キーワード一覧
閉じる

いわき婦人科の不妊治療口コミ vol.6

      2016/07/22

34歳女性  いわき婦人科の口コミ・評判 体験談

フレンドリーな対応をしてくれる優しい病院
いわき婦人科(福島県 福島県その他地域)

総合評価

3.3

医師の説明:
4
医療技術:
3
医療設備:
3
待ち時間:
2
スタッフの対応:
3
医師の説明: 4
医療技術: 3
医療設備: 3
待ち時間: 2
スタッフの対応: 3
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,卵管鏡下卵管形成術

female icon
治療開始:34歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
30代に入ってから結婚して2年ほどが過ぎたけど何も起こらなかったため、年齢も考慮して(夫は8歳年上)早めに対処した方が良いかと思ってクリニックに行きました。また、生理痛が昔からひどかったので、妊娠できない理由も確かめたかったが、それ以上に現状の体調を生理痛を含めて確認して、体質改善につなげれるような方法を見つけたかったため。

【不妊の症状・原因】
子宮内膜症と診断されて、そのために生理が重く、妊娠もしにくいという説明を受けました。改善するには腹腔手術が必要だが、私の場合はそこまで程度がひどくもないので経過を見ましょうでした。

いわき婦人科は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、3-5回通院しています。

【病院を選んだ理由】
田舎なので不妊治療をテーマにしている婦人科がそこにしかなかったことと、他県にも行ける距離ではあったが、県内の婦人科の評判が悪い訳ではなかったので行った。

【医師の説明】
初心者というのもあって基本的なことから説明してもらったと思う。例えば子宮内膜症についても、名前は聞いていたが内容が全く分からなかったのであれこれ突っ込んで質問したが時間を気にされることもなく、丁寧に説明、解決方法など教えてもらえました。

【医療技術】
具体的な治療を受ける前に通院が終わってしまったので医療技術などは実際分かりませんが、排卵状態を検査する際に細胞?を培養することをしている担当医が居て、主な説明をしてくれた医師とは別だったので、更に詳しく説明を受けた記憶があります。

【医療設備】
医療設備というか、妊娠するための基本チェック時に風疹抗体があるか否かという所で、私の場合は風疹の抗体が少なかったため、抗体を新たに打つ必要があったが、その婦人科では行っておらず内科に行かされ、しかも内科医曰く、風疹の抗体は簡単に打つべきものではないとの判断で、婦人科から紹介状?みたいなものをFaxしてもらいといった煩雑な手順があったので、最初の印象が急降下した覚えがある。

【待ち時間】
恐らくどこの婦人科でも待ち時間を気にしていたら何もできないだろうが、この婦人科も他県からくる方もいるとのことで?看護婦が免罪符のようにその話題を持ち出し、待ちは仕方がないことというのを暗にアピールしていた。

【スタッフの対応】
受付の人達が事務的だけど冷たいわけではなく、感じが悪い印象はなかった。看護師も多くの女性患者に慣れてるせいか非常に患者の気持ちに寄り添った対応をしてくれたと思っています。先述したほかの内科に行った際も、婦人科からの説明と称して看護師の方が電話で内科医に説明してくれた。

【費用】
最初に一通りの検査をするので5000円くらいだったと思います。ただ、卵管造影や、風疹抗体を打つことなどは別の病院に行かないと行けなかったのでそれらの検査でそれぞれ5000円くらいかかっていると思います。