キーワード一覧
閉じる

高木病院の不妊治療口コミ vol.5

      2016/07/22

30歳女性  高木病院の口コミ・評判 体験談

良いも悪いも機械的で信用できる病院
高木病院(福岡県 福岡県その他地域)

総合評価

5.0

医師の説明:
4
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 4
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:体外受精

female icon
治療開始:30歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
もともと生理不順はありましたが、結婚をして子供をほしいと真剣に考え始めたのが産婦人科への通院のきっかけです。最初は投薬だけで生理不順を解消できていたのですが、だんだん薬の効きが悪くなったのか投薬では生理が来なくなりました。そのため、当時通院していた院長先生に別の病院を紹介してもらい、本格的な不妊治療が始まりました。

【不妊の症状・原因】
結婚後、生理不順が気になったため産婦人科へ行くと、内診で卵巣の病気が発覚しました。多嚢胞性卵巣症候群という病気でした。排卵がうまく出来ないため、生理も不順になり、妊娠がしにくい病気が原因です。

高木病院は、一人目の不妊で3番目に通った病院です。2014年7月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
それまで通院していた産婦人科の院長先生の紹介であったため。調べても一番近距離で不妊の専門病棟を設置している病院であり、評判もそこそこだったので決めました。

【医師の説明】
最初の来院で必ず専門の方が治療についての説明をしてくれます。難しい言葉もかみ砕いて、とても分かり易いです。ただ、その後治療を始めると、まず担当医というものがないため、医師により説明が親切であったりなかったりします。その点だけが不満なため、④やや満足を選択しました。

【医療技術】
体外受精や顕微授精、人工授精、採卵、受精、凍結、移植すべて院内で行っており、受精卵の胚盤胞培養は専門の培養士がいます。移植成績も全国平均よりわずかばかり上回っているという説明をうけました。体外移植においては透明帯開孔術も行えるそうです。

【医療設備】
診察室が5つ、内診用の部屋が3つあります。その向かいに採卵・移植用の手術室があります。手術室と培養室がつながっており、採卵・移植中は部屋が薄暗く、患者が少しでも落ち着くようにしてあります。大きな病院のため、レントゲンや心電図は他の病棟へ移動しなければなりませんが、医療設備は十分すぎるほど備えられていると思います。

【待ち時間】
完全予約制のわりに、1時間待ちは普通です。ひどいときは2時間半待ったこともあります。ただ、曜日や時間帯によるので、混んでる時間を選ばなければそれほどずれることはありません。大きくて有名な病院のため、仕方ないと思うようにしています。

【スタッフの対応】
不妊センターの看護師とはほとんど接点がありません。受付の方は予約の電話対応なども含めて可もなく不可もない対応です。大きい病院のためか、全体的にとても機械的な対応に思えます。入院病棟の看護師さん・清掃スタッフさんはとても親切でした。

【費用】
体外受精で50万円、採卵の際に卵巣過剰刺激症候群になり入院費20万円ほど、あと受精卵子5個の凍結に15万円かかりました。一回目の体外受精では陽性反応が出ましたが、流産するまでの1か月使用していた膣錠が合計で15万円ほどかかりました。合計100万円ほどです。二回目の凍結胚移植は全部で20万円です。凍結を更新するのに5万円かかりました。