キーワード一覧
閉じる

こまきウィメンズクリニックの不妊治療口コミ vol.7

      2016/07/22

28歳女性  こまきウィメンズクリニックの口コミ・評判 体験談

待ち時間もなく仕事前に不妊治療をして、妊娠!
こまきウィメンズクリニック(静岡県 静岡県その他地域)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
5
スタッフの対応:
4
医師の説明: 4
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 5
スタッフの対応: 4
関連キーワード:不妊検査

female icon
治療開始:28歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
仕事も落ち着き、妊活を始めたことろ、すぐに妊娠しましたが、その後流産してしまいました。「自分は妊娠しやすい体質だ」と思い、自己タイミング法で妊活を続けていたのですが、1年経っても妊娠する気配が全くありませんでした。そこで、漢方薬局に行って、妊娠しやすくなるような漢方を処方してもらったのですが、これも効果なし。不妊治療専門病院の力を借りることになりました。

【不妊の症状・原因】
初めに行った病院では、血液検査、子宮内膜の状態は問題なく、タイミング法を続ければ妊娠できると言われました。しかし、次に行った病院で男性不妊と卵管閉鎖の疑いがあることが分かりました。

こまきウィメンズクリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2015年4月頃から2015年11月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
完全予約制で待ち時間が短いことと、家と職場の間にあって通いやすいことです。身近に不妊治療をしている人がいなくて聞きづらかったので、インターネットの口コミを参考にしました。タイミング法では、排卵日前後に2度通う程度だったので、回数も少なく、通いやすかったです。

【医師の説明】
初診では今後の検査について早口で説明されたので、うまく聞き取れず、質問したら嫌そうな顔をされたのですが、その後は毎回、よく私の話を聞き、丁寧に説明してくださいました。特に、エコーを見ながら、「こっちが右の卵巣、こっちが左の卵巣」と毎回教えてくださいました。卵管通水検査で気を失ってしまった際には、私が回復するのを待ってから、再度説明をしていただきました。先生に会うのが楽しみで、治療を続けてこられました。

【医療技術】
卵管通水検査では、1度目は「消毒してますよ~」と言われ、消毒していると思っている間に検査が終了。しかし両方の卵管に水が流れず、2度目はバルーンを子宮に入れて検査することになりました。ところが、カテーテルを入れる痛みはまったく感じなかったものの、バルーンを膨らましている段階で、痛すぎて気絶。医療技術についてはよくわかりませんが、バルーンをあそこまで膨らませる必要があったのだろうか?と疑問です。その他の検査や内診では、痛みや不快感は覚えませんでした。卵管通水検査後、両卵管閉鎖の疑いで次の月に他の病院で卵管造影検査を受けることを計画していたところ、自然妊娠しました。

【医療設備】
全体的にきれいで清潔感がありました。超音波検査では、痛みを感じることは特になく、個室も壁で仕切られ、自分で開けるタイプだったので安心できました。エコーの解像度もよく、妊娠超初期でも胎嚢を確認することができました。

【待ち時間】
完全予約制です。予約は30分ごとで、予約の時間に行けば15分ほどで診てもらえ、診察後すぐに会計もできたので、仕事前に安心して治療に行くことができました。急な出血で予約なしに来院した際にも、30分以内に診ていただけました。

【スタッフの対応】
受付のスタッフの対応もスムーズで、質問すると丁寧に答えてくださいました。卵管通水検査で失神してしまった際には、目を開けると、たくさんの看護士さんが心配して集まって私の名前を呼んでくれていました。その後、私が回復するまで、体をさすってくれていました。

【費用】
◆タイミング法・・・1回800円程度・月2回、半年で妊娠できたので5000円程度です。◆精液検査・・・保険が使えず、1回5000円ほどかかりました。◆卵管通水検査・・・1回1000円程度・2回で2000円ほど。