キーワード一覧
閉じる

聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターの不妊治療口コミ vol.9

      2016/07/22

33歳女性  聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターの口コミ・評判 体験談

ケアスタッフのやさしい言葉に、勇気が持てました
聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター(神奈川県 川崎市)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
5
医療設備:
3
待ち時間:
1
スタッフの対応:
4
医師の説明: 4
医療技術: 5
医療設備: 3
待ち時間: 1
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,人工授精

female icon
治療開始:33歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
避妊をしなくてもなかなか妊娠せず、最初は普通の婦人科でタイミングを見てもらっていました。それでもなかなか妊娠できなかったので、ホルモンや卵管造影の検査などした結果、大きな問題はなく、とても悩んでいました。薬を処方されてそのまま自然妊娠を待ったのですが、1年以上経過しても妊娠せず、人工授精を勧められて始めました。

【不妊の症状・原因】
婦人科でさまざまな検査をしましたが、私も主人も特に検査で不妊につながるようなものは見つからなかったので原因はわかりません。

聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センターは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、1-2回通院しています。

【病院を選んだ理由】
最初に行った病院の母体で、紹介状を書いてもらうに当たり、連携がうまく取れそうなので、スムーズに治療が進むと思ったから。

【医師の説明】
紹介で行ったのですが、もとの病院の先生と親しい先生で、そちらの先生から詳しく話がいっていたようで、とてもスムーズでした。話し方もハキハキと聞き取りやすく、わかりやすい言葉を使ってくださったので、とても安心した記憶があります。

【医療技術】
不妊治療を受け始める前に、たまたま不妊治療についてのセミナーをやっていたので参加しました。そこで、こちらの病院の医療技術についてお話を聞くことができ、また、研究も他院の先生と共同で行うなど柔軟性もあり、信頼することができました。

【医療設備】
医療設備について、私は素人なので何をもって評価すればよいのか、よくわかりません。ただ、私が治療した当時(2011年1月)は、不妊専門の外来のクリニックと比べて、よい設備がそろっているようには感じませんでした。

【待ち時間】
初診の時は、4時間ほど待ちました。不妊専門のクリニックではないので、妊婦さんももちろん見かけますし、事情で入院されている妊婦さんもいらっしゃいましたが、ナーバスになっている状況で、そうした光景を目にしながら、初めての不妊治療をするのに4時間も待つのは、とてもつらい経験でした。

【スタッフの対応】
専門のメンタルケアのスタッフがいて、「大丈夫よ」「つらかったね」など、優しい声掛けをしていただきました。主人は仕事で、自分一人で診察に行き、とても心細かったので、思わず涙がこぼれてしまいました。あの方がいたら、もし長引いでもなんとか頑張れるかな、と心強く思えました。

【費用】
もとの病院では人工授精ができなかったので紹介してもらい、人工授精の予備検査と、人工授精をしました。1回の人工授精で妊娠することができました。人工授精の費用は、1回15000円くらいだったと思います。