【不妊治療ネット|不妊治療net】不妊治療口コミ&ランキング 妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

不妊症にお悩みのご夫婦へ ー不妊に向き合い30年ー

今、あなたは、赤ちゃんが欲しいと思い始めたところでしょうか?それともなかなか授からなくて焦っていますか?もしかすると不妊症と言う長いトンネルの中にいるのかもしれません。
誠心堂薬局では、不妊治療を長く続けてきて、それでも結果がでずに辛い思いをされていたご夫婦、ご主人の理解が得られずに苦しんでいた奥様、妊活の知識不足で恵まれなかったご夫婦などなど、30年に渡って多くの不妊症の方のサポートをさせていただいてきました。
この30年、妊活相談の難しさを痛感し、多くの不妊治療専門医、中国の医療機関、中医師と交流していく中で、私どもも悩み苦しみ努力することで、多くの感動を体験させていただきました。

日本での不妊治療と中西結合医療

少子高齢化の進む日本では、今や5.5組に1組は不妊症に悩んでいると言われ、女性の社会進出や晩婚化に伴いお子様を希望される方の年齢も35歳以上の方が年々増えてきています。子は国の宝と言われますが、まさに家庭においても宝です。豊かな社会を未来に繋げて行くためにも、子宝に恵まれることは社会全体の幸せの鍵でもあります。

不妊治療というと西洋医学によるホルモン治療や高度生殖医療といった治療をイメージされる方が多いのではないでしょうか。ところが近年は、統合医療や中西結合医療といった、西洋医学と東洋医学などを合わせた総合的な治療が盛んになってきています。

誠心堂薬局では早くから中西結合医療に注目してきました。漢方の本場中国では、不妊治療において、すでに西洋医学と中医学を合わせた治療が当たり前となっています。日々進歩している西洋医学の最新の技術と、3000年以上の歴史をほこる中医学の伝統の叡智。あなたの妊活にお互いのいい面を上手に取り入れ、あなたのお悩みを解決するサポートをさせてください。

中医学による妊活とは

中医学は漢方と鍼灸を両輪としています。漢方と鍼灸にもそれぞれの得意分野があるのです。漢方は補うことを得意とし、鍼灸は調整することを得意とします。誠心堂では、漢方と鍼灸の専門家が連携することで、不妊症にお悩みの方の声に応えてきました。現在では毎年400名近くの方が妊娠し、そのうち90名ほどの方が40歳以上でご妊娠されていらっしゃいます。

不妊で悩める皆様にこそ中医学の漢方と鍼灸による妊活への想いを知ってほしいのです。中医学の漢方と鍼灸の子宝治療は、きっと不妊で悩む多くの皆様の力になれると思っております。

このコラムでは、30年以上妊活相談に力を入れ、最前線で相談・治療にあたっている誠心堂薬局代表の西野裕一の声をお届けいたします。

コラムにて、誠心堂薬局のこれまでに培った妊活に関する漢方、鍼灸、中医学の知恵を一人でも多くの方にお伝えし、お役に立ちたいと考えております。

私達、誠心堂は「中医学の漢方」と「中医学の鍼灸」の知恵とチカラと、誠心誠意の真心をもってあなたのお悩みに寄り添います。

\妊活に中医学の考えを取り入れてみる?気軽なセミナー開催中です/

 

ー編集部よりー

不妊に寄り添い30年余りの西野先生。ちょっとコワモテですが、あつい想いをお持ちの真摯な方です。中医学の考えを妊活に取り入れてみようと思う方はセミナーに足を運んでみてくださいね。次作からは、子宮筋腫がある、生理不順、冷え性などのお悩みごとのテーマでコラムをお届けします。

西野 裕一

薬剤師・鍼灸師・国際中医師認定A級 株式会社誠心堂薬局代表取締役 一般社団法人日本中医学会理事 一般社団法人統合医療生殖学会理事 中国漢方普及協会会長 北里大学薬学部薬学科卒/東京医療福祉専門学校卒 6か月間の中医学子宝治療で60%妊娠実績を持つ(*) *2016年ポータルサイトジネコモニターによる

合わせて読みたい

おすすめ記事

  • 採卵数3万を超える実績|あいだ希望クリニック

    採卵数3万を超える実績|あいだ希望クリニック

    PR
    • 高齢不妊の妊活ブログ|35歳から不妊治療、妊娠について

      2015/12/04
    • 妊娠と葉酸の関係とは?|妊活中からの葉酸摂取がおすすめ

      2017/01/06