閉じる

30~40代 妊活中女性の5人に1人は「不妊治療中」

   

2017/08/21   

みんなどんな妊活しているの?年代別の妊活内容を調査。
不妊治療net (https://funin-info.net)は、20代~50代の女性を対象に意識調査を行いました。

 

調査の結果、20~30代女性の10%以上は妊活を行っており、30~40代の妊活中女性の約20%程度の方が不妊治療に取り組んでいることが分かりました。また、不妊治療経験者のうち約75%の方は1人目の妊娠のために不妊治療を開始したことも明らかになりました。
お盆、夏休み、地元に帰省する人も少なくないでしょう。昔の同級生の結婚・妊娠・出産の話も耳にするかもしれません。不妊治療net (https://funin-info.net)は、20代~50代の女性(回答者16,402人)を対象に意識調査を行いました。その結果、妊活を行っている方は、20代で11%、30代で13%おり、40代になるとその半分以下の5%、50代以上では2%いることが分かりました(図1)。

図1:年代別妊活実態

図1:年代別妊活実態

 

また、現在妊活を行っていると答えた方に具体的な取り組み状況を聞いたところ、30代の80%の方が実施している「体の冷えを防ぐ」「食生活の改善」など、日常生活の範囲での妊活は20代、30代の方が40代より行っている傾向が見られました(図2)。一方、日常生活の範囲におさまらない不妊治療(病院への通院を伴うもの)は、20代より30~40代の方が取り組んでいる人が多い傾向が見られ、30~40代は約20%程度の方が不妊治療に取り組んでいることが分かりました。

図2:妊活の年代別取り組み状況

図2:妊活の年代別取り組み状況

 

また、不妊治療経験者に対して、何人目の子供の妊娠のために不妊治療を実施したかを聞いたところ、約75%の方は1人目の子供の妊娠のために不妊治療を開始したことが分かりました(図3)。一方で、「2人目不妊」と呼ばれる2人目の子供の妊娠のために不妊治療を開始した方が約20%いることも明らかになりました。

図3:年代別不妊治療経験

図3:年代別不妊治療経験

 

最近では妊活・不妊治療を公表する芸能人の方も増えてきて、妊活・不妊治療に対する意識が高まってきているようです。いつか子供がほしいと考えている方は、今からできる妊活を始めてみてはいかがでしょうか?不妊治療netは、今後も調査を通じて妊活・不妊治療の動向を明らかにしていきます。

 

このプレスリリースは、下記メディアにも取り上げられています。(08月21日時点)
OKWAVE Guide
@DIME アットダイム
Mart Community Blog
財経新聞
おたくま経済新聞
@niftyビジネス
東洋経済オンライン
STRAIGHT PRESS
PRESIDENT Online
現代ビジネス
時事ドットコム
フレッシュアイ
ダイヤモンド・オンライン
マピオンニュース
MarkeZine(マーケジン)
リセマム
iza(イザ!)
産経ニュース
JBpress(日本ビジネスプレス)
Infoseekニュース
とれまが
ハピママ*
暮らしニスタ
エキサイトニュース
BIGLOBEニュース
Mart Community Blog
SEOTOOLS
ジョルダンニュース!
Cubeニュース
朝日新聞デジタル&M