キーワード一覧
閉じる

【不妊治療 相談室】40歳の高齢不妊、今後どうする?(40歳女性|一人目不妊)

      2016/07/07

4689017088086784c68d5af505d02103_s

【質問】40歳・高齢不妊です。やはり自然妊娠は厳しいでしょうか?

38歳で結婚し、毎月排卵日付近では仲良ししていたのですが、子どもを授かりませんでした。約半年間しましたが年齢の焦りもあり、39歳から病院で不妊治療を始めました。今までタイミングをしながら2回人工授精したのですが、まだ妊娠できていません。検査結果では特に問題ないので、もう少しがんばってみるか、思い切って体外受精に移るべきか迷っています。年齢を考えるとすぐに体外受精をしたほうがいいのかもしれませんが、親の介護でお金が必要なのと、40代で自然妊娠された方もテレビで見たことがあるので、可能性にかけてタイミングと人工授精をしています。40歳で自然妊娠はやはり厳しいのでしょうか?周りに40代で妊娠した人もいないため、経験ある方教えていただきたいです。

41歳女性の回答|タイミング法、人工授精、顕微授精、凍結保存 経験者

回答者のプロフィール・不妊治療状況

・性別:女性
・年齢:41歳
・1人目の赤ちゃんで不妊治療開始し、その後妊娠(39歳から不妊治療開始)
・これまでに通院した病院数:6件
・トータルの通院期間:2年
・今まで経験した不妊治療:タイミング法、人工授精、顕微授精、凍結保存

回答者の不妊治療 体験談

実は、私もあなたと全く同じで、38歳で結婚し、39歳になってから不妊治療を始めた者です。私の場合は、最初にタイミング法を2回、その間に主人の精液検査の結果を受け、総合的な判断で、人工授精に移行しました。人工も2回試しましたが成果が出ず、それを機に転院し、転院先で、主人の精子の運動率が低いとはっきり言われまして、顕微授精に移行しました。そして、9回目の顕微授精でようやく妊娠をしました(現在、妊娠7週なので、まだまだ安心はできないのですが)。

質問者へのメッセージ

私の周りで、40代になってから自然妊娠した友人はいますし、ご存知の通り不可能ではないのです。しかし、私も不妊治療先で言われましたが、年齢が上がると共に自然妊娠が難しくなるのは現実です。わたくしは、不妊治療専門の医院を4つ、治療関連でさらにふたつの病院、合計6つの病院にお世話になったため、かなり多くの先生方の意見を聞く機会があったように思います。そこで、40代になってからの自然妊娠の確率は低くなるというデータをはっきりと提示されてきましたので、やはりそれは事実かと思います。現に私の場合は、助けが必要でした。私もあなたと同じように、経済的に心配がありましたが、不妊治療の助成金を利用し、なんとか治療を続けることができました。私の周りには、不妊治療を経て妊娠/出産に至った人もけっこういるのですが、自然妊娠に比べると確かに圧倒的に多いですね。こればかりは、人それぞれなので、言うのは非常に難しいところなのですが、少なくとも私の場合、顕微授精にして良かったと思っています。あなたさまにとって最善の方法が見つかりますように。

43歳女性の回答|タイミング法、体外受精、顕微授精、凍結保存 経験者

回答者のプロフィール・不妊治療状況

・性別:女性
・年齢:43歳
・1人目の赤ちゃんで不妊治療開始し、その後42歳で妊娠(41歳から不妊治療開始)
・産後10ヶ月目から病院で2人目の不妊治療中
・これまでに通院した病院数:1件
・トータルの通院期間:半年~1年
・今まで経験した不妊治療:タイミング法、体外受精、顕微授精、凍結保存

回答者の不妊治療 体験談

私は同じような境遇で、排卵検査薬を使った自己タイミングで約2年粘りましたが、やればやるほど自分の排卵日特定が分からなくなっていきました。排卵期は、常に排卵が今か今かと気にかかり、知らず知らず、ハイストレスになり、妊娠から遠ざかったように思います。40歳でも子が授からず、自分の身体に自信が持てなくなり、夢クリニックに行きました。原因不明の不妊状態と言われました。そして、妊娠するには、卵子の状態、精子の状態、受精、分割、着床の窓、着床後の接着とさらなる分割など、全てが上手く行かなければいけないことを改めて知り、自力では無理だと判断し、即刻体外受精に踏み切りました。受精を確実にするため、顕微授精もしました。それでも、凍結可能な良質な胚盤胞は、5回の採卵で2回でした。その間、全てホルモン値を測定して、足りないものは補充し、常に受精卵に最適環境を作る治療を行っていました。それを思うと、タイミング法や人工授精はとてもアバウトです。

質問者へのメッセージ

体外受精は費用がかかりますが、ご自分が限界年齢だと感じるなら、少しでも卵子が数多くあり、良質なうちに、体外受精をお勧めします。私は、1人目を約半年で授かりました。その後、産後10ヶ月で二人目の不妊治療を開始し、現在妊娠待ちの43歳です。お互い頑張りましょう。

35歳女性の回答|タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精、凍結保存 経験者

回答者のプロフィール・不妊治療状況

・性別:女性
・年齢:35歳
・1人目の赤ちゃんで不妊治療開始し、その後妊娠(33歳から不妊治療開始)
・これまでに通院した病院数:3件
・トータルの通院期間:2年以上
・今まで経験した不妊治療:タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精、凍結保存

回答者の不妊治療 体験談

私は27歳で結婚し、とくになんの焦りも感じず、子供はつくろうと思ったらすぐできるだろうぐらいに考えていました。当時は仕事も忙しく子づくりは後回し。31歳になり、仕事もひと段落し、そろそろ子供を、と思い排卵日付近に子作りを始めました。当時の知識では、健康体ですら排卵日に性行為を行い妊娠する確率は低めの10~20%ほど、1年間12回繰り返すことによって90%以上になるということで1年たった後、不妊を疑い病院に通い始めました。後にその統計はあくまでも20代の若い夫婦、限定だということを知ります。本を読んだり看護婦の友人に聞いたり、もちろん病院の先生に聞いたり、自分なりにかなり不妊について勉強しました。

質問者へのメッセージ

女性の卵子はどんどん加齢とともに歳をとります。大変失礼を承知で、でも質問者様には後悔していただきたくないのではっきりいいますが40歳での自然妊娠はまずありえません。その確率1%とも言われています。テレビで見たこともある、とおっしゃいますが逆に言えばテレビに出るほど希だということになります。その希望は、ばっさり捨ててください。検査結果は特に問題ないないとのことでしたが、いま現在の医療で調べられる範囲では問題がない、といわれているだけで それは本当に問題がない、ということにイコールにはならないのです。子宮すみずみまでモニターで見えたり調べられたりはできません。例えば排卵した卵子をきちんとピックアップできているかどうか、モニターにも映らないので調べようがないです。そのような、調べようがないことがかなりたくさん存在します。つまり問題がない、とは思わないほうがいいです。お金の事もご心配とありました。でもお金はいつでも必死になって働けば絶対稼げます。50歳でも60歳でも今の日本なら働けます。でも卵子の老化は止められないのです。不妊治療は今しかできないのです。半年後の卵子は確実に今より老化しています。いま体外受精にふみきれば授かれる命も、半年後では授かれないかもしれません。卵子の老化とは、そういうものなのです。半年後かりに、体外受精に成功しても、その流産率というものは おそろしいほど今よりもあがります。卵子が半年分老化しているからです。どうか半年後、1年後に先延ばしせず、いま体外受精に踏み切ることを、実経験を踏まえてご提案いたします。質問者様の幸福をお祈りしております。