キーワード一覧
閉じる

永作博美さんが子供を妊娠するまでの妊活まとめ

      2016/08/29

e23c3c4ddeddc3175d886f4e28e164e6_s

永作博美さんは芸能人としてだけでなく、2人の子供を持つお母さんとしても活躍しています。今回は、永作博美さんの不妊治療や子供、妊娠中のことをまとめています。

永作博美さんは子供ができにくかった?

今では2人の子供を持つ永作博美さんですが、妊娠、出産前には子供が出来にくい体質だと言われていたそうです。不妊治療の内容は明らかになっていませんが、38歳で結婚した後に不妊治療を始めたそうです。

永作博美さんは流産を経験している?

永作博美さんは、1人目の子供を妊娠する前に、2度の流産を経験しているそうです。流産し、病院を変えることを決心した永作さんは自宅から遠く離れた「流産を繰り返す女性の駆け込み寺」として有名な産婦人科クリニックに通院し、頻繁に不妊治療を受けていたようです。また、永作博美さんは不妊治療中は自分でも出来ることをしようと、食生活に気をつけていたといいます。子授け祈願として、広島県にある子授け寺「西園寺」に、ご夫婦で行かれたこともあったと言われています。

永作博美さんは高齢妊娠だった?

永作博美さんは2010年5月18日、39歳のときに一人目の子供を、2013年6月18日、42歳のときに二人目の子供を出産しています。医学的には女性が35歳以上の年齢で子供を出産する場合、高齢出産と言われています。永作博美さんはもともと妊娠しにくい体というだけでなく、結婚後の38歳からの不妊治療ということもあり、苦労したといいます。

高齢での妊娠確率とは?

女性の年齢と妊娠確率には密接な関係があると言われています。女性は加齢とともに卵子の量が少なくなり、質も低下してしまいます。卵子の量と質の低下は自然妊娠だけでなく、体外受精での妊娠確率を低下させることになるそうです。

上記は年齢別の自然妊娠確率を示すグラフです。このグラフによると38歳の女性が、子供を妊娠をするために排卵日に性交渉をした場合の妊娠確率は「約8%」ということになります。これは1回の生理周期あたりの妊娠確率で、1年にある生理周期を12回とすると妊娠することができる確率はより高くなります。ただ、高齢になると妊娠する確率は低くなってくるので、永作さんのように早めに不妊治療や妊活を開始するのが良さそうです。一度は子供を持たない人生を受け入れていたという永作さんですが、旦那さんと二人三脚の不妊治療で無事に妊娠に成功しています。夫婦二人での不妊治療を進めていくのも大切なことかもしれません。

参照:スバリ分かる妊娠の確率 年齢別グラフを公開

高齢出産に関連する記事

永作博美さんが子供を出産するまで

2度の流産を経験し、年齢的にも高齢出産となる永作博美さんは、元気な子供を産むために心がけていたことがあると言います。前述の通り、妊娠前から食生活には気をつけていたそうですが、第二子妊娠中はお腹の中の子供に良い効果があるという亜麻仁油を摂るようにしたそうです。

永作博美さん愛用の亜麻仁油とは?

亜麻仁油とは、オメガ3系の油で必須脂肪酸のことです。

妊娠後期から生後一か月の間に、子供の中枢神経システムが急激に発育すると言われています。この発育に必要とされているのが必須脂肪酸です。普段の食事で規定の必須脂肪酸を摂取するのは難しいとされていて、最近では亜麻仁油という植物の種から取れる油を活用することが多いそうです。永作博美さんご本人も、「今の興味は腸で、酵素にも関心が。できるだけ生の野菜を食べ、さらにはオメガ3系の亜麻仁油もとるようになりました」とインタビューで話しています。また、亜麻仁油は藤原紀香さんや安めぐみさん、里田まいさんなどが愛用していることで有名です。

亜麻仁油の効果・効用とは?

妊娠しやすい体をつくる

亜麻仁油は血液の流れを促すとされているので、妊娠しやすい体をつくることができるといいます。永作博美さんは酷い冷え症だそうで、お腹の子供に悪い影響が出ないよう亜麻仁油で血液の循環を促し、体を少しでも温めようとしていたようです。

美肌にする

亜麻仁油を摂取すると美肌になると言われています。亜麻仁油は皮膚から水分が蒸発するのを防ぐ効果をあるそうです。肌に水分を保ち、保湿することで美肌に導くということです。さらに血液の流れを促すことから肌の新陳代謝を良くするので老廃物の排除もできるといいます。

おすすめの亜麻仁油「ハブラビ」とは?

必須脂肪酸である「a-リノレン酸」を豊富に含む亜麻仁油です。ハグラビは妊娠前、妊娠中はもちろんですが、妊娠後の子供の成長に焦点を当てていつのが大きな特徴です。愛用者の中には子供の学習能力を上げるため、丈夫な体をつくるために服用しているという声もみられます。また、厚生労働大臣が定めた品質管理基準を満たしているので、安心して服用することができそうです。

不妊検査対応の病院ランキング(総合評価順)

埼玉県

  1. 大宮中央総合病院(鉄道博物館駅|医師の説明4.0|口コミ6件)
  2. 吉田産科婦人科医院(仏子駅|医師の説明4.0|口コミ5件)
  3. 瀬戸病院(西所沢駅|医師の説明3.9|口コミ8件)

兵庫県

  1. くぼたレディースクリニック(住吉駅|医師の説明5.0|口コミ3件)
  2. 山下レディースクリニック(三宮・花時計前駅|医師の説明4.3|口コミ15件)
  3. 大谷レディスクリニック(三宮駅|医師の説明4.1|口コミ28件)