キーワード一覧
閉じる

鍼灸って不妊治療の効果があるの?|子宝鍼灸の口コミもご紹介

      2019/04/12

鍼治療-min

鍼灸といえば、「肩こりや腰痛を治す」とイメージされる方が多いのではないでしょうか?
最近では美容鍼やダイエット鍼など女性向けのものも増えてきていますが、「妊活」「不妊治療」専門の鍼灸院があることを知らない人も多いかもしれません。
しかし働く女性が増え、不妊症の夫婦が増えてきた近年こそ、鍼灸による妊娠しやすい体づくりが注目されています。では、鍼灸がどう妊娠・不妊に効果があるのか見ていきましょう。

その生活習慣が不妊の原因に?

不妊症の原因は、女性なら卵子や子宮の要因(卵子が老化している、排卵が順調にされない、受精卵が子宮に着床しないなど)が多く、男性なら精子の要因(精子の数が少ない、運動率が低いなど)が多いと言われています。

これらは体質の問題もありますが、食生活やストレスなど日常生活における負荷も大きく影響するようです。生活習慣が乱れると身体全体のバランスも崩れていき、卵子、子宮、精子の質も低下していきます。

仕事、夜更かし、スマホ…脳の使いすぎが卵巣・子宮への血流低下に

不妊で悩まれている方は、男女ともにストレスが溜まり、内臓の血流が滞っている人が多いと言われています。夜遅くまで仕事をしたり、スマホやテレビを見たりするなどの外的ストレスや、帰宅後も夜遅くまで仕事のことを考えるなどの内的ストレスの両方が、血流を悪くしてしまう原因となるようです。

スマホ,仕事

そもそも血液の量は体内で一定(体重50Kgなら血液4.5リットル程度)であり、生死に関わる脳や内臓ほど優先的に血液が使われ、子宮や卵巣、精巣などへの血流は優先順位が低くなっています。

ストレスが高まると、人間は緊張と興奮が起こり、脳や全身の筋肉に血液を集結させます。一時的であればいいのですが、現代人はこのストレスが慢性化しているために、問題とされているようです。

そのため本来なら休息すべき夜の時間帯にも脳に血流が集まってしまい、卵巣や子宮への血流が不足し、卵子や子宮の質が低下してしまうようです。

しかし、そうした卵子の質の低下を招くストレスは、現代人にとって切っても切り離せないものです。だからといって、仕事にやりがいを感じている方や、経済的な理由から離職できないという方にとって、仕事を辞めるという解決策はなるべくなら避けたいことだと思います。

疲れ

そのような身体全体のバランスの乱れを治していき、身体本来の力を取り戻す効果があるいうことで、鍼灸を用いる人が増えてきています。

40歳以上でも自然妊娠?鍼灸で卵子・子宮の質アップに

体外受精の採卵を繰り返すことで卵巣に負担が溜まっていることもあります。鍼灸には炎症を抑える効果もあるので、卵巣のダメージを減らすことによって良い卵子を育てることに繋がると言われています。

また、子宮内膜に十分な厚みがあるとフカフカのベットと同じ状態となり、受精卵が着床できるので、鍼灸で子宮に血流を集める方法もとられています。着床率が上がることは、流産率が下がることに繋がります。

鍼

世界的な研究でも証明された、妊娠と鍼治療の関係性

米国生殖医療学会のデータ(※1)によると、体外受精の前後に鍼治療を行うと、妊娠率が向上するという研究結果があります。

研究は、体外受精を受ける女性160人を2つのグループに分けて行われました。一方のグループには体外受精の際に、受精卵を子宮に戻す前後に鍼治療を実施し、もう一方のグループには鍼治療をせず、通常の体外受精を行った結果、鍼治療グループの妊娠率が42.5%に上がったそうです。この結果は、通常治療の26.3%を大幅に上回る数字となり、妊娠において、鍼治療の有効性が世界的に証明されていると言えそうです。

鍼灸はどこで受けるのが良い?

不妊治療専門の鍼灸治療院に相談するのがおすすめです。なぜなら、子宮や卵巣には直接鍼を刺すことができないため、肩こり・腰痛など一般的な鍼灸とは方法が異なるからです。

また、不妊治療中の方は、担当の医師に受診する旨を伝えておくとよいでしょう。もしかすると通院中の病院と提携している鍼灸院もあるかもしれません。

妊娠力向上を追求した鍼灸治療法をもつ「爽快館」

不妊治療の漢方で有名な誠心堂グループが母体となっている爽快館は、「三焦調整法」という妊娠力の向上を追求した鍼灸治療を生み出しました。この治療法ができる鍼灸院は日本で爽快館のみとなっています。(2018年4月時点)
この治療法を導入することで、30代だけでなく、西洋医療だけでは卵が育たなかった40代女性の多くにも、効果が出ているようです。
爽快館HP:https://sokaikan.jp/
◆妊活セミナーも誠心堂にて行われています
https://funin-info.net/columns/11834
◆セミナー日程一覧はこちら
http://seishin-do.co.jp/seminar/ninkatuichiran.html
IMGP0742

不妊治療専門の鍼灸を受けた人の体験談

32歳女性
Q.誠心堂薬局・爽快館にいらっしゃる前までどのようなお気持ちでしたか?
A.病院での不妊治療と自己流の妊活で、本当に授かる事ができるのか不安でした。
Q.漢方・鍼灸の治療をされてからの変化について教えてください。
A.その日の体調や不調にあわせて治療をして頂けるので、体の不調が軽減したように思います。
また自分自身の体質を知ることが出来、日頃から意識して生活習慣を見直すことが出来ました。
Q.妊娠された今のお気持ちは?
A.まだまだ無事に出産できるのか不安は尽きませんが、日々感じる胎動に妊娠した事の喜びを感じています。

36歳女性
Q.誠心堂にいらっしゃる前までどのようなお気持ちでしたか?
A.流産を経験し先行きが不安でした。妊活に良いとされていることをなんでも試してみようという気持ちでした。
Q.漢方・鍼灸の治療をされてからの変化について教えてください。
A.特別にこれといった変化は感じませんでした。
仕事柄忙しく疲れを抱えていることが多かったので週1の鍼灸はリラックスの時間となり、とても良かったです。
Q.妊娠された今のお気持ちを教えてください。
A.ようやく妊娠に至ったという気持ちで嬉しいというよりもほっとする気持ちが大きいです。

38歳女性
Q.誠心堂にいらっしゃる前までどのようなお気持ちでしたか?
A.流産が続いてしまい、出来る事は何でもやってみようと思い、体質改善のつもりで鍼灸漢方の両方にチャレンジしようと思いました。
Q.漢方・鍼灸の治療をされてからの変化について教えてください。
A.頭痛や肩コリなども、以前と比べて気にならなくなりました。睡眠や食事、日常生活での意識も変わりました。
Q.妊娠された今のお気持ちを教えてください。
A.現在(H29.11月)、妊娠35週、順調にここまで来れた事が何よりも嬉しいです。

 

妊娠しやすい身体づくりをしたい方、体質改善をしながら不妊治療をしたい方、不妊治療によって心身が疲れてきている方、は、鍼灸を試してみてはいかがでしょうか。
まだ不安、という方は、ひとまず妊活セミナーに足を運んでみるのも良いかもしれません。
◆誠心堂グループが行う妊活セミナーはこちら
https://funin-info.net/columns/11834
◆セミナー日程一覧はこちら
http://seishin-do.co.jp/seminar/ninkatuichiran.html

(※1)Paulus.Acupuncture in ART. Fertil Steril 2002.