、「主人の子供を産んであげたい!」という気持ちが強くなったのだそうです。

40歳を超えての出産と言えば、一般的に「高齢出産」と言われています。35歳を境に妊娠率は格段に低下していき、40代に入ると、その確率はさらに低下していきます。ジャガー横田さんは、長い間肉体的にも精神的にもハードなプロレスラーという職業を続けているということもあり、自身の体力は実年齢よりも若いという自信を持っていたといいます。しかし、結婚後1年半経過しても妊娠の兆しはなく、年齢によって妊娠しにくいのか不安になったジャガー横田さんは、不妊検査を受けたところ、子宮に直径10cmもの子宮筋腫があり、妊娠しにくい原因になっていることが判明しました。医師からは、「このままでは妊娠の可能性はゼロ。手術で筋腫を切除しても妊娠する可能性は3~4%です」と言われたそうです。数%の可能性でも、どうしても子供が欲しいと思っていたジャガー横田さんは、不妊治療を受け子供を妊娠するための取り組みを始めます。

ジャガー横田さんが妊娠するまでの不妊治療

不妊治療を始めたジャガー横田さんは、子宮筋腫の治療をしながら、主に体外受精をメインに不妊治療を進めていったとのことです。医師から告げられた体外受精のチャンスは3回、しかし、期待していた一回目の体外受精で妊娠するも、残念ながら流産してしまいます。屈強なプロレスラーというイメージが強いジャガー横田さんも、この時ばかりは「無理かもしれない」と泣き、非常に辛い思いをされたそうです。

辛い流産を乗り越えたジャガー横田さんは、不妊治療中に、体への負担を心配して過度に色々なものを節制していたことも、逆に大きなストレスになったことを反省し、過度に節制しないよう気をつけたと言います。そして、次の排卵日で自然妊娠するための努力をした結果、体外受精ではなく、44歳という年齢で自然妊娠を達成しました。ジャガー横田さんを取り巻く様々な状況から、一時は自然妊娠は不可能とさえ言われていましたが、困難にもめげず努力を続けた結果、妊娠する事が出来たのです。

ジャガー横田さんも心配したダウン症のリスク

44歳での妊娠、出産時は45歳という年齢を考えると、ジャガー横田さんもダウン症や障害を持った子供が生まれる確率が高いことに不安を覚えたそうです。ジャガー横田さんは心構えをしっかりとするために、妊娠6ヶ月の時点で羊水検査を受けました。「親である私たちが先に死んだ場合、残された子供はどうなってしまうんだろう」と考え、本当に悩んだそうです。年々、初産の高齢化は増加傾向にあり、歯止めがかからない状態だそうです。今後もさらなる女性の社会進出、晩婚化の進行が想定される中、ますます増えるであろう高齢出産のリスクについては、あらかじめ知識を持っておくべきと言えそうです。

芸能人の不妊〜妊娠までの妊活まとめ

子供を出産したジャガー横田さん

ジャガー横田さんは、45歳で初産を迎え、自然妊娠による出産ということも大きなニュースになりました。「超高齢出産」と言われることもある年齢ではありましたが、生まれてきた子供は元気な男の子、自然分娩によるものでした。不妊治療を経験し、自然妊娠をしたジャガー横田さんは、出産の際にも苦労をされたようです。

待望の一人目の子供は、お腹の中で「逆子」の状態であることが分かったのです。一般的に逆子の場合は、出産直前まで正常な向きにならなかった場合、帝王切開で出産することになります。しかしジャガー横田さんは帝王切開を断り、あくまでも自然な形での出産を希望しての自然分娩だったそうです。また、陣痛が始まってから25時間経過しても子宮口が開かないため、ジャガー横田さんとお腹の赤ちゃんの安全を考え、陣痛促進剤を用い、最終的には人工破膜をして出産にいたりました。子供を出産するまでに約36時間かかったといいます。45歳での自然妊娠は、極めてまれなケースとは言われていますが、高齢出産も不可能ではないということをジャガー横田さんが証明したと言えるかもしれません。

不妊治療手術対応の病院ランキング(総合評価順)

関東地方

  1. 日本大学病院(新御茶ノ水駅|総合評価4.5|口コミ4件)
  2. 国立成育医療研究センター(祖師ヶ谷大蔵駅|総合評価4.4|口コミ6件)
  3. 愛育レディーズクリニック(南林間駅|総合評価4.3|口コミ11件)

関西地方

  1. 阪大病院(阪大病院前駅|総合評価5.0|口コミ3件)
  2. 志馬クリニック四条烏丸(四条駅|総合評価4.5|口コミ4件)
  3. 京都府立医科大学(今出川駅|総合評価4.4|口コミ5件)