キーワード一覧
閉じる

脇本産婦人科の不妊治療口コミ vol.4

      2016/07/22

25歳女性  脇本産婦人科の口コミ・評判 体験談

病院全体の評価
脇本産婦人科(大阪府 大阪市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
4
医療設備:
3
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 4
医療設備: 3
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:タイミング法,不妊検査

female icon
治療開始:25歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
25歳の時に結婚し、ほどなくして生活環境が変わった為か、生理不順になり受診したのがきっかけでした。生理不順には黄体ホルモン薬を処方されたのですが、念の為に内診と血液検査を受けました。後日、検査結果で「高プロラクチン血症」と診断され、妊娠していないにも関わらず乳房を摘むと母乳が出てきて、自然妊娠しにくい事を伝えられました。子供はいつか欲しいと望んでいたので、早めの治療と体質改善を目標に服薬と治療を開始しました。

【不妊の症状・原因】
不妊の症状は、主に生理不順と母乳が出る事でした。月経があっても排卵がない無月経でした。
診断は「高プロラクチン血症」というホルモン数値が高い為、妊娠や排卵を妨げていると聞きました。

脇本産婦人科は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2015年12月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
受診する前にネットで病院検索し、評判がよかったので試しに行ってみました。家から近距離で徒歩で行ける事と、評判通りだったので通院を決めました。

【医師の説明】
男性の主治医でしたが、一つ一つ丁寧に聞いてくれて、検査結果が出た時も、紙に図を書いて説明してくれたり不安な気持ちを随時汲み取ってくれました。妊娠をメインに思う一方で、何より母体になる私自身の身体の改善を第一に考えてくれて、受診する不安やストレスを感じさせないようにしてくれていたので、安心できました。

【医療技術】
綺麗で最新医療に特化した病院ではなく、医院長が診察から治療も行ってますので、どちらかというと昔からある病院といった感じです。ただ、院内で体外受精や顕微授精も行っておられるので、治療を変えるたびに転院は必要ないので不妊治療としては選択肢が多いと思います。また、総合病院や大学病院とも連携されているので、そう言った面では安心でした。

【医療設備】
最新医療を取り入れていらっしゃいますが、診察・入院設備はどちらかというと古いと思います。ベッドも昔ながらの病院ベッドでした。しかし、先生が使い慣れている分、不安などはあまり感じませんでした。最新の綺麗な設備を思っておられる方には向かないと思います。

【待ち時間】
医院長先生お1人で婦人科も産科も診てられるのですが、長時間待ったことはありませんでした。しかし、一度だけお産が長引いたらしい時は20分ほど長く待っていました。総合病院や大きな病院のように半日かかることはありませんでした。

【スタッフの対応】
看護師さんはじめ、助産師さんもすごく優しく丁寧に対応していただきました。不妊治療後、妊娠・出産までお世話になりましたが、その都度、アドバイスもいただき産後の不安も聞いていただきました。常に同じ看護師さんや助産師さんが対応してくれるので、そこも安心し満足した1つでした。

【費用】
最初の診察・検査で2,000円ほどかかりました。その後、黄体ホルモン薬、排卵誘発剤を数回受け、1回受診すると1,000円弱くらいでした。最後にタイミング法の指導を受け、着床をよくする注射を2~3回受けた時も1,000円弱くらいでした。すべて保険適用だったので、思ったほど高額になりませんでした。