キーワード一覧
閉じる

IVFなんばクリニックの不妊治療口コミ vol.44

      2016/07/22

34歳女性  IVFなんばクリニックの口コミ・評判 体験談

不妊治療のスペシャリストが揃う、高度な治療が受けられる病院
IVFなんばクリニック(大阪府 大阪市)

総合評価

4.6

医師の説明:
4
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 4
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊治療-費用,体外受精,顕微授精

female icon
治療開始:34歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
不正出血と生理不順で近所の産婦人科に行ったところ、大腸の手術歴があるということで、大腸の手術をした大学病院の産婦人科宛に紹介状を書いてもらい、大学病院の産婦人科に行った。大学病院の産婦人科の医師に大腸の手術をした後遺症で癒着があり、妊娠しにくい身体だと言われた。当時はすごく子供が欲しいというわけではなかったが、当時34歳だったし、不妊治療は時間がかかると聞いていたので、年齢的にも早めに始めたほうがよいと思い、不妊治療を開始することにした。

【不妊の症状・原因】
結婚してすぐに持病が悪化し、入退院を繰り返していたので、回復するまでは子供を作ろうと思わず、回復してもしばらくの間子供はできなかったが、あまり気にしていなかった。しかし、産婦人科で大腸の手術の影響で癒着があり自然妊娠しにくいと医師に言われた。

IVFなんばクリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
今まで治療を受けてきた大学病院が不妊治療の専門病院ではなく、このまま続けていても妊娠できるような気がしなかったので、インターネットで調べて、評価が高く、自宅からも通えるこちらの病院にしました。

【医師の説明】
前の病院でタイミング法、人工授精、体外受精をして妊娠できなかったので、体外受精からの治療をを希望していると話したら、顕微授精も治療の候補に入れたほうがいいということで、顕微授精について詳しく説明があり、体外受精→顕微授精とステップアップして治療を受けることができた。また、採取した卵の写真や体外受精、顕微授精後にも受精卵の写真を見せて説明してくれ、わかりやすかった。

【医療技術】
不妊治療専門病院ということもあり、医師や看護師はもちろん、胚を培養する専門のスタッフがいて、院内に生殖医療のエキスパートがそろっているので、最先端の不妊治療を受けることができ、治療を安心してお任せできるという印象でした。

【医療設備】
採卵後や胚移植後に利用するリカバリールームは、一般の病院の大部屋のようにカーテン1枚で区切られているのではなく、きちんとした仕切りがあり、プライバシーは守られているのが良いと思います。また、ヒーリングルームも一般の病院にはない施設であり、治療の合間にリラックスした時間を過ごせるのが良いと思います。

【待ち時間】
完全予約制ですが、時間通りでないこともありますが、一般の病院のように1時間以上待たされたりというようなことはなかったです。

【スタッフの対応】
医師も看護師も不妊治療のスペシャリストで、不妊治療は精神的に不安定になってしまうこともありますが、そういう部分もわかってくれているのか、非常に丁寧に笑顔で対応してくれます。また、胚移植後にリカバリールームにスイーツとスタッフの方の手書きのメッセージを持ってきてくれたのには感激しました。

【費用】
体外受精1回、顕微授精1回で合計で60万円以上かかりました。夫のほう(精子と血液)の検査でも1万円程度かかりました。