キーワード一覧
閉じる

宇多田ヒカルさんの不妊~出産までの妊活まとめ

      2016/07/25

391955ab806018d79931d6cd59440d87_s

宇多田ヒカルさんは19歳の時に卵巣のう腫を患っていたので、不妊症ではないかと言われていました。今回は、宇多田ヒカルさんの妊娠から出産までをまとめています。

宇多田ヒカルさんは卵巣のう腫だった?

宇多田ヒカルさんは人気絶頂の2002年4月、卵巣のう腫であることが発覚します。当時宇多田ヒカルさんはまだ19歳でした。卵巣のう腫とは、子宮筋腫と並ぶ腫瘍の1つで、20代前後の若い年代の女性に起こりやすい疾患です。宇多田ヒカルさんの卵巣のう腫は、左側の卵巣に直径5cmの腫瘍が出きていて、左卵巣の全摘出が必要な手術だったといいます。将来的に子供が欲しいと思っていた宇多田ヒカルさんは手術が必要だと知らされた時、真っ先に「私、妊娠出来ますか?」と口にしたそうです。卵巣を摘出しなければならないと医師に告げられると子供の出産について不安になってしまうかもしれません。ただ、卵巣のう腫は間接的な不妊原因とはされるものの、早期に適切な処置を行えば必ず不妊症になると言う訳ではないようです。

卵巣摘出後の副作用とは?

宇多田ヒカルさんは卵巣摘出後、「偽閉経治療法」という治療を受けました。薬によって女性ホルモンの分泌を抑えて、閉経したような体の状態を起こし、卵巣の働きを抑えるという治療法です。この治療法は、生理を擬似的に止めるという治療の特性上、更年期障害に似た頭痛や精神の不安定、体のほてりなどの副用を起こす場合があり、宇多田ヒカルさんも副作用には苦しめられたと言います。

宇多田ヒカルさんの妊娠とは?

宇多田ヒカルさんは2002年9月、前夫の紀里谷和明さんと結婚しますが、2007年3月、「すれ違い生活によるコミュニケーション不足」を理由に離婚しています。その後、2014年2月に知人の紹介でイタリア人一般男性と再婚しています。8歳年下のイタリア人男性と再婚してから、1年2ヶ月後、元気な赤ちゃんを出産したことを報告した宇多田ヒカルさんですが、妊娠が発覚したのは意外にも東京にいる時でした。2015年末に、活動再開へ向けたレコーディングの最中に妊娠がわかったそうで、周囲のスタッフたちは誰も気がつかなかったようです。出産も超極秘出産で行われ、メディアには一切取り上げられることなく、宇多田ヒカルさんの出産報告までその秘密は守られました。

オフィシャルサイトでも、結婚の報告の時には、家族のプライバシーについて配慮して欲しいと訴えかけていた宇多田ヒカルさんですので、これからも大事な局面では、自分から発信し、自分の言葉で報告したいと考えているのかもしれません。

宇多田ヒカルさんの出産とは?

宇多田ヒカルさんは、2015年7月に無事に元気な男の子を出産したと自身の芸能人ブログで発表しました。子供は穏やかな性格のようで、ブログ内では支えてくれた身の回りの方に感謝のコメントを残しています。

みんなにお知らせがあります。えー、この度、うちに赤ちゃんが産まれました!良くお乳を飲んで良く寝るとっても穏やかな男の子です。支えてくれたたくさんの人、寄り添ってくれた人、父と母に改めて、ありがとうと言いたいです。

また、子供を妊娠している中でも新しいアルバムの制作を行っていたようで、プロのアーティストとしての熱意が感じられます。宇多田ヒカルさんは出産後もアーティストとしての活動を続けていくとのことです。

妊娠中、新しいアルバムを制作してました。完成までまだちょっと時間がかかりそうだけど、続きに取り掛かるのが楽しみで、早くみんなに届けたいと思ってます。もう少し待っててね!

宇多田ヒカルさんはブログ内でイタリア人の旦那さんへの思いを語っています。二人の結婚報道はイタリアでもされていたようで、その反響に宇多田ヒカルさんが驚いたとのことです。宇多田ヒカルさん夫婦は円満のようで、その夫婦仲の良さも妊娠、出産が成功した要因といえるかもしれません。

私とイタリア人の一般男性との結婚が、イタリアでこれほど注目を浴びるとは全く予期していませんでした。私にとって彼はただ「大切な男(ヒト)」であり、彼にとって私はただ「大切な女(ヒト)」です。

出会いの経緯について多くの問い合わせを頂いておりますが、事実はつまらないもので、共通の友人を通して知り合いました。私よりも若い彼ですが、家族・友人・仕事・人生・愛などについての価値観は私よりもしっかりしている部分が多々あります。

結婚報告後の旦那さん、旦那さんの家族への配慮しつつも、ファンや関係者への感謝の気持ちも忘れない姿は宇多田ヒカルさんの人間性が出ている場面と言えるかもしれません。

イタリアでの暖かい反響にとても感動していますが、どうか彼と彼の家族のプライバシーを尊重して頂けますようお願い致します。世間の注目の的になることは精神的に大きな負担であり、恐いものでさえあります。

そして祝福のお気持ちに感激しています…なのでこんなことを言わなきゃいけないのはとても心苦しいのですが、結婚式はショーではないということをどうかご理解ください。より適切な環境でお会いできる日を楽しみにしています。

参照:Hikki’s WEBSITE

体外受精対応の病院ランキング(総合評価順)

関東地方

  1. 福地レディースクリニック(日立駅|医療技術4.8|口コミ6件)
  2. みむろウィメンズクリニック(町田駅|医療技術4.5|口コミ11件)
  3. 国立成育医療研究センター(祖師ヶ谷大蔵駅|医療技術4.4|口コミ6件)

関西地方

  1. 大阪大学医学部附属病院(阪大病院前駅|医療技術5.0|口コミ3件)
  2. くぼたレディースクリニック(住吉駅|医療技術5.0|口コミ3件)
  3. 三橋仁美レディースクリニック(近鉄郡山駅|医療技術4.5|口コミ4件)