キーワード一覧
閉じる

埼玉医科大学総合医療センターの不妊治療口コミ vol.7

      2016/07/22

31歳女性  埼玉医科大学総合医療センターの口コミ・評判 体験談

県内で高度治療をしている総合病院での手術
埼玉医科大学総合医療センター(埼玉県 埼玉県その他地域)

総合評価

3.4

医師の説明:
3
医療技術:
5
医療設備:
3
待ち時間:
3
スタッフの対応:
2
医師の説明: 3
医療技術: 5
医療設備: 3
待ち時間: 3
スタッフの対応: 2
関連キーワード:不妊治療-費用

female icon
治療開始:31歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
1年間、自己流(基礎体温、排卵検査薬を使用)でタイミングを取り妊娠を望んでいましたが、妊娠することができなかった為、クリニックに行こうと思いました。インターネットなどで不妊について検索すると病院で見てもらうといいなどと書いてあるものが多くあったのもきっかけになりました。また、妊娠できない原因が自分にあるのか不安だったので、不妊の検査をしてもらいたいと思い、クリニックに通い不妊治療を始めました。

【不妊の症状・原因】
不妊の原因は、高温期の黄体ホルモン値が低値でした。排卵後の高温期に黄体ホルモン(デュファストン)を補充するようになるとすぐに妊娠できました。しかし、心拍確認後(妊娠10週)で胎児の心臓が止まり流産になりました。心拍確認後の流産は2度目なので、不育症の検査を受けることになりました。不育症の検査では、甲状腺機能低下症気味であることがわかりました。現在、甲状腺専門の病院にも通い、甲状腺の薬(チラージン)を服用しながら妊娠と妊娠継続を目指しています。

埼玉医科大学総合医療センターは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2015年5月頃から2015年9月頃まで、3-5回通院しています。

【病院を選んだ理由】
私が行った手術を行った実績が多く、総合病院なので何かあったときに安心だと、不妊治療で通っていたクリニックの紹介でした。

【医師の説明】
手術前の説明などはとても丁寧でよかったのですが、術後の説明は私にはなく、主人に説明をしたようでした。術後の様子を見に来ることもなかったです。(看護師からは担当医が来ると言われたが結局来ませんでした。)

【医療技術】
私が行った手術を県内でできるのがこの病院しかなかったので、こちらにちょうどベッドの空きがありよかったと感じました。術後も良好でした。術後から4ヶ月で妊娠することができました。(この時の妊娠は流産になりましたが、妊娠できることが嬉しかったです。)

【医療設備】
大きな病院なので、利用者がとても多く機械化されているところが多く感じました。診察前に採血をして、その日のうちに血液検査の結果が分かり、診察をしてもらえるのは、結果を聞きに別の日に来ることがないので助かりました。

【待ち時間】
予約をしていたので比較的短い待ち時間での診察になりますが、午前の診察の場合はお昼までかかりました。血液検査の結果が出るのに1時間ほど掛かるので、しょうがないかなと思います。予約なしの診療は待ち時間が長いようです。

【スタッフの対応】
不妊治療での手術前に、付き添ってくださった看護師が、以前に長期入院していた患者さんと再会し話し始めたことに驚きました。また、話の内容が無事に出産して…という内容で、看護師は私が不妊治療中でこれから手術を知っているのはずなのに…と悲しくなりました。その後、看護師から謝罪がありましたが、主人は怒りが治まらない様子でした。

【費用】
手術と入院費が保険の適用があり、8万円ぐらいでした。
その後の通院では薬代を含めて、保険の適用ありで三千円ぐらいでした。