キーワード一覧
閉じる

メディカルパーク湘南の不妊治療口コミ vol.10

      2016/07/22

30歳女性  メディカルパーク湘南の口コミ・評判 体験談

私達の不妊治療の歩み
メディカルパーク湘南(神奈川県 神奈川県その他地域)

総合評価

4.0

医師の説明:
5
医療技術:
3
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 3
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:体外受精,顕微授精

female icon
治療開始:30歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
不正出血があり受診した際に一緒に不妊検査もして頂きました。卵管閉塞と子宮内膜ポリープが見つかり、そのまま治療に入ることになりました。

【不妊の症状・原因】
私は卵管が両側とも閉塞してしまったり、転居のストレスから月経もこないような状況でした。子宮内膜ポリープも検査を進めるうちに見つかりました。

メディカルパーク湘南は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年8月頃から2015年11月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅から車で10分程の場所なので、一番は「近さ」で選びました。また、高度な医療機器や技術が揃っていることも魅力でした。

【医師の説明】
月に2回くらい、2時間程度の体外受精の説明会がありました。体外受精を悩んでいる人も、まずは知識をつけた状態で考えることが出来ます。受精卵の培養についても専門の培養士の方が説明してくれます。どちらも予約制ですが、丁寧に説明して頂けることと、診察とは違う先生の熱意を感じられることが出来ました。

【医療技術】
私が2回手術をした時(両側卵管閉塞、子宮内膜ポリープ切除)は院長先生が手術をしてくれました。卵管開通の手術はかなり苦戦されたようでしたが、無事に両側とも通るようになりました。何よりも術前に先生が「一緒に頑張りましょう」と優しい言葉をかけて頂いたことが嬉しかったです。

【医療設備】
私の通っていた病院では高度な医療機器も揃っています。卵管閉塞と子宮内膜ポリープの切除手術をして頂きましたが、どちらも内視鏡での手術でしたので、体への負担も最小限に済みました。日帰り入院でしたので、術後は自宅でゆっくり出来ることが嬉しかったです。

【待ち時間】
不妊治療につきものなのでしょうが、かなり待ちます。産科と婦人科と別れているのですが、婦人科はいつも大混雑です。乳がん検診の日と重なるとさらに待ちます。でも上の階にカフェテリアがあるので、過ごし方次第では快適に過ごせます。

【スタッフの対応】
先生は無理な治療を進めるたりはせず、私達に合わせて治療を進められるようにしてくれます。外来の看護師さんはいつも優しく笑顔が素敵な方ばかりですし、何よりも注射や採血が上手です。受付の方は時々ぶっきらぼうなこともあります。

【費用】
夫の精子の質が悪く、顕微受精をすることになり、総額で45万円程かかりました。しかし県の助成金を15万円受け取ることが出来ました。