キーワード一覧
閉じる

済生会 宇都宮病院の不妊治療口コミ vol.6

      2016/07/22

39歳女性  済生会 宇都宮病院の口コミ・評判 体験談

親切で丁寧な医師で安心して任せることができました。
済生会 宇都宮病院(栃木県 宇都宮市)

総合評価

4.3

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
1
スタッフの対応:
3
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 1
スタッフの対応: 3
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査

female icon
治療開始:39歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
一年程前に卵巣嚢腫の手術をして、手術も無事に終わり術後経過も良好でした。せっかくなのでこのまま通院して不妊治療をしていけたらと思いました。年齢も年齢なので、このまま通院しながら病院でみてもらって妊活をしていきたいと思っています。卵巣嚢腫は再発する可能性が高いと聞いているのでその前に妊娠して子供をうんでおきたいというのもあります。

【不妊の症状・原因】
一度妊娠したのですが、一か月後に自然流産してしまいました。現在はまた病院で先生にみてもらいながら継続中です。

済生会 宇都宮病院は、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2015年1月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
その病院に通う前に行っていた婦人科の先生の紹介です(息子さんが勤めているのでどうですかと言って紹介してくれました)。丁度、卵巣嚢腫の手術をしなければならない時だったので、その先生の息子さんにもレントゲンを見てもらってやっていただけると言ってくださったと聞いたのでぜひにとお願いして紹介状を書いていただいたのがきっかけです。

【医師の説明】
自分が「あまり細かいことがよくわからないので、ドクターがかみくだいてわかりやすいように色々説明してくれるのでありがたいです。薬もその時の体調などによって注射や投薬のふたつを使い分けてくれるので心強いです。

【医療技術】
去年 自身で卵巣嚢腫の腹腔鏡手術を受けたのが今 通っている病院(の先生)なので、その手術の前のカウンセリングから手術後・その後の妊活など色々わかってくれるので頼りになります。腹腔鏡手術も成功して1週間ほどで無事退院できました。今も特に後遺症?等はありません。

【医療設備】
前述しましたが、自身が卵巣嚢腫と言われて(地元の婦人科で)手術が必要ということになった時にネットで調べたら『腹腔鏡手術』が傷も少なくて良いと載っていてできればそれをやりたいと思っていました。地元でも腹腔鏡手術ができる病院(大病院)は限られていて、その中でも施設も大きめで色々そろっているようなので安心したからです。

【待ち時間】
日にもよりますが、予約をして行くのですが自分が診察してもらうまで長い時は2〜3時間くらい待たされることがありました。平均の待ち時間も30分〜1時間くらいなので、できればもう少し(予約をしてる場合は)待たずに診察してもらいたいです。

【スタッフの対応】
一度電話で予約をとるように先生に言われて病院に電話をした時の最初にでた方の対応が少し気になりました(自分は仕事中にかけたので、その時診察券がなかったので診察番号がわからなかった)。その後直接予約センターのほうへ取り次いでもらいましたが、そちらの方は丁寧に色々対応してくれたのでありがたく思っています。

【費用】
現在も通院中ですが、去年の7月から治療を(診察や注射等)を始めて今までにだいたい30000円弱くらいです。1回の料金は診察・皮下筋注射などで2100円ほど。一度妊娠が発覚してそこから自費扱いになった5000円×2回のですが翌月に自然流産してしまい、また治療に戻りました。