キーワード一覧
閉じる

リプロダクションクリニック大阪の不妊治療口コミ vol.21

      2016/07/22

28歳女性  リプロダクションクリニック大阪の口コミ・評判 体験談

最先端の医療技術でわずか2回の来院で妊娠に成功できました!
リプロダクションクリニック大阪(大阪府 大阪市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:タイミング法,不妊検査

female icon
治療開始:28歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
一番目の病院で排卵や生理の周期をととのえる薬を処方してもらいました。そのうえでタイミング法を行っていましたが、4~5か月たってもうまくできず、主人が一度二人とも検査を受けて、そのうえで確実な治療を受けようと提案してくれたので、リプロダクションクリニック大阪に行きました。ネットで探したのですが、口コミや評判がとてもいい病院のようだったので、ここなら信頼して治療・検査を受けられるだろうと思い、行きました。

【不妊の症状・原因】
最初は生理などの周期がバラバラで、排卵日の予測がつかなかったです。そのため、一つ目の病院ではとにかくそれを整える薬の処方目的で通っていました。

リプロダクションクリニック大阪は、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2014年7月頃から2014年8月頃まで、1-2回通院しています。

【病院を選んだ理由】
近所には色々頼もしそうな病院があって、直前まで別の病院にいくつもりだったのですが、代表の先生が有名な方で、全国からこの病院に治療を受けに通う方もいるというのが決め手になりました。

【医師の説明】
主人と私それぞれ検査をしてもらいました。結果は紙でいただけましたし、とても丁寧で納得のいく説明をしていただけたので、満足でした。これから行っていく治療についても、その説明の上ででしたので、納得したうえで進めていくことができました。

【医療技術】
検査の結果、私の中の卵子はもういつでも排卵していい大きさになっていたということで、ためしに病院で27時間以内に排卵する注射をうってもらい、その時間前後にタイミングをとるという方法で進めることになりました。一つ目の病院では、こういった注射をうつという提案すらなかったので、こういった治療方法があることも私の中では画期的でした。実際、この注射をうってもらってから言われたとおりタイミングをとり、その結果子供を授かりました。また、その5日後に来院するように言われ、今度は妊娠できていた時にその状態をうまく維持できる薬の注射をしてもらいました。こういった技術は前の病院では提案もされなかったので。たった2回の来院で結果が出せたので満足しています。

【医療設備】
病院は結構新しかったようで(事前に検索した際も割と新しい病院であると知っていました)、すべての設備が綺麗でした。女性用の診察室も、スムーズに患者さんを診られるように複数あり、何人かの先生で手際よくみておられるようでした。男性が検査のための精子を採取するための個室もあったようです。目的に応じた個室が何個もありました。

【待ち時間】
病院は事前に予約ができましたが、それでも30分~1時間くらい待つこともありました。代表の先生が、男性の不妊治療で有名な方らしく、患者さんは全国から訪れるとのことでしたので、無理もないと思います。それでも、内診の部屋も複数あったり、人数の割にはスムーズには回っていたのだとは思いますが、やはりああいった病院でほかの患者さんと一緒に長い間待たされるのは、あまり気持ちのいいものではありませんでした。知り合いに会ったらと考えると嫌でしたし、だれにもわからないようにさっと治療を受けてさっと帰りたいのに・・・と思ったものです。

【スタッフの対応】
基本的に皆さんあたたかい方で、安心して通えました。一度仕事中にどうしても気になることができ、(これは妊娠できてからの話ですが)仕事終わりに行きたいが、仕事終わってからだとギリギリ閉院時間を過ぎてしまうという状況のときがあったのですが、電話で訴えると特別に受け入れていただけました。その際も嫌な顔一つせずでしたので、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、少し気が楽になりました。また、病院側の配慮として、小さなお子さんを連れていくことは禁止とされていました。子供ができずに悩んでおられる方がいる場所なので、そういった方への配慮が素晴らしいと思いました。

【費用】
初めて来院した際に二人分の検査料と排卵を誘発する注射で6250円でした。その5日後に再度そのまま妊娠状態を維持する注射を打ってもらい5610円でした。次に来院した時にはできていましたので、この2つを不妊治療と考え、合計11860円かかりました。