キーワード一覧
閉じる

さくらウィメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.7

   

29歳女性  さくらウィメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

仕事をしている人に優しい、夜間・土曜日診療
さくらウィメンズクリニック(千葉県 千葉県その他地域)

総合評価

3.0

医師の説明:
3
医療技術:
3
医療設備:
3
待ち時間:
2
スタッフの対応:
4
医師の説明: 3
医療技術: 3
医療設備: 3
待ち時間: 2
スタッフの対応: 4
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊-カウンセリング,不妊検査

female icon
治療開始:29歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
もともと生理不順気味ではありましたが、生理が止まってしまったため、最寄りの産婦人科へ訪問しました。状況を確認すると、薬で生理を起こさないとこのまましばらく止まったままになってしまうという状態だったので、注射で生理を起こしました。その後の経過も含め、子供が欲しい時期に入っていましたので、そのまま不妊治療を始めることにしました。

【不妊の症状・原因】
生理が止まってしまったため、産婦人科へ行き、注射をして生理を起こすところからのスタートでした。その後経過確認をするうえでホルモン値が低いことと、排卵障害があることがわかりました。その他、卵管造影検査や主人の検査もしましたが、それらに異常は見当たりませんでした。まずは排卵障害の治療として、排卵誘発剤(クロミッド)の服用からスタートしました。

さくらウィメンズクリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2016年1月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
1つ目の病院が産婦人科だったのですが、1年以上通院して成果が出ませんでした。そこの医師から不妊治療の専門医が近くにあり紹介状を書くのでそちらへ転院するのはどうかと打診があったためです。

【医師の説明】
仕事に行きながらの通院のため、毎回同じ先生に診察していただけるわけではないので、人によって説明の仕方や進め方にばらつきがあるように感じました。毎回の診察で、前回の状況が記録には残っているのですが、記録の読み違いがあることがあるので医師の話を聞き、自分の希望している治療方針と沿っているか毎回確認しています。

【医療技術】
現状、タイミング指導での通院のため、人工授精や体外受精などのネクストステップの治療を受けていないので、医療技術について計れる要素が少ないです。ただ毎回の診察台での処置について特に不満はありませんし、数人いる医師ごとにレベルの差はさほど感じません。

【医療設備】
現状、タイミング指導での通院のため、人工授精や体外受精などのネクストステップの治療を受けていないので、医療設備について計れる要素が少ないです。こちらの病院は不妊治療の分野で幅広く対応されていますし、医師も権威ある人がいらっしゃるので設備は充実していると思います。

【待ち時間】
仕事をしながら通えるところ(夜間診療)は少ないので、大変助かっているのですが、やはり夜の時間帯、土曜日は本当に混みます。予約をしていても2時間は待つ覚悟が必要です。事前に待つことはわかっているので本を持参したり暇つぶしできるものを持っていきますが、幸い待合い室はとてもキレイで居心地はよいので助かっています。

【スタッフの対応】
スタッフの方は多いので、一概には言えないですが、全体として感じがよい印象です。生理がくるタイミングでの予約になるため、基本的に予約の際は電話でするのですが、電話対応はいつも丁寧です。診察後の会計時の時に不安な点があり伝えると、すぐに先生とコンタクトを取ってくれ確認してから回答をしてくださるのでありがたいです。

【費用】
排卵障害があり排卵誘発剤を処方していただきながら、タイミング法の指導をしていただいています。排卵誘発剤の処方、診察料、エコーでの確認で1回3,000円、月3〜4回は通うので、月でだいたい1万以上かかっています。