キーワード一覧
閉じる

ストレスを緩和する?|加味逍遥散(カミショウヨウサン)とは

      2016/01/18

3e6845e4a65ee619bfa7eba015f5b224_s

古くから東洋医学の考えに基づき、様々な生薬で体の不調を改善へと導いてきた漢方薬。近年、不妊症で悩んでいる方の多くが、不妊治療の一環として漢方薬を服用しているようです。今回は、加味逍遥散についてまとめています。

加味逍遥散(カミショウヨウサン)の効用とは

加味逍遥散とは、精神的な安定をもたらす効用があると言われている漢方薬です。女性のストレスが原因の生理不順や不妊症、生理痛だけでなく、下記のような症状の緩和にも役立つようです。

・冷え

・頭痛

・虚弱体質

・自律神経失調症

・更年期障害

・のぼせ

・便秘

元々、加味逍遥散は虚弱体質の方向けの漢方で、身体全体の不調を整える作用があると言われています。「具体的な病名はないけれど、なんとなく体調がすぐれない」というような不定愁訴の場合にも効果的だといいます。

不妊治療における加味逍遥散(カミショウヨウサン)の効用とは

不妊治療に加味逍遥散を用いる目的は、精神を安定させることにより、ストレスが原因の疲れや不安、体調不良を防ぐことにあるようです。ストレスが原因で不妊症になる場合、脳がストレスを感じてしまい、妊娠するために必要な生殖ホルモンが分泌されなくなることに起因していると言われています。つまり、ストレスが身体のホルモンバランスを崩すことで、妊娠しにくい身体になってしまうということです。

加味逍遥散は、そういった精神的ストレスのケアに効果的だといいます。ホルモンバランスやストレスを調整して、妊娠しやすい身体つくりの一助になるということのようです。

加味逍遥散(カミショウヨウサン)の副作用とは

薬草などを元につくられている漢方も、飲む方の体質によっては下記のような副作用があるようです。

・食欲の減退

・服用の後の胃がむかむか

・酷い倦怠感

・吐き気

・発熱などの肝障害

・血圧があがる

ただ、飲み合わせや服用時の体調に注意すれば、副作用は起こらないと言われているので、服用を検討する際には、医師との相談の上、決定していくのが良いかもしれません。