キーワード一覧
閉じる

にしなレディースクリニックの不妊治療口コミ vol.6

      2016/07/22

26歳女性  にしなレディースクリニックの口コミ・評判 体験談

待合時間が長い!けど信頼できる婦人科専門クリニック
にしなレディースクリニック(東京都 世田谷区)

総合評価

4.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
2
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 2
関連キーワード:不妊検査

female icon
治療開始:26歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
25歳を過ぎても月経が安定せず、また月経のたびに強い腹痛が起こるようになり受診しました。当時婚約者などはいませんでしたが、治療するなら早いほうがいいと思い、通院を開始しました。

【不妊の症状・原因】
多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害のため、子宮のサイズが通常の1/3まで萎縮してしまっていることが判明しました。私は無意識のうちに、子宮や卵巣は「自分の体には必要のない臓器」だと判断していたようで、それが萎縮の原因だと判断されました。週2回のホルモン注射(腕に行う皮下注射)と、投薬を8か月ほど続けた頃に、子宮・卵巣・血液状況まで一般的な数値に落ち着くことができました。ただ、当時は結婚の予定がなかったため、継続して定期的な通院を続けることはしませんでした。また、院長がお一人で行っている小さな不妊治療専門院だったのですが、院長が大学病院にも診察に出向かれているため,予約が取りにくく通院を断念しました。多嚢胞性卵巣症候群は、本来排卵すべき卵子が、卵巣内に居座り続けてしまい、正常な卵子の生育を阻害し、正常な排卵を困難にするというものでした。

にしなレディースクリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2012年5月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
評判が良かったことと、たとえ待ってでも「今日不安になった」「今痛くなった」などの緊急時に引き受けてくださるという方針に共感したことが大きなきっかけです。それ以外にも、自宅から通いやすい範囲で評判の良いところを探していたため、こちらを選びました。

【医師の説明】
にしなレディースクリニックの先生は、大変親身にお話を聞いてくださるので心から感謝しております。特に大切な話に対しても感情的にならず、かといって冷淡な印象も与えず、うまく頷きながら穏やかにご説明くださいます。時にはオブラートに包まずに、一番端的な言葉でご説明くださいます。それもいやらしさや嫌味がないので大変勉強になり、素直にお話を聞くことができます。

【医療技術】
一番印象深かったのが、予約日と月経が重なってしまい、その日は大量出血している状態だったのですが、問診だけに決まっていると思い込んでいた私に、出血中でもエコーや触診を行ってくださったことです。他の医療機関では、出血中の内診はほとんどおこなって下さいません。今現在何が起こっているのかを、しっかりとご判断くださる信頼できる先生です。

【医療設備】
実際の医療設備に不満はありません。診察室も、診察台も広めに取られていて、説明してくださるところは明るめな照明なのに対し、診察室は少しライティングを落としてあって、ある程度リラックスすることができます。ただ、患者さんが多い為、待合スペースは椅子の取り合いになります。男性の付き添いの方が、ご自分の荷物まで椅子に置き椅子を占拠するシーンを何度も見かけたことがあります。その間、別の妊婦さんが立ったまま診察を待っていたりなどして、少々疑問を感じることがありました。

【待ち時間】
にしなレディースクリニックは、「今日不安に思ったことをなるべく翌日以降に持ち越さないために」という配慮から、一般診療に関して、予約制度を受け付けていません。朝一番で乗りこんでも30人以上がビルの外で待機している、なんていうケースも多くあります。夕方3時に受付を済ませて、実際に施術が始まったのが7時半を過ぎていたということもあります。「どうしても今日診て欲しい」という方を慮るためのシステムではありますが、一長一短だとは思います。

【スタッフの対応】
受付のスタッフさんも、毎日何十人という患者さんをお迎えする立場ですので、多少は仕方ないとは思いますが、診察券一つ受け取る所作・対応のあり方・事前のカルテや記入事項書類を手渡ししてくる時など、ドライな印象を強く受けました。受付には2名の女性が常駐しているのですが、どなたが担当であろうと「目を合わせて」お話くださることが異様に少ないのが逆に印象的です。患者のプライバシーに配慮した形(マニュアルなど)なのかも知れませんが、ある程度の不安を抱えてご来院になる患者さんは、先生よりも先に会うのが受付の方なので、対応にはもう少し配慮いただけたら、より良い病院と感じられるようになると思います。

【費用】
初診、内診、エコー、血液検査などを含めると8000円前後になるかと思います。その後の通院では2000円弱からという感じです。OCなどの低用量ピルを処方されている方は、別途4000円程度の薬剤費が必要になります。