キーワード一覧
閉じる

津田沼IVFクリニックの不妊治療口コミ vol.13

   

27歳女性  津田沼IVFクリニックの口コミ・評判 体験談

医師、看護師を含め丁寧で優しい対応の病院です。
津田沼IVFクリニック(千葉県 船橋市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,漢方処方

female icon
治療開始:27歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
夫が長男のため、家族から孫の誕生を期待されていたから。

【不妊の症状・原因】
結婚前提の動静期間1年間で妊娠しなかったため、結婚後すぐに不妊治療のため、病院へ受診。私の多嚢胞性卵巣と夫の精子に活動機能が低いことが原因でした。

津田沼IVFクリニックは、一人目の不妊で3番目に通った病院です。2011年12月頃から2012年1月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
2件目に受診した病院の医師の紹介で受診しました。2件目の病院は産婦人科で多嚢胞性卵巣の治療もかねて受診していましたが、知り合いの医師が不妊治療専門病院を開院するとのことで、開院同時に転院しました。

【医師の説明】
2007年から不妊治療を始め、2010年10月にこの病院で3件目の受診でした。精神的にまいっている状態だったのですが、検査後の先生からの不妊理由や今後の方針などの丁寧な説明と「悲観することない」という言葉に気が楽になり、一からこの病院で頑張ろうと思った記憶があります。

【医療技術】
私は2件の病院でその都度、タイミング法で3か月受診、その後人工授精に切り替えて治療という流れでしたが、この病院では私の排卵周期や夫の仕事の都合でタイミング法では難しい点を考えてくださり、不妊理由の検査期間だった最初の1か月のみタイミング法でしたが、その後すぐに人工授精に切り替えてくださいました。今までの病院に比べ、排卵誘発のための投薬等は私への効果を含め試行錯誤をしてくださり、注射のみでの通院も含め、通院回数は各段に多かったのですが、薬での不調は若干軽く済んでいたので、満足しています。

【医療設備】
現在の病院建物は東日本大震災後に建て替えて一軒家です。私が通院していたころは、ビルのワンフロアにありました。しかし、このころから待合室や託児室、入り口の配置など、不妊で悩む女性のことを思った病院だと感心していました。例えば、ビルのメイン入り口のエレベータから入ると待合室があるのですが、裏の入り口のエレベータから入ると託児可能な待合室があり、不妊治療で待っている患者と子供が接触することが少なく、2人目以降の不妊治療の方でも子供を連れてきやすい病院でした。不妊治療でナーバスになっている女性患者には優しい待合室の配置で感動した記憶があります。

【待ち時間】
受診時間の予約を入れていても30分から50分くらいの待ち時間は当たり前でした。しかし一番不満に感じていたのは、注射のみの受診で、看護師のみの対応で1時間程度待たされることが多々あったことです。

【スタッフの対応】
待ち時間は長かったのですが、待合室で一番顔を合わせることのある受付の方は常に笑顔で、病院内もバタバタと騒がしい感じがないのでイライラを感じることは少なかったです。看護師の方も順番になった際など顔を合わせるときは、最初に一言かけてくださるので、気にかけてくれていることがわかり、さほどイライラが長引かずに済んだと思えます。

【費用】
ほとんど投薬より注射でホルモン管理をしていて、排卵および受精促進の注射1回1,000円で1か月で14回ほど毎日受診しました。人工授精および精子の管理等で1回の人工授精で6万円ほどかかりました。初診後、1か月間は卵管造営や卵巣年齢など検査等で数万円かかっています。初診から7か月後の妊娠までで70万円ほどかかったかと思います。