キーワード一覧
閉じる

妊活・不妊治療のストレスが妊娠率に影響する?

      2019/04/10

dfd36cbd1935dc5537d130ed9f6a6923_s

妊活や不妊治療をしていると、「こんなに頑張っているのにどうして妊娠しないんだろう」「何がだめなんだろう」と、時には自分を責めてしまうことはありませんか?知らず知らずのうちにたまっていくストレスが、実は妊娠しづらい体質を招く一番の原因になっているかもしれません。今回はストレスが妊娠にどう影響するのかをお伝えしていきます。

不妊治療をしている人は、ストレスがあって当たり前

妊活をする上で、ストレスはなるべくためない方がいいということをよく耳にします。「ストレスを溜めるな」と言われても、早く妊娠したい本人にとっては、ストレスを抱え、無理をしてでも自分のできる努力はすべてしたくなるもの。

妊活・不妊治療をしてきて、辛くてもう限界だ、疲れてしまった方は、一度ここで立ち止まって、これまで取り組んできた努力や、つらいことを書き出してみたり、あらためて思い起こすことをおすすめします。

たとえば、妊活・不妊治療中の方は、日々の生活や仕事、プライベートの時間を過ごしながら、その中の一部の時間を費やして妊活や不妊治療をしています。妊娠のために情報を調べたり、妊娠に良いとされているものを取り入れたり、妊活のためにこれまでしてきた好きな事・生活を我慢している人も中にはいるでしょう。

ほかにも、

●医師から心ないことを言われて耐える
●治療費のために生活費を節約する
●病院での待ち時間に耐える
●飲みたくない薬を毎日のように飲む
●痛い注射を打たれても我慢する
●薬の副作用に耐える
●妊活・不妊治療をしていく中で気持ちのすれ違いが生じても、パートナーと喧嘩しないように感情を抑える、など。

妊活・不妊治療中の方は、ご自身が無意識に頑張っていることや我慢していることを沢山抱えているのです。こうして頑張っていることがストレスとして妊娠に悪影響を起こしているとしたら、これほどもったいないことはないはずです。

「ストレスをためないようにしなきゃ」と思うと、「ストレスをためてしまう自分」を責めてしまうことにもつながってしまいます。時には、こんなに頑張っているのだから自分をほめてあげよう、ごほうびをあげようという感覚で、自分のために時間を過ごしてあげてみてはいかがでしょうか。

頑張りすぎる人必見|妊活中のストレス管理が妊娠率に影響する?

pencil-2878764_1280
妊活・不妊治療を真面目に頑張りすぎてしまう人こそ、ストレスの解放が必要とされています。その理由は、ストレスレベルの高さと妊娠率の低さに関連性があるということが、研究でも示されているからです。

ストレスレベルが高いと妊娠までに時間がかかる?

2014年にHuman Reproduction”誌のオンライン版に掲載された、オハイオ州立大学で行われたストレスと妊娠の可能性の関連性を裏付ける研究※1によると、高ストレスと妊娠の可能性の低下との関連を裏付ける研究が米国で行われ、ストレスレベルが高い女性では、ストレスレベルが低い女性に比べて、妊娠するまでの期間が29%長かったそうです。

これは、オハイオ大学の研究者らが不妊ではない18歳から40歳の米国人女性501名を対象に、妊娠するまでの1年間(人によってはそれ以上)をかけて行われた追跡調査で明らかになりました。

またこの調査では、ストレスレベルの高いグループの女性は低いグループに比べて不妊症とされるリスクが2倍になることも示されたようです。

ストレス管理を行うと体外受精の妊娠率に影響する?

86d1bff0e0c7b3b34f89e0fe32655b0d_s-min
米国生殖医学会(ASRM)の会合で2009年に発表された研究では、体外受精に取り組みながら精神的・肉体的両面のストレスを軽減させるストレス管理プログラムに参加した女性の妊娠率の差が明らかになっています。
プログラムに参加した女性のうち、1回目の体外受精周期で成功した割合は参加しなかった女性と変わらなかったものの、1回目で成功せず、2回目で体外受精に成功した女性の割合は、プログラムに参加した人が52%だったのに対して、参加しなかった人は20%と、大きな差が出たそうです。

ストレスが妊娠にどれほど影響するのかを具体的に知ることで、「頑張り過ぎずに、ストレスを解放すること、自分自身の力を抜く」という時間も大切なんだと改めて感じてもらえたのではないでしょうか。

妊活と不妊治療のストレス対策|心と体に適度なエネルギーを

2ebaaddf15975fac74a53576e9f0fda4_s-min
意識的に妊娠しようとする生活は、ゴールの見えないマラソンととらえられることがよくあります。不妊治療をしている方にとっては、ゴールが見えないだけでなく、精神的・身体的・経済的にも負担がのしかかってくるため、ゴールの見えないマラソンの中で周期ごとに全力疾走を繰り返すことにもなります。

妊娠・出産というゴールを前にして倒れてしまわないよう、心や体が疲れてしまったときには、自分で給水ポイントを置くこと、つまりエネルギーをチャージすることも大切なのです。

妊活・不妊治療がつらい。自分に合ったストレス解消法は?のコラムでは、そんな頑張りすぎてしまう方に向けた、タイプ別のストレス解消法をご紹介します。

(参考)
※1 C. D. Lynch, R. Sundaram, J. M. Maisog, A. M. Sweeney, G. M. Buck Louis. Preconception stress increases the risk of infertility: results from a couple-based prospective cohort study–the LIFE study. Human Reproduction, 2014; DOI: 10.1093/humrep/deu032