キーワード一覧
閉じる

慶應義塾大学病院の不妊治療口コミ vol.14

      2016/03/17

40代女性  慶應義塾大学病院の口コミ・評判 体験談

慶應義塾大学病院 生殖外来通院時の個人的感想
慶應義塾大学病院(東京都 新宿区)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
4
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 4
スタッフの対応: 5
関連キーワード:高齢不妊

【医師の説明】
担当医制で、診察は毎回同じ先生が担当してくださるため、安心感・信頼感があります。患者さんが非常に多く、お忙しいのにかかわらず、こちらの質問にはきちんと説明、回答くださいます。

【医療技術】
診察はもちろん、人工授精、体外受精など、基本的に全てを担当医の先生が診てくださいます。「適切な診療」「適切な治療を施す医療技術」どちらも十分感じられます。

【医療設備】
「最先端の設備」がどれ程のものなのか、患者側にはよくわかりませんが、医療設備について、特に不満や不足を感じたことはありません。ただ、病院が大学病院ということもあり、待合室や診察室などの設備に関しては、一部の華々しい不妊クリニックのような華美な雰囲気は全くなく、他の一般的な診療科と変わらない雰囲気です。

【待ち時間】
待ち時間は、日にもよりますが非常に長いです。数年前から完全予約制のシステムが導入されているものの、非常に多くの患者さんがいらっしゃるため、また、他の診療科と違い生理周期によって診察が行われるため、患者側は頻繁に診察に通う(診察の延回数が多くなる)ことにより、実際には予約過多の状態にありながら診察が行われることが多いと思われます。しかしながら、仕方がないことと理解しています。

【スタッフの対応】
これまで特に不満などを感じたことはなく、適切に対応いただいています。これ以上書けることはありません。