キーワード一覧
閉じる

田渕レディスクリニックの不妊治療口コミ vol.3

      2016/07/22

34歳女性  田渕レディスクリニックの口コミ・評判 体験談

自分のライフスタイルに合った病院を探す事が第一歩
田渕レディスクリニック(神奈川県 横浜市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊検査

female icon
治療開始:34歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
2人目出産後8ヶ月で再度妊娠し、初期流産をした後から生理の出血状態が今までと違う感じがしてはいたのですが、今までと変わらず夫婦生活はあるものの全く妊娠はせず、けれども自分が不妊症になったとは思っていなかったので、再び妊娠する前に子宮ガン検査も兼ねて、生理の出血状態の事も相談してみようというくらいの気持ちでした。

【不妊の症状・原因】
2人目出産後、8ヶ月で再度妊娠し初期流産をきっかけに、生理の状態が今までと違う感じになり、数ヶ月が過ぎた頃受診した病院で高プラクチン血症と診断されました。

田渕レディスクリニックは、三人目以上の不妊で2番目に通った病院です。2014年5月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
1人目を妊娠した15年前、産婦人科の事など全く分からない状態で駅の公衆電話に置かれたタウンページで、近くの住所で偶然見つけました。

【医師の説明】
1人目の妊娠の時にお世話になった先生で、悪阻が酷くあまり食事が取れないという話をすると、気休めにしかならないのかもしれませんが、点滴をしてくれたり、私だけでは無く他に受診している方皆に充分な時間の診察時間を取っている先生で、いくつかレディースクリニックにお世話になりましたが、一番優しい印象がしました。そして、今回出産に至ったのも、別の病院では言われなかった排卵誘発剤のリスクも丁寧に教えてくれて、1日も早く妊娠するためには排卵誘発剤を使わないといけないもので、効果が無ければ量を増やす事が当たり前の事だと思っていたのですが、先生にリスクを説明されて処方を止め、卵管通水検査や漢方などで体質改善をしているうちに妊娠する事が出来ました。全ての人に当てはまる訳ではないですが、人間として本来あるべき生活に近付けるような治療法を、必要に応じて勧めてくれる先生がいてくれて良かったと思います。

【医療技術】
子宮ガン検査も色々な病院で行いましたが、一番痛くなかったような気がします。卵管通水検査は、他の病院では検査したことはありませんが、本当に検査しているのか分からないくらい、痛みもなくあっという間に終わり、以前までは痛いのが苦痛で子宮ガン検査も先延ばしにしていましたが、毎年受けてもいいという気持ちに変わりました。

【医療設備】
開院されてから20年近く経つと思いますが、ベッドも2つあり、超音波などの細かな機種などはわかりませんが、内診台やトイレも清潔です。総合病院のように効率的な作りというよりは、生花が生けてあったり、色々なジャンルの雑誌や本が置いてあり、待ち時間が長くても飽きない待合室です。

【待ち時間】
平日の午前は、オフィス街ということもあってなのか、15分から30分くらいで予約無しで診察して貰えます。ただ、先生が1人で診察しているので、初診の方や妊婦健診、不妊の相談の方がいると、多少待ち時間が長くなるかもしれませんが、診察後の会計も早いので、会計待ちがない分トータル的に見れば早いと思います。以前受診した病院が、平日の午前で予約をしても、病院を出るまで3時間以上かかっていたのと比べれば、苦にならない時間ですが、人によっては長く感じるかもしれません。

【スタッフの対応】
看護師さんが注射や採血を主にするのですが、事務的ではなくアットホームな感じなので、初めての方でもあまり緊張せず、リラックス出来ると思います。受付の方も看護師さんよりは固い感じはしますが、何かあったらすぐ声をかけて下さいねという言葉をかけてくれたりして、いつ行ってもあまり悪い印象はないです。

【費用】
ホルモンバランスを整えるのも兼ねてのプラセンタ注射(税抜2000円)を週1回×7ヶ月、初めての時は1万円あれば足りると思います。卵管通水検査も1万円もせず、人工授精に進んだ時は1回につき1万5000円だと言われました。プラセンタ注射をせずタイミング療法のみであれば1000円くらいで足りると思います。