キーワード一覧
閉じる

ベジママの効果は?最安値や他サプリ比較、口コミを調査!

      2019/03/13

vm_omote_hand-4979-min (1)

妊活女性がサプリメントを選ぶ際、最も気になるのは不妊への効果です。そこで、ベジママを購入した方の口コミなどからその効果に迫ってみました。ほかの妊活サプリとの比較や最安値での購入方法など、ベジママを検討している方はぜひ参考にしてください。

ベジママの口コミから効果を検証

まずは、実際にベジママを購入した方の口コミをみてみましょう。

ベジママの良い口コミ

ベジママ3カ月目で感じた変化 | メイママのゆるゆる美活*2人目妊活ブログ:5月から始めたベジママも、3個目を飲み終わりました~ヾ(・∀・)ノ
この3カ月で感じた変化としては、やっぱり基礎体温!
(https://twitter.com/kosodate_blog/status/1029429963022188546)

どれにしようか迷っいるとき多嚢胞性卵巣症候群の人にいいとされるピニトールも入っている「ベジママ」をみつけました。
粒も大きすぎないので飲みやすく毎日続けられています。
(https://www.instagram.com/p/BpLU-SABoat/)

いつか出逢える赤ちゃんの為に、まずは身体を整えなくちゃね💞
小粒で飲みやす~い🎵
(https://www.instagram.com/p/BlkT83eBw3c/)

高温期の体温だけは前回同様安定してくれています。
冷えもだいぶ改善されたような?
ベジママももうすぐ3個目、この調子で安定してくれると良いな~
(https://www.instagram.com/p/BkqgxPJALU0/)

基礎体温に関するコメントや妊活への実感のコメントが多いようです。そのほか、飲みやすいという声、カスタマーサポートが優しかったという声など体への実感のほかにも満足ポイントが多いことがわかります。

ベジママの悪い口コミ

ベジママもちょっと高いから解約してエレビットに変更しようか迷い中。(https://twitter.com/siiiyan27/status/1071223521450192896)

まだ飲んで日がないので実感がないですが、続けて飲んでいこうと思ってます。(https://goo.gl/Gyn6WG)

見つけるのがやっとなほど、あまり悪い口コミは見られませんでしたが、中には価格の高さや即効性を感じないという方もいるようです。サプリメントは薬ではないため、数か月継続して飲むことで、体質改善をはかろうというもの。続けやすい価格であるかどうかは重要なポイントです。価格についてはこのあとご説明していきます。

\50%offで試せるチャンス/
ベジママを詳しく見る
vegemama_banner600500-min


ベジママとは

ベジママの価格や成分をくわしくみていきましょう。

価格

公式サイトにおける1か月分(124粒)あたりの価格をご案内します。
通常価格 5,500円(税別)
定期初回価格 2,750円(税別)50%oFF!
これは毎月送られてくる定期購入で申し込んだ場合の、初回分の価格になり、2回目以降は4,680円で購入できます。

配合成分

ベジママには妊活中の体にうれしい栄養成分が豊富に含まれています。
例えば…

・葉酸400㎍
厚生労働省が推奨する妊活期の女性に必要な量がしっかり入っています。
・ビタミンC
抗酸化作用があり、スムーズな健康生活をサポート
・ビタミンE
こちらも抗酸化作用があり、細胞の酸化を防止し老化防止が期待されます。
・ビタミンB12
免疫機能の正常な働きをサポート

注目成分ピニトールを配合

ベジママの最大の特徴とも言える点は、ピニトールという成分が配合されていることです。あまり聞きなれない成分ですが、海外では妊活サプリメントとして広く出回っているものです。

ピニトールは体内ではカイロイノシトールという成分に変化するといわれておりますが、妊活でお悩みの女性には、このカイロイノシトールが不足している可能性があるといわれています。

ベジママにはピニトールが260㎍入っており、これは豆乳ならば約700ml毎日飲まないと摂取できない量です。

関連記事:妊活女性にもおすすめの注目成分ピニトールを徹底調査!血糖値の改善に効果が?

安全性

気になる「製造工程」の安全性について確認しましょう。ベジママはGMP認定された工場で製造されています。

・GMPとは
(Good Manufacturing Practice)原料の入庫から製造~出荷までの工程で、安全に一定の品質が保たれるよう定められた決まりのことです。薬の製造においては、これを守ることが義務づけられています。

サプリメントでは、この基準を守ることが義務ではないですが、ベジママはそうした環境で製造されているということから、購入者にとっては安心して商品を使用できるポイントになるかもしれません。最近の葉酸サプリメントの多くはこの基準を守っているものが多く、ベジママも一定の安全性を守っていることがわかります。

ほかにも、ベジママの安全性を知るうえで注目したいのが原材料の「製造管理」です。ベジママはピニトールの原材料を徹底管理した植物工場で栽培されているということが公表されています。サプリメントの原料について公開している商品がけっして多くはない中で、この点は安心につながりそうです。

ベジママの原料に含まれる「アイスプラント」の植物工場 最新技術で管理されています!

ベジママの原料に含まれる「アイスプラント」の植物工場
最新技術で管理されています!