キーワード一覧
閉じる

森三中 大島美幸さんの不妊~妊娠までの妊活まとめ

      2016/09/09

a06b0f11f1612210446dbc24aacafc61_s

森三中の大島美幸さんは2014年に芸能活動を休止し、妊活を開始しました。流産を経験し、妊娠・不妊治療は容易いものではなかったようです。今回は森三中 大島美幸さんの不妊〜妊娠までをまとめています。

森三中 大島美幸さんの不妊治療のきっかけは?

活動休止の理由は妊活だったそうです。人気の芸能人が不妊治療を公言し、活動を休止することは大きな話題となりました。この頃からメディアでは「妊活休業」という言葉が取り上げられるようになりました。浮き沈みの激しい芸能界においては稼げるときに稼ぐのが鉄則です。人気絶頂期にわざわざ休業してまで…という声もありましたが芸能人や有名人であっても、妊娠にタイムリミットがあることは同じです。森三中の大島美幸さんも悩みに悩んで決断されたことだったそうです。第一線で活躍する30代中盤のバリバリのキャリアウーマンが妊活を理由に一線を退くことと同じかもしれません。女性の場合、妊娠や出産で休職をしたり、退職をしてしまうと、子育てが落ち着いてからキャリアを築きなおすことは難しい場合が多いそうです。芸能人としてメディアに出続けること以上に「母になりたい」という気持ちが強かったのかもしれません。

不妊治療に専念し子供を授かりたかった理由は、過去の流産にあったといいます。大島美幸さんは過去に2度の流産経験があり、2度目の流産は双子だったそうです。2回の流産は、どちらも自然妊娠だったといいますが、流産してしまったのは、芸能人であるがゆえの不規則な生活や、女性芸人という体を張った過酷な仕事が影響した可能性もあったようです。2回目の流産の理由に「子宮筋腫」があったそうで、活動休止後すぐに子宮筋腫の摘出を行なったといいます。

こうして仕事を休むことでストレスから開放され、「妊娠」に焦点を絞って生活をすることが妊娠に繋がったようです。

森三中 大島美幸さんの妊娠は?

森三中 大島美幸さん、鈴木おさむさんご夫妻は、タイミング療法から始めたそうですが、結果がでませんでした。夫の鈴木おさむさんは、精子を検査した時に、精子の運動率があまりよくなかったそうで、早めの人工授精をすすめられたそうです。その後、人工授精を試し妊娠に至ったといいます。

何度も不妊治療を繰り返して、妊娠する方もいますが森三中の大島美幸さんの不妊治療は、比較的早く妊娠につながった例になります。人工授精は男性から採取した精子を排卵日に合わせて子宮に注入する方法で、妊娠確率は5~10%程度と言われています。

鈴木おさむさんはブログで「自分の精子の状態を知ってから、食事や生活の面で変えたことや意識したことも沢山あります」と書かれています。男性の協力あってこその妊活であり、パートナーの理解と協力があってこそ、不妊治療の不安やつらさも乗り越えられるのかもしれません。

芸能人の不妊〜妊娠までの妊活まとめ

森三中 大島美幸さんの妊娠後は?

2014年5月の妊活開始から9ヶ月後の2015年2月、森三中 大島美幸さんは出演していたテレビ番組で妊娠を発表しました。芸能人の妊娠発表は安定期に入る6ヶ月頃が一般的で、大島美幸さんも6ヶ月での発表となりました。妊活休業にはいってから、朝食を毎日作ったり、外出を控えたりと、食べ物や生活改善に積極的に取り組まれたようです。そして、2015年6月23日、第一子となる3885グラムの男児を無事出産されました。たくさんの笑いと福に包まれるよう願いを込め「笑福(えふ)」くんと名付けたそうです。出産時、大島さんは、CCDカメラの付いたヘルメットを被り出産の様子を自ら撮影されました。自分は芸能人であり、リアクション芸人なので、子供を産む瞬間の顔を撮影したいと自分で希望されたそうです。7月5日には、その映像がテレビ番組で放送され、話題となりました。

また、夫である鈴木おさむさんは、一年間の育休に入るため、放送作家業はお休みし、脚本の執筆など週2日程度の仕事だけに抑えるそうです。不妊治療の辛さを経験して子供を授かった鈴木おさむさんは、専業主夫として育児に参加できることをとても喜んでいるそうです。日本人の男性の育休の取得率は3%にも届かず、また取得した期間は5日未満と言われています。鈴木おさむさんの育休取得で、世間で男性の育児休暇取得や育児参加に対する意識が高まることが望まれます。

芸能人の不妊治療について、その原因や治療内容を公にする方は少ないですが、大島さんのように辛いことも含めて全て公表している方もいるので、参考にしてみるのが良いかもしれません。

男性不妊対応の病院ランキング(総合評価順)

関東地方

  1. みむろウィメンズクリニック(町田駅|総合評価4.5|口コミ11件)
  2. にしなレディースクリニック(用賀駅|総合評価4.5|口コミ5件)
  3. 日本大学病院(新御茶ノ水駅|総合評価4.5|口コミ4件)

関西地方

  1. 大阪大学医学部附属病院(阪大病院前駅|総合評価5.0|口コミ3件)
  2. くぼたレディースクリニック(住吉駅|総合評価5.0|口コミ3件)
  3. 市立貝塚病院(貝塚駅|総合評価4.7|口コミ3件)