キーワード一覧
閉じる

五の橋レディスクリニックの不妊治療口コミ vol.20

      2016/07/22

33歳女性  五の橋レディスクリニックの口コミ・評判 体験談

大病からの初めての不妊治療で、私たち夫婦に未来が開けた!
五の橋レディスクリニック(東京都 江東区)

総合評価

3.9

医師の説明:
4
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
4
医師の説明: 4
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,体外受精,凍結保存,腹腔鏡手術,顕微授精

female icon
治療開始:33歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
33歳の時に激しい腹痛、下痢、嘔吐、発熱(39度)の症状に見舞われ救急搬送されることに…検査の結果、卵巣嚢腫と診断され緊急入院の上、腫瘍摘出の手術をすることになりました。その時に、子宮内膜症や腺筋症があることも発覚し妊娠しづらい可能性を医者から指摘され、そろそろ子どもが欲しいと思っていたこともあり治療を開始しました。

【不妊の症状・原因】
タイミング法と人工授精(5回)にトライしましたが妊娠には至らず。さまざまな検査をしましたが、原因は不明です。

五の橋レディスクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年4月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
もともと救急で卵巣の手術を受けた病院から紹介された。自宅からも近く、また知り合いも通っており話を聞いて選ぶことにした。

【医師の説明】
治療をはじめるかどうかまだ悩んでいる段階での説明が丁寧だった。どのような治療の進め方や段階があるか、それに対してどんなリスクがあるか、また費用はどれくらいかかるかを説明した詳しい資料を基に開かれた説明会に夫婦で参加することによって、理解を深めることができた。

【医療技術】
体外受精時の採卵、顕微授精、胚移植に至るまでスムーズな手技で対応していただいた。常に医師や看護師が複数人立ち会い、確認作業をしつつ進めていた点も安心して治療にのぞめた。また、運が良かったのかもしれないが初めての胚移植で妊娠することができたため。

【医療設備】
半個室のベッドルームが数多く用意されており、術後に身体が辛い場合の移動に車椅子を利用することができる。診察室・ベッドルーム・手術室への行き来も待合室とは別にスムーズに行き来できるように配慮されている点が良かったため。

【待ち時間】
他の不妊治療病院と比べたことがないので待ち時間が少ない方なのかもしれないが、常に混んでおり予約をしていても1時間は待つため。

【スタッフの対応】
患者数が多くかなり忙しいとは思うが、そのなかでも親切、丁寧に接してくれ、またフロアやトイレ清掃や給湯の補充なども行き届いており満足している。英語が堪能なスタッフもおり、外国人の患者さんにもスムーズに対応しているところをよく見かける。

【費用】
一通りの検査及び子宮内膜ポリープ手術(約3万)、人工授精を3回(15,000×3回)、体外/顕微受精〜胚移植+凍結(約60万)で675,000。
その後、都の助成金で20万、会社からの補助で10万円戻ってきました。