閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

東邦大学医療センター 大森病院

TEL

03-3762-4151

所在地

東京都 大田区大森西6-11-1

地図で見る

最寄駅

京浜急行本線 梅屋敷駅 徒歩7分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術, 顕微授精

特徴

助成金, 女医在籍, 駅近

HP

http://www.omori.med.toho-u.ac.jp/

スコア

3.3

口コミ件数

9

      2016/04/11

スコア

3.3

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

3.7

3.6

4.0

2.2

2.8

東邦大学医療センター 大森病院のランキング

ランキング

スコア 全国 345位/979件 東京都 64位/149件
口コミ件数 全国 235位/979件 東京都 42位/149件

東邦大学医療センター 大森病院の紹介

東邦大学医療センター大森病院は1925年(大正14年)12月帝国女子医学専門学校の付属病院として現在の地に開院しました。学校法人東邦大学は、医学部の他に薬学部・理学部・看護学部を擁し、自然生命を科学する理系総合大学です。付属病院はここ大森病院の他に、目黒区大橋、千葉県佐倉市にあります。
東邦大学医療センター大森病院の理念は、「良き医療人を育成し、高度先進医療の研究・開発を推進することにより、患者に優しく安全で質の高い地域医療を提供する」ことです。
■リプロダクションセンター(婦人科)
「赤ちゃんがなかなかできない」「赤ちゃんがほしいが高齢で不安」といった、患者さん個々の不妊の悩みを共有し、患者さんに適したアドバイスや治療を心がけております。また、リプロダクションセンター泌尿器部門と連携し、女性の不妊原因検査・治療と男性の不妊原因検査・治療の両方に対応しております。
リプロダクションセンター(婦人科)では、先端の高度生殖医療を提供しつつ、それぞれのカップルの不妊原因に応じて、過剰にならない必要な分だけの医療を提供いたします。また、他科との診療連携により、様々な合併症にも対応しながら、妊娠・出産に向けた診療をしています。

東邦大学医療センター 大森病院のHPより)

東邦大学医療センター 大森病院の口コミ・評判まとめ

口コミ・評判まとめ

【医師の説明】

分かりやすい説明や、細やかな説明など好印象の声が続いています。カウンセリングでは、相談などを親身に聞いてくれるという声もあります。
・自然妊娠できる可能性やステップアップするタイミング等細かくアドバイスしてもらい、また分からないことだらけの私にも質問にきちんと回答してくれて、安心できる医師です。(20代女性)
・時間かけて説明してくれた。(30代女性)

 

【医療技術】

大学病院でもあり、医療技術に関しては高い信頼感を寄せている方が多いように見受けられます。個々の状況に合わせ、しっかりとした検査・治療と安定感のある治療内容であると言えそうです。
・血液検査など、その時その時細かな診察をし結果をきちんと教えてもらい、適切な診察をしてもらってる。(20代女性)
・自分の希望もきいてくれた。(30代女性)

 

【医療設備】

様々な検査が病院内でおこなうことができるとのことです。大学病院でもあり、最新機器の導入を含め安定感のある充実した医療設備と感じている方が多くいます。
・卵管造影の検査やフーナー検査、その場で治療、検査ができて最先端な設備はあると思う。(20代女性)
・最先端の設備があったかはわからないが、実績のある使い込まれた設備が多かった。(40代男性)

 

【待ち時間】

予約制ですが待ち時間が長かったと言う声も多数上がっていますが、仕事前に通院ができて良かったという声もあります。大学病院でもあるため、時間に余裕を持って通院している方が多いように見受けられます。
・男性不妊を専門で行っている病院が少ないからかとても人数が多く、予約していたにもかかわらず待ち時間はかなりあったように思います。しかし、こういった総合病院では待ち時間はつきものだと思っていたのでそれほど苦には思いませんでした。(20代女性)
・基本的には予約制なので、特別なことがない限り待ち時間は少ない方だと思います。初診や予約なし、予約があっても午前のみの日はさずがに待ちますが、通常は余裕をもって予約を入れていてくれてるのか、仕事の前に通ってても遅刻することはほぼありませんでした。(20代女性)

 

【スタッフの対応】

気遣いのある対応であったという声が多く、全体的に好印象の声が続いています。多少プライバシーの配慮に欠けていたと感じている方もいますが、おおむね適切な対応であったと言えそうです。
・電話対応は、応答も早く適切だった。また、受付もわからないことがあると親切に説明して下さり、とてもよかった。(40代男性)
・予約、受付ともに優しいトーンで話を聞いてくれるスタッフが多く安心できる。(20代女性)

東邦大学医療センター 大森病院の口コミ・評判

口コミ・評判

39歳女性  の口コミ・評判 体験談

高齢でも人工授精で妊娠に至れる

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
4
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
4
医師の説明: 4
医療技術: 4
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精

female icon
治療開始:39歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
諦めていたのですが、年齢的に最後のチャンスにかけてみよう思ったため。やるだけやれば、子供のいない人生でも納得して生きていけるのではないかと思った。

【不妊の症状・原因】
ブライダルチェックでは問題なかったが、結婚後、5年経っても自然妊娠しなかった。原因は加齢のほかには思い当たらず、病院での治療を開始した。

東邦大学医療センター 大森病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2014年10月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から通いやすかったから。喘息持ちのため大学病院がよかったのと、高齢出産にも力を入れているとHPに書いてあったため。

【医師の説明】
大学病院なので仕方ないのですが、行く日によって先生が変わり、質問などをしやすい先生とそうでない先生の差が激しかった。また、日によっては実習中の学生さんが診察に複数いることもあり、デリケートなことは聞きづらかった。

【医療技術】
その日の先生によって、内診時の傷みや不快感が大きく違った。ただ、看護師さんによる注射は、丁寧に声かけながら打ってくれたので、痛い注射ばかりでしたが頑張れました。採血も、1度貧血で倒れたことを伝えると、時間をかけて丁寧にしてくれました。

【医療設備】
大学病院のため、施設は充実していました。喘息を持っていたため発作が心配でしたが、万が一発作が出てもすぐに対応できるから、と言ってもらえ、安心できました。待ち時間が長くなることが多かったのですが、病院内に図書館があり、無料のお茶なども飲めて、ゆっくりと待つことが出来ました。

【待ち時間】
予約をしていても2時間待ちなどがあり、あとどれくらいで自分の番なのかが分からなかった。一度診察してからでないと血液検査が必要かどうかわからなかったので、ようやく診察室に入れても、また採血に行かされ、そこから結果が出るまでさらに1時間程待たなくてはいけなかった。

【スタッフの対応】
事務の方が新人さんのようで間違いが多く、こちらが先回りして確認しなくてはいけなかった。看護師さんはおおむね明るい対応だったのですが、その事務の方だけがいつもイライラした口調で、声が大きく、周りに診察内容などが聞こえるのが不快でした。

【費用】
始めの半年はタイミング法の指導と血液検査等で1回5,000円くらい。後半の半年は人工授精で、検査等に1回3,000円くらい、処置に1回18,000円(注射込)でした。

29歳女性  の口コミ・評判 体験談

男性不妊を診てもらえる数少ない病院のうちの一つ

総合評価

3.0

医師の説明:
3
医療技術:
3
医療設備:
3
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 3
医療技術: 3
医療設備: 3
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:不妊治療-費用,男性不妊
関連キーワード:不妊治療-費用,男性不妊

female icon
治療開始:29歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:3つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
そろそろ子供がほしいと思い始めたので、一度産婦人科を受診し、悪いところがないか見てもらおうと思ったのがきっかけでした。そこで自分をまず調べたところ、目立った症状はないとのことで、タイミング法を行っていました。それでもなかなかできないのでその時の配偶者を調べたところ、男性側に原因があることが判明し男性側の不妊治療をそこから始めました。

【不妊の症状・原因】
女性側のほうには特に目立った原因はなく、男性側を調べたところ非常に状態のよくない無精子症と診断されました。

東邦大学医療センター 大森病院は、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
地元の病院で、男性不妊をやっている病院はこちらがいいのではないかということで紹介状を書いてもらったからです。

【医師の説明】
男性不妊の知識があまりないままにこちらの病院へ伺ったのですが、男性不妊の専門医は当時は少なく、こちらを紹介されて伺いました。先生はとても優秀な先生だとは思うのですが、少し威圧的な感じがしてわからないことがあっても質問し辛かったです。手術もしたのですが、手術を担当してくださった先生はわかりやすい説明をしてくださいました。

【医療技術】
手術をしてみた結果、重度の男性不妊ということが判明し、こちらの病院ではここまでしか出来ないとのことで、次の段階に進みたいようなら慶応大学病院を紹介してくださるとの話を受けました。AIDへの選択もあるということでしたが、こちらの病院では行っていないとのことでした。

【医療設備】
可もなく不可もなく、特に悪かったとか優れていたという印象はありませんでした。入院期間も短く、特にその後の治療も行えなかったので通院と入院期間のみのお付き合いだったのでそれほど詳しいことは分かりませんでした。

【待ち時間】
男性不妊を専門で行っている病院が少ないからかとても人数が多く、予約していたにもかかわらず待ち時間はかなりあったように思います。しかし、こういった総合病院では待ち時間はつきものだと思っていたのでそれほど苦には思いませんでした。

【スタッフの対応】
こちらの病院の後に別の病院へ行ったのですが、その病院は不妊治療を行っているということへの心の負担を軽減してくださるような対応でした。それを思うとこちらの病院では淡々とした感じの対応でマニュアル通りという感じでした。

【費用】
まず通院して診察、精液検査などをして10000円ほどかかり、次回検査結果、入院の説明等 10000円くらい。その後入院手術で10万円ちょっとかかり、その他通院で10000円ほど。すべてで20万円くらいかかったと記憶しております。

29歳女性  の口コミ・評判 体験談

先生・看護師の神対応で高度不妊治療をがんばれました。

総合評価

4.6

医師の説明:
5
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
4
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 4
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-費用,体外受精,凍結保存,腹腔鏡手術
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-費用,体外受精,凍結保存,腹腔鏡手術

female icon
治療開始:29歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
もともとそこまで強く子供がほしいと思ってなかったので、結婚後しばらく子供ができなくても特に何もしてませんでした。しかし結婚後5年たって母親が癌になったのをきっかけに孫を見せてあげたいなと思うようになりました。特にこの5年間避妊をしてなかったのにできなかったので、確実に不妊夫婦というのは自覚していたのですぐに病院で検査をしたところやはり卵管閉鎖と狭窄が見つかったので、高度不妊治療ができる病院に転院し治療を始めました。

【不妊の症状・原因】
もともと婦人科系の病気になったことがあり(卵管脳腫)2回手術をしていたのでそれもあるかと思いますが、右卵管の閉鎖と左卵管の狭窄が原因でした。

東邦大学医療センター 大森病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2014年12月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
子供がなかなかできず、この病院か他の病院で体外受精をしようと悩んでいたところ、まさかの自然妊娠からの子宮外妊娠でたまたま運ばれたのがここでした。手術もうまいし、先生・スタッフみんなとても気遣いがよく、(産婦人科に入院でしたが、部屋をわざわざ妊婦と違うところに移してくれた)ここにお願いしたいと思ったからです。

【医師の説明】
大学病院の先生ですが、いつも顔をみて話してくれてパソコンに入力するだけの診察ではないことが良かったです。一日に何人も診察したり、担当制ではないものかかわらず、前の診察でどんな状態だったか、次にどういうことをするかの引き継ぎもしっかりされてて、不妊治療とは関係なく他の大学病院に通ってましたが全く対応の良さが違いました。

【医療技術】
子宮外妊娠をしたことで緊急オペで運ばれたのがきっかけでこの病院に通うようになったのですが、そのときの腹腔鏡手術がとてもうまかったです。前に卵巣嚢腫で腹腔鏡を他の病院で行ったのですが何日も痛みがとれないうえ、手術のあとがいまだにあるのに、ここの手術はすぐ傷がなくなりました。婦人科の先生が行ってくれたので、不妊治療におけるオペも上手にやってくれたと思ってます。

【医療設備】
他の病院での体外受精経験がないので体外受精で使うであろう設備については比較があまりできないのですが、大学病院なので古くはないと思います。診察をする際にイスが自動で上がって足を広げてくれるので、それが個人産婦人科での診察より良かったです。

【待ち時間】
基本的には予約制なので、特別なことがない限り待ち時間は少ない方だと思います。初診や予約なし、予約があっても午前のみの日はさずがに待ちますが、通常は余裕をもって予約を入れていてくれてるのか、仕事の前に通ってても遅刻することはほぼありませんでした。

【スタッフの対応】
こんなに良いスタッフいるのかというくらいスタッフは完璧でした。注射が極度に怖くて過呼吸気味になってしまうのですが、いつも寝かせて注射をしてくれたり、背中をさすってくれたり、名前を1回で覚えてくれる人もいたりと、ほんとにびっくりする神対応でした。

【費用】
私が右卵管閉鎖、左卵管の切除で体外受精をしましたが、全部で60万程度かかりました。
一通りの検査と、誘発、採卵、体外受精と移植は2回です。助成金が20万でました。

30代女性  の口コミ・評判

待ち時間

総合評価

1.0

医師の説明:
1
医療技術:
1
医療設備:
3
待ち時間:
1
スタッフの対応:
1
医師の説明: 1
医療技術: 1
医療設備: 3
待ち時間: 1
スタッフの対応: 1

【医師の説明】
先生の対応は雑。聞かないと答えないので1回目はなにもわからないまま全て進められました。
時間予約なのに待ち時間が長い。私より後に採卵した人が先に呼ばれて待つこと1時間半。わけわからない。採卵後に1時間半も待合で待たせるってどうゆうことなんだろう。だったらまだ横になってても良かったのでは。体調悪くなって帰りました。ここはトータル的にわたしには合わないです。

【医療技術】
三度体外受精に挑戦しましたがダメで結局転院しました。転院して1度目で妊娠しました。


【医療設備】
わからない

【待ち時間】
長すぎる。予約の意味はあるのか?先に呼ばれる人はなんなのだろうか?1時間以上待つのは当たり前。

【スタッフの対応】
受付の女性はいつも怒っているような対応をしてくる。

20代女性  の口コミ・評判

誰もが安心して通える病院。

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
2
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 2
関連キーワード:不妊治療-費用
関連キーワード:不妊治療-費用

【医師の説明】
自然妊娠できる可能性やステップアップするタイミング等細かくアドバイスしてもらい、また分からないことだらけの私にも質問にきちんと回答してくれて、安心できる医師です。

【医療技術】
血液検査など、その時その時細かな診察をし結果をきちんと教えてもらい、適切な診察をしてもらってる。

【医療設備】
卵管造影の検査やフーナー検査、その場で治療、検査ができて最先端な設備はあると思う。

【待ち時間】
日によって待たされることもあるが、予約に関しては取りやすいと思う。

【スタッフの対応】
予約、受付ともに優しいトーンで話を聞いてくれるスタッフが多く安心できる。

東邦大学医療センター 大森病院の地図

地図