キーワード一覧
閉じる

タイミング法まとめ|最も妊娠率が高い?成功率、費用、流れは?

   

1a708c46990b629fe49eab84b581cba9_s

今回はタイミング法についてまとめています。不妊治療と聞くとハードルが高いように感じるかもしれませんが、タイミング法は自然妊娠とほぼ同様で身体への負担も少ないため、多くの医師がまず勧める不妊治療法であるようです。

タイミング法とは|不妊治療の最初のステップ

タイミング法とは、基礎体温表をつけながら排卵周期を測り、予測された排卵日に夫婦生活をもつことで妊娠率を上げることを目指す、不妊治療の一種です。タイミング法は性交での妊娠のため、実質的には自然妊娠であり身体への負担も少ないことからも、不妊治療のファーストステップとしてまず医師が勧める不妊治療であるようです。そのため、産婦人科で最も多く実践されていて、かつ最も成功率が高いと考えられています。タイミング法の妊娠率は1周期あたり20~25%程度、1年後には約90%の夫婦が妊娠するとも言われています。

参考:意外にも最も妊娠率が高い?不妊治療はタイミング法から

タイミング法の検査と費用|超音波検査で卵胞をチェック

超音波検査とは

タイミング法には超音波検査が使われます。超音波検査は正式には経膣超音波検査と呼ばれていて、プローブを膣内に挿入し、超音波(エコー)を照射することで、その反射波から卵巣や卵胞をチェックする検査のようです。放射線を使わず、痛みも伴わないことから安心して受診することができると言われています。

タイミング法の費用

費用

タイミング法の相場は1回あたり5000円程度と言われていますが、安いところだと2000円で受診できるところもあるようです。また、月に1回までなら保険が適用されるので不妊治療の中では比較的安価な治療法であり、、2~3万円で不妊治療を終えるケースもあるそうです。ただし、病院によっては保険適用されないところもあるようなので、事前に確認しておくことをおすすめします。

参考:不妊治療費用の保険適用について|医療保険、健康保険は?
不妊治療の費用について|平均費用、助成金、保険適用は?
不妊検査の平均費用|女性、男性によって違う?保険適用は?

タイミング法の流れ|基礎体温を測り、排卵日を予測

タイミング法の流れ

タイミング法は自分で行う方法もありますが、ここでは医師の指導のもと行うタイミング法の基本的な流れをご紹介します。

1. 月経中もしくは月経直後に病院に行き、超音波検査でおおよその排卵日を予測する
一般に、月経開始の2週間後前後が排卵日となるので、月経開始から10日目頃に病院に行くといいかもしれません。

2. 予測された排卵日の直前に再び病院で超音波検査を受診し、より正確に排卵日を予測する
超音波検査で卵胞の大きさと子宮内膜の厚さを測ることで、排卵日を特定していきます。

3. 医師が予測した排卵日に性交をする
卵子に比べると精子は寿命が長く、妊娠率を高めるために、排卵日の前日にも性交を行うように医師から指導されることもあるようです。

4. 排卵日の数日後にもう一度超音波検査を受け、排卵が行われたか確認する
排卵予定日の数日後に再度検査を受診し、卵巣と子宮内膜の状態をチェックします。

以上がタイミング法の1周期の基本的な流れです。

タイミング法は仕事と両立できる?

不妊治療の中には、高額な医療費がかかり、保険も適用されない方法もあるようです。なので、仕事と両立できるかどうかを気にする方も多いそうです。タイミング法では、決まった時間帯に病院に行く必要がないため、仕事終わりなど都合がいい時間に通えるため、仕事と両立しやすい不妊治療だといえるかもしれません。

参考:不妊治療も仕事も両立したい|現代女性のための不妊治療とは?

タイミング法と夫婦生活の関係|医師の指導と夫婦の協力が必要

タイミング法は安価であるにも関わらず妊娠率が高く、身体への負担も少ないのでメリットばかりに思えます。しかし、タイミング法にはいくつか注意点があると同時に、経過観察期間の長さゆえに、すべての方におすすめできるものではないようです。

①約1年の経過観察期間の存在
タイミング法の妊娠率は1周期当たり20%程度で、成功するまでには5,6周期かかるケースが多いので、約1年の期間がかかると言われています。そのため、高齢不妊に差し迫っている夫婦や既に35歳以上の夫婦の中には、タイミング法を避け、他の方法を試す方もいるそうです。

②医師の適切な指導
自己流のタイミング法では適切なタイミング法を実践することが難しく、1年に12回しかない妊娠のチャンスを無駄にしてしまう恐れがあるようです。

③夫婦間の協力
妊娠のために指定された日に性交を行わなければならない、というプレッシャーが精子の質やホルモンバランスに悪影響を及ぼすこともあるようです。日常的に夫婦が支え合うことが重要になってくるでしょう。

参考:タイミング法は自分に合う?不妊治療を効果的にするポイント3つ

タイミング法とステップアップ|タイミング法はいつ終わる?

不妊治療には、大きく4つのステップがあります。自然妊娠に近い形から治療を始め、妊娠に至らなかった場合、ステップアップしていきます。タイミング法を行って1年が経過しても妊娠しない場合、次のステップである「人工授精」に進むことが多いようです。

参考:不妊治療って何からはじめる?|不妊治療の4つのステップ