キーワード一覧
閉じる

横浜市大病院 市民総合医療センターの不妊治療口コミ vol.11

   

46歳女性  横浜市大病院 市民総合医療センターの口コミ・評判 体験談

超高齢の46才でも受け入れてくれた。それだけで有難い。
横浜市大病院 市民総合医療センター(神奈川県 横浜市)

総合評価

5.0

医師の説明:
1
医療技術:
2
医療設備:
3
待ち時間:
4
スタッフの対応:
4
医師の説明: 1
医療技術: 2
医療設備: 3
待ち時間: 4
スタッフの対応: 4
関連キーワード:40代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精

female icon
治療開始:46歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
今更だが子供が欲しいとおもったから

【不妊の症状・原因】
ホルモンバランスが悪いのと、私が高齢のため。

横浜市大病院 市民総合医療センターは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2015年10月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
元々は子宮筋腫の手術のため紹介された病院だが、夫婦で話し合った結果不妊治療を希望していることを伝えた所、生殖医療科を案内された。不妊治療のため選んだわけではないが、こちらの気持ちを汲んで治療を初めてくれたので、任せることにしたという経緯です。

【医師の説明】
大学病院なので複数の医師にみてもらっているが、ほとんどの医師が投薬や注射の際、その薬剤の説明がない。カルテを見ていない医師もおり、性交痛でタイミングは取れない旨説明しているのに、何度もタイミングとって下さいと言われる。ナーバスな問題なのに配慮がない。

【医療技術】
人工授精の際、濃縮精子を体外にこぼした医師がいる。術後「こぼれましたが、問題なく注入できているので安心してください」とは言っていたが、他の医師に比べて手際がわるかったし、結構な量が床にこぼれていたので本当に問題なかったか実際はわからない。

【医療設備】
他と比べたことがないのでわからない面はあるが、だいたいこんなもんだろうとは思っている。医師4名に対して診察台の部屋が2部屋と少ないが、内診を待たされたことはないので問題はないと思う。ただ診察室も内診室も非常に狭く、中で移動するのが難儀なこともある。

【待ち時間】
何時間も待たされる病院が多いと聞いているのでそれから比べると、予約時間から1時間以上待たされたことはないのでマシなのかなと思う。ただし初診時の病院自体の受付はかなり待たされて、予約の1時間前に受付に行ったのに婦人科にたどり着いたのは予約の1時間後だった(つまり2時間待った)

【スタッフの対応】
看護師さんは皆親切で注射なども安心して受けることができる。会計のスタッフもテキパキしていて良いと思う。採血で一度、非常に手際の悪い人がいたので(少し年配の男性だったのも少し不思議に思った)その点でやや満足としたが、概ね良いと感じている。

【費用】
人工授精時に12000〜14000円程度。授精時に排卵を確実にするためのゴナドトロピン注射をするかしないかで変わってくる。ゴナドトロピン注射は1回1710円。月経周期管理量は1590円。 トータルでは当初の現在含めて人工授精10回時点で15万くらいだと思います。