キーワード一覧
閉じる

煎じ薬の誠心堂取材#6|治療を受けた患者様の声

      2017/06/29

誠心堂,経験者インタビュー

誠心堂グループは、東洋医学と西洋医学を合わせた中医学の考えに基づき、漢方と鍼灸の力で身体の調子を整えることで妊娠しやすい身体づくりを目指しています
今回は、誠心堂で治療を受けて妊娠された経験者にインタビューをしました。

漢方と鍼灸を始めようとしたきっかけ何ですか?

私は体外受精を五回ほどしたのですが全部うまくいかず、もう一度採卵から、の繰り返しでした。
そこで『今までと同じようにやっていても結局またうまくいかないのではないか』と思い、何か新しいことをしようとしたのがきっかけです。

どんな想いで治療を続けましたか?

赤ちゃんがほしかったので、『これを飲んだらできるぞ』、と自分に言い聞かせていました。
私の場合は始めてから1か月くらいで授かることができたので、『本当にパワーがあるんだな』と思ってその後も続けられるようになりました。

西野先生からのお言葉で印象に残っていることは?

体外受精がうまくいってないことを相談したときに、西野先生がすごくパワフルで前向きに・・・
続きはこちら→http://www.seishin-do.co.jp/voice/interview-sterility.html

※セミナーでは他の方の体験談も公開しています

西野先生と漢方薬誠心堂グループについて

誠心堂薬局, 西野先生

漢方専門家 西野 裕一(にしの ゆういち)先生

株式会社誠心堂薬局の代表取締役。薬剤師、鍼灸師、国際中医師。
北京で婦人科の先生との出会いをきっかけに不妊治療に興味を持ち、中医学の両輪である漢方と鍼灸双方の力を最大限に活かした治療が受けられる場として鍼灸治療院併設型の店舗漢方館を開設。現在は多数のメディアから取材依頼を受け、漢方の啓蒙活動にも積極的に取り組まれている。

漢方薬誠心堂グループ

昭和62年に千葉県市川市に開局し、漢方薬・鍼灸・養生学の3本柱で中医学を啓蒙している。
現在は関東に21店の拠点をもち、随時妊活セミナーも開催。
11年間で3080名の方を妊娠に導いた実績もある、人気の漢方薬局である。
HP:http://www.seishin-do.co.jp/index.html

詳しく知りたい方はこちら

煎じ薬と鍼灸で妊娠への近道を。誠心堂の妊活セミナー:2017/7/1(土)in三軒茶屋、8/5(土)in津田沼