【不妊治療ネット|不妊治療net】不妊治療口コミ&ランキング 妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

精子改善は手軽にできる?妊活スタートする方法って?

近年、不妊に悩むカップルは実に6組に1組と言われています。今までは女性にだけ不妊の原因がある、というイメージが定着していましたが「不妊の原因が男性も半分ある」という事実が最近では取り沙汰されています。欧米では男性の精子の数がこの40年で半減したという調査結果も存在しています。そこで男性の妊活において着目してほしいのが精子の質です。今回はこの精子の質を改善するにはどうしたら良いのかお届けします。

不妊の原因は男性に半数ある?

世界保健機関(WHO)やアメリカ疾病管理予防センター(CDC)の調査によると、実は不妊の原因の約50%程度は男性に原因があることがわかっており、場合によっては男性も不妊治療を行うことが求められています。

また、男性不妊の原因中、最も割合として多いのが、良好な精子が作られない造精機能障害だと言われています。造精機能障害には、「乏精子症」「無精子症」「精子無力症」などの症状があります。造精機能障害は、その原因の半数以上が原因不明と言われいます。

原因がわからない場合は、薬物療法や漢方処方といった精子の質の改善が期待されるような治療を行うケースが多いようです。

男性の方が自分に不妊原因があると思っていない

不妊の原因は、男性が半数あるにもかかわらず、実際には、リクルートが実施した調査によればある一定期間妊娠をしない場合、まず最初に「自分に不妊の原因があるのでは」と思う男性は44.7%、女性は65.7%、一方で「配偶者(パートナー)に不妊の原因がある のでは」と思う男性は13.4%で、女性は7.1%で、男性の方が「自分が原因ではない」と考える傾向にあるという結果もあります。

妊活を開始し、1年経過してもなかなか授からない場合、一度クリニックで精液検査をする必要がありますが、男性に原因があるにも関わらず、病院に行かずに妊活が長引き、結果的にパートナーに負担をかけ、不妊治療をせざるを得ないこともあります。

つまり、妊活から夫婦で協力しながら取り組むことは、最短で赤ちゃんを授かることにも繋がると言えます。

男性が取り組むべき妊娠しやすい体作りって?

男性の場合はまず質の良い精子を作ることが妊活の第一歩です。実は、精子というのは、精子が精巣で作られてから射精に至るまで74日かけて作られます。

男性も精子の質を上げていくために、以下のような生活習慣で妊娠しやすい体作りを行っていく必要があります。 (質の良い精子のためにできること)

  • ウォーキングなどの軽めの運動(メタボ対策)
  • 1日3食、バランスのとれた食事(亜鉛が含まれる牡蠣やピーナッツ、ビタミンC、ビタミンEなど抗酸化物質)
  • 1日7時間程度の長さで、決まった時間に就寝、起床する睡眠
  • 長風呂をせず、長時間のサウナも避ける 
  • 自転車、バイクに長時間乗らない
  • 深酒しない 禁煙
    ※参照:http://www.mens-health.jp/364 

このように、毎日の生活習慣を心がけることが、精子の質にとって良いとされているのです。ただ、生活習慣を全て改善しようとするのはとても大変なことです。

パートナーの協力が必要なこともありますし、自身の仕事に影響が出るようなこともあるでしょう。 出来ることから少しづつ改善していくのがベストです。

男性の精子の質、気軽にできる改善方法は?食生活で改善する?

そこで手軽に行える精子の質の改善方法としては食事が挙げられます。男性の場合、自炊した料理を摂っていない限りは食生活がとくに乱れがちです。まだ諸説あるものの、高脂肪、赤身の肉、加工された肉、精製した小麦などの穀類、お菓子や砂糖を多く含む飲料などを頻繁に摂る食事は、精液所見が悪くなる、という報告もあります。

実は、オリーブオイルや野菜、果物、ナッツ、豆、全粒穀物、チーズやヨーグルトといった 地中海料理や、魚介類、豆類といった食事を摂ることで、精子のDNAの断片化の低下も 見られると言われています。

ただし、魚の中には、メチル水銀を含む量が多い魚もあるので、摂り過ぎは注意が必要です。

※Diet and men’s fertility: does diet affect sperm quality? Fertility and Sterility, volume110, No.4, September 2018, Pages 570-577. Feiby L. Nassan et al.参考。

精子の質はサプリメントで手軽に改善を

先に述べたような食生活を送ることが何よりですが、食事がなかなか不規則だったり、外食が多いといった方は、サプリメントを利用するのも1つの手です。

実際に、男性不妊のため、精子の質の改善に期待できるとして販売されているサプリメントも存在しています。 男性の精子の質の改善には、以下のような抗酸化成分や、滋養強壮成分が良いとされています。

  • 亜鉛
  • 還元型コエンザイムQ10
  • EPA / DHA
  • 亜麻仁油
  • ピニトール
  • スピルリナ
  • サポニン

マカ サプリメントを選ぶ際には、このような成分が入った成分を選ぶと良いでしょう。 精子の質のために妊活に向けて、サプリメントを継続的に飲みながら、できることを1つ1つ取り組んで改善していけば、精子の質の向上も期待できるのではないでしょうか。

また、最近では自身でスマホを用いて検査を行う簡易キットが多数販売されています。病院に行って精液検査をするのはちょっと・・・という方は、簡易キットを使って一度自分の精子の質をチェックしてみてもいいかもしれません。

<ベルタ葉酸マカプラス>

ベルタ葉酸サプリから、夫婦で飲める妊活サプリとして誕生したベルタ葉酸マカプラス。葉酸に加え、マカや亜鉛など、男性にも嬉しい成分をたっぷり配合。毎日続けることで夫婦で妊娠力を高めましょう。

【こんな人に、おすすめ!】

  •  現在、夫婦で妊活中
  • 男性不妊で悩んでいる
  • できるなら、自然妊娠がいい。
  • 病院では、薬を処方されるだけ。
  • 授乳中だけど、妊活したい。
  • 年齢高めだけど、諦めたくない。

【注目栄養素】

  •  日本産マカ:100%
  • モノグルタミン酸型葉酸:400μg
  • 亜鉛:8.9mg 
  • 鉄分:10.02mg
  • ピニトール:0.3mg 
  • 還元型コエンザイムQ10:15.0mg

関連記事

おすすめ記事

  • 採卵数3万を超える実績|あいだ希望クリニック

    採卵数3万を超える実績|あいだ希望クリニック

    PR