キーワード一覧
閉じる

30秒でわかる。自分でカンタン不妊症チェック(男性編)

      2015/12/21

im7456

不妊症は女性の病気と思われがちですが、近年、原因の約50%は男性にあると言われています。もしかしたら自分に原因があるかもしれないと思いつつも、慣れない婦人科や不妊治療の病院・クリニックに検査に行くのは抵抗があるという方も多いでしょう。そこで、今回は自宅でもできる、男性向けの簡易的な不妊症チェック項目20個をご紹介していきます。

不妊症チェックをするにあたって

以下の不妊症チェック項目に1つ以上当てはまる方は、不妊症の可能性があるとされています。複数当てはまる場合は、その数が多いほど不妊症の可能性が高いでしょう。簡易的なリストなので、厳密に考えすぎず不妊症チェックをしてみてください。

男性の不妊症チェック項目

1.ライフスタイルが乱れている
2.精液の量が少ない
3.精液の色が異常に黄色っぽい時がある
4.高温のサウナによく入る
5.ノートパソコンを日常的にひざの載せて使う
6.性行時に勃起しない
7.習慣的に飲酒している
8.自分、またはパートナーが喫煙者である
9.慢性的に仕事場でストレスを感じる
10.中学生以上でおたふく風邪に感染した
11.中学生以上で高熱を伴う病気に感染したことがある
12.精神疾患にかかったことがある
13.睾丸の大きさが左右で差がある
14.睾丸が非常に小さい
15.BMIが25.0以上もしくは18.5未満
16.前立腺炎、精のう炎などに感染したことがある
17.性欲が減少している
18. 性交時に女性器内に射精できない
19.クラミジア感染症などの性感染症に感染したことがある
20.35歳以上である

不妊症チェックの結果と今後について

不妊症チェックが1つ以上当てはまる方は、クリニックや病院で相談してみることをおすすめします。一方、不妊症チェック項目には1つも当てはまらなかったとしても、自覚症状がなく不妊症である可能性もあると言われています。

最近は男性不妊も一般化しつつあるので、男性でも入りやすいように配慮されているクリニック・病院も増えてきました。少しでも不妊症の心配があれば、パートナーと一緒に医師に相談してみてはいかがでしょうか。