閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する
クリニック検索を表示する ▼

慈芳産婦人科

スコア

3.0

口コミ件数

2

      2016/08/04

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

2.0

4.0

2.5

1.5

3.5

慈芳産婦人科のランキング

ランキング

スコア 全国 642位/975件 三重県 10位/13件
口コミ件数 全国 647位/975件 三重県 10位/13件

慈芳産婦人科の紹介

慈芳産婦人科は、地域密着型の診療をおこなっているとともに、現在では不妊治療において多数の実績を持つ有数の産婦人科です。とてもフランクな印象のある院長先生でありつつも、患者さんに対する熱心さを感じられます。「絶えず患者さんとの対話を大切に心がけてきました。その内容が深ければ深いほど、良い結果をもたらしてきました。」という院長の言葉があります。個人病院であるからこそ、じっくりと向き合って、よく話をしてくれて、よく話を聞いてくれる院長なのではないでしょうか。

慈芳産婦人科における不妊治療は、一般不妊治療とされる不妊症検査・タイミング療法・排卵誘発剤・人工受精、そして高度不妊治療とされる体外受精・胚移植・顕微授精・胚凍結保存・精子凍結保存・免疫療法など、あらゆる治療をクリニック内で受けることができます。また、男性不妊の治療法であるMESA(精巣上体精子採取術)もおこなっています。気になる費用についても、自費診療に該当する部分についてはHPにも記載がされていますので、目安にしてみてください。漢方の取り扱いもありますので、妊娠のしやすい身体づくりへむけた体質改善への試みなど、東洋医学の観点から不妊症の治療をすすめることも可能です。

(以下、慈芳産婦人科のHPより抜粋)

医療に携わる者として、慈芳産婦人科が徹底した診療を行うことは、”医療の神髄”であり、それはまさに患者さんにとっても充分に納得のいく診療でなければなりません。慈芳産婦人科は思春期から妊娠、出産、不妊治療、また悪性腫瘍をはじめあらゆる婦人科疾患、更年期に至るまでの女性のトータルケアを目ざし、絶えず患者さんとの対話を大切に心掛けて来ました。その内容が深ければ深い程、良い結果をもたらして来ました。これからも、どんなささいなことでも気軽にご相談ください。

慈芳産婦人科のHPより)

慈芳産婦人科の口コミ・評判

口コミ・評判

28歳女性  慈芳産婦人科の口コミ・評判 体験談

不妊治療に力を入れているベテラン医師のいる病院。
慈芳産婦人科(三重県 四日市市)

総合評価

3.0

医師の説明:
2
医療技術:
4
医療設備:
2
待ち時間:
1
スタッフの対応:
4
医師の説明: 2
医療技術: 4
医療設備: 2
待ち時間: 1
スタッフの対応: 4
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,漢方処方
関連キーワード:20代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,漢方処方

female icon
治療開始:28歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
25歳で結婚して28歳には出産しているだろうと思っていたのですが、ふと気づいたらあとひと月で28歳になるタイミングでとても焦りました。避妊はしていなかったので、妊娠ってそんなに難しいものなのかと思い、ネットで情報収集をしたところ、不妊の定義に当てはまっていることを知り、とりあえずは病院へ行ってみようと思ったことからでした。

【不妊の症状・原因】
はじめて病院へ行ったときに、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。また、血液検査の結果、高プロラクチン血症でもありました。

慈芳産婦人科は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年5月頃から2013年12月頃まで、11回以上通院しています。(2017年8月時点)

【病院を選んだ理由】
不妊治療で、月に何度も通院することになると思ったので、家から一番近い病院を調べたところ、不妊治療に力を入れているとのことだったので、こちらにしました。

【医師の説明】
不妊治療をするにあたって、その都度プリントを使って説明をしていただけました。ただ、どうしても専門用語が多いのでわかりずらく、でも先生に細かく質問をすると面倒そうな顔をされてしまうので、聞きづらく、結局ネットで検索して解決していました。

【医療技術】
不妊治療に力を入れている病院だけあって、様々なタイプの治療をされてきたようでした。ですので、ネットなどで書いてあることプラス先生の経験による治療がされているように思いました。この方針でいくけどダメならこうするからと先を考えていてくれました。

【医療設備】
きれいに掃除されているのですが、どうしても建物や設備が古いので内診台が他の新しい病院のものよりは乗り心地が悪かったり、横になるベッドが狭かったりもしました。また、トイレやその扉などの古さも気になりました。

【待ち時間】
毎回予約をするのですが、10時の予約で11時半にようやく診察がはじまったりと、かなり待たされました。

【スタッフの対応】
看護師の方はいつもやさしく丁寧に接してくれました。先生の診察が滞らないようにテキパキと仕事をされています。また、受付の方々も薬の説明も丁寧にしてくれますし、小さい子連れの方など困っていそうな人に声をかけたりと気配りもされていました。

【費用】
継続して服用する漢方薬と多嚢胞性卵巣症候群に対する薬、検査などを含めて月に1万円ぐらいでした。半年ほど通院して全部で8万円ほどでした。

30歳女性  慈芳産婦人科の口コミ・評判 体験談

不妊治療に対して前向きに考えることのできる病院
慈芳産婦人科(三重県 四日市市)

総合評価

4.0

医師の説明:
2
医療技術:
4
医療設備:
3
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 2
医療技術: 4
医療設備: 3
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,漢方処方
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,漢方処方

female icon
治療開始:30歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
一人目を出産後、次の妊娠は流産しました。 元々妊娠しにくいので、超初期から診察してくれる病院を探していて通院しました。

【不妊の症状・原因】
未熟な卵子がたくさん出来てしまうため排卵しても着床しにくい、卵子が成熟しにくいため初期流産しやすい

慈芳産婦人科は、二人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2012年1月頃まで、3-5回通院しています。

【病院を選んだ理由】
不妊治療をしている友達が通院していて、良い先生だと聞いていたため通院することにしました。自宅からも近く、古くからある病院でベテランの先生ということで、何かトラブルがあった時の対処もスムーズだろうと期待して選びました。

【医師の説明】
病院自体不妊治療に積極的なので、しっかり見てくれます。ただ、処方された薬に対する説明が少し足りないなと感じました。流産してしまった時も、もっと早くに来なさい!と怒られてしまい少しびっくりしました。正直、どれくらいの出血が危険なのかどうか自分で判断は難しいものです。それだけ不妊治療に対して熱心なことは分かりました。

【医療技術】
初期に出血をした時、他の産婦人科ではもう無理だねという感じだったのですが、この病院ではすぐに止血の薬と着床させるための薬を処方してくれました。流産するかも知れないけれど、万一の可能性を信じることが出来て妊娠に対して前向きな気持ちにさせてもらいました。

【医療設備】
古い病院ではありますが、必要最低限の設備は整っています。清潔感もありますし、問題なく通院することができました。ただ不妊治療を専門とする病院のためか、上の子連れでは通院しにくい環境でした。子供が遊ぶスペースもないため、子連れで通院すると肩身が狭い思いがしました。

【待ち時間】
予約してから診療に行くのですが、かなり待たされました。ひとりひとり丁寧に診察してくれているのでしょうが、予約時間が大幅にずれるのなら予約の意味はないなと思います。

【スタッフの対応】
スタッフはみんな感じのいい方ばかりでイヤな思いをしたことはありません。内診の時などカーテンごしにおしゃべりが聞こえたりすると不快に感じますが、そういうデリカシーのないスタッフはいませんでした。先生も治療に対して熱心で優しい方でした。

【費用】
超初期流産をしてかかってから、次の妊娠まで通いました。漢方薬とタイミング、検査だけでしたので、半年で3万円ほどでした。思ったより早く授かったため予定より少なく済みました。

慈芳産婦人科の地図

地図

慈芳産婦人科の基本情報

基本情報

TEL

059-353-0508

所在地

三重県 四日市市ときわ4-4-17

地図

最寄駅

近鉄湯の山線 中川原駅 徒歩10分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 顕微授精

特徴

助成金, 女医在籍, 駅近

HP

http://www.jiho-bebe.com/