キーワード一覧
閉じる

ベルタ葉酸サプリ|妊活中からとるべき?カスタマーサクセス担当者がお答え

   

76e0fb541f9d3328b89aade9e08b6710_s-min

ベルタ葉酸サプリのコールセンターの担当者に、妊活中の女性が葉酸サプリに対して抱く疑問にお答えいただきました。妊娠がわかってから栄養に気をつけるようになり、葉酸を摂り始める人も多いようですが、厚生労働省では、妊娠する1か月以上前から葉酸を摂取することが望ましいとしています。なぜ妊娠前からの摂取が推奨されているのかなど、詳しく説明していただきました。

葉酸は妊娠してから飲むイメージですが、妊活中でも飲んだ方がいいのはどうしてですか?

葉酸の摂取は、ダウン症や二分脊椎、無脳症といった染色体異常の赤ちゃんが生まれるリスクを下げるということが分かっているそうです。妊娠に気づいてから摂取するという人も多いようですが、妊娠の確定は心音が確認される6週目ごろと言われいます。女性自身が妊娠に気づくのも、早くて6週目ごろで、実際には7、8週目ごろが多いようです。
一方で、胎児の神経管(脳や脊髄の発生過程で形成される)が完成するのは受精後28日から6週末までとされています。そのため、妊娠に気づいたタイミングでは、胎児の体の一部はすでにできあがっているということになります。それまでの間に母体に十分な葉酸がないと、二分脊椎など神経管の先天異常リスクが高まるということなので、妊娠や妊活を計画している段階から摂取していただくこととよいと言われています。ベルタ葉酸サプリ公式ショップでは、妊娠3か月前からの摂取をおすすめしております。
yp1_s1_2-min

妊活中は葉酸をどのくらい摂取した方がいいですか?

18歳以上の女性であれば一般的に、1日に240µgの葉酸を摂取することが推奨されています。これは、毎日栄養を考えた食習慣を送っている方なら食事からでも摂取できる量とされます。しかし、妊娠を計画している・妊娠の可能性がある女性は1日に640µgの摂取が望ましいとされており、普段の食事で240µgが摂取できていても、付加的に400µgの葉酸を摂取する必要があると言われています。ただし、1日当たりの葉酸摂取量の上限もあります。18~29歳は900μgで、30~69歳は1,000μgといった上限を超えて過剰に摂取しないよう注意も必要です。
葉酸,野菜

なぜサプリメントでとった方がいいんでしょうか?

先程申し上げたように、食事からのみで摂取量を満たすのは簡単ではないと言われています。葉酸は熱や水に弱く、調理をすると成分が減ってしまう栄養素と言われているので、実際には食品から摂取しようとすると調理方法が限られてしまい、なかなか毎日継続して摂取しづらいものです。食品での葉酸摂取をする場合、胃の中に入っても50%しか吸収されない一方で、サプリメントで葉酸を摂取した場合は、80%~90%吸収されると言われています。そのため、サプリメントを利用するのがよいとされています。
yp_zoom-min

40歳で妊活を始めているのですが、今から葉酸は飲んだほうが良いですか?

高齢出産の年齢にあてはまる方こそ、葉酸はより必要な栄養素と言われていますので、ぜひ摂取していただきたいと思います。高齢出産になると、先述したダウン症や二分脊椎、無脳症といった染色体異常の赤ちゃんを出産する割合が高まるとされています。特に神経管閉鎖障害の一つである二分脊椎は、母体の葉酸不足が原因の一つと言われています。一般的に、栄養素を摂取し、体内に取り込まれてから最適な血中濃度に至るまでには時間がかかるとされています。葉酸の摂取においても同じことが言え、二分脊椎症の発症リスクを低減させるためには、胎児の神経管が形成される妊娠初期や、妊娠に気がつくよりも前に、母胎が十分な葉酸が必要だと言われています。そのため、妊娠を希望している段階から摂取していただくことをおすすめしております。
卵

葉酸はいつからいつまでとった方がいいですか?

厚生労働省では、妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめ、そのほかのビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であることを伝えています。ベルタ葉酸サプリ公式ショップでは、妊活中のお母さんと赤ちゃんの健康維持のため、妊娠3か月前から産後までお飲みいただくことをおすすめしております。
カレンダー

葉酸は女性だけが摂取していればいいでしょうか?男性にも摂取してもらうべきですか?

米国カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスの研究でも、男性の葉酸摂取は精子に影響し、染色体異常を軽減することがわかっているそうです。一般的に男性が一日に必要な葉酸の摂取量は200µgとされていますが、妊活中の男性であれば240~400µgの摂取が推奨されているようです。染色体異常のリスクの少ない、健全な精子が多いということはそれだけ受精の確率が高まることにもつながるので、女性が妊活中であれば、パートナーの方にも積極的に摂取していただきたいと思います。

ベルタ葉酸サプリ