キーワード一覧
閉じる

疲労回復で不妊に効果?!補中益気湯(ホチュウエッキトウ)とは

      2016/01/21

0a48bc7d80ed48d7dfdcb6d475a0b9e4_s

補中益気湯は疲労回復のために処方されることの多い漢方薬です。実はこの補中益気湯は、不妊治療にも良いとされています。今回は補中益気湯についてまとめています。

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)の働きとは

補中益気湯は、胃腸の働きを活発にして、身体を元気にしてくれる効用があるとされ、主に虚弱体質や食欲不振などの症状を緩和するために処方されます。例えば、夏バテが原因で急激に痩せてしまった時や、手術後に体力が落ちている時に処方され、体力を回復させることを目的としています。その他にも不正性器出血や子宮下垂、頭痛などの改善にも効果があるようです。

不妊治療における補中益気湯(ホチュウエッキトウ)の効用とは

不妊治療の一環として、補中益気湯に期待される効用は胃腸の機能改善だといいます。一見、不妊治療とは無縁のように思えますが、胃腸は栄養を吸収して、妊娠しやすい身体作りの一助となると言われています。

疲れが溜まりやすい虚弱体質だと妊娠することは難しいため、補中益気湯を服用することで胃腸の機能を改善し、妊娠しやすい身体をつくるのが良いとされています。

○男性不妊に対しての効果

補中益気湯は、男性不妊にも効果があるようです。男性ホルモンである「テストステロン」の分泌を促し、精子の運動率を高める効果があると言われています。そのため、不妊治療中には夫婦で服用するのが望ましいとされています。

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)の副作用とは

不妊治療に効果があるとされている補中益気湯ですが下記のような副作用があるようです。

①太りやすくなる

補中益気湯を服用すると太りやすくなると言われています。

これは補中益気湯を服用し、胃腸の消化効率が良くなり、食べ過ぎてしまうことが原因のようです。あくまでも食べるのは一定の量にするのが良いかもしれません。

②下痢を引き起こす

胃腸を活性化する効果が働きすぎると、下痢を引き起こしてしまうようです。

③胃痛を引き起こす

漢方薬は一般的に、刺激性の生薬が配合されています。そのため、胃痛やむかつきといった副作用を起こすことがあると言われています。