【不妊治療ネット|不妊治療net】不妊治療口コミ&ランキング 妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

倉敷中央病院

3.2

口コミ件数

9件

診療内容 人工授精 体外受精 顕微授精 凍結保存 漢方処方 男性不妊/無精子症 不育症 不妊治療手術 腹腔鏡手術 卵管鏡下卵管形成術 不妊検査
特徴 女医在籍 助成金
HP http://www.kchnet.or.jp/
TEL 086-422-0210

倉敷中央病院の紹介

倉敷中央病院は、1923年(大正12年)6月2日、倉敷紡績株式会社社長、大原孫三郎によって創設されました。

■生殖医療
不妊症では、まず系統的な検査によりその原因を追及し、適切な治療法を検討します。子宮鏡、腹腔鏡検査も積極的に取り入れています。倉敷中央病院では、排卵誘発などのホルモン治療、夫精子を用いた人工授精(AIH)などの一般的な生殖医療から体外受精、顕微受精、胚凍結保存までのあらゆる段階の生殖医療を行っており、その治療成績は全国的にも上位に位置するものです。
一般的な生殖医療では妊娠が困難な症例では、体外受精などの生殖補助技術(ART)の適応となります。そのような症例のご夫婦を対象に「体外受精説明会」を定期的に開いています。ARTの具体的な治療方法、治療成績、副作用、費用などを充分に知ってもらったうえで、ARTに踏み切るか否かを相談しています。平成25年の体外受精治療は約300例で行われ、5割の症例で妊娠にいたりました。
泌尿器科不妊グループとの密接な連携は男性生殖医療には欠かすことはできません。これまで不可能と考えられていた無精子症症例でも、精巣内精子採取と体外受精の組み合わせにより妊娠、分娩に成功しています。
不妊に悩む症例では精神的なcareも必要です。採卵、胚移植などの操作を行う専用の治療スペースを婦人科病棟内に設けています。また、生殖医療外来に通院する患者さんの「悩みを語り合う会」を不定期ですが開催しています。
不育症とは、妊娠はするものの流産を繰り返すものです。倉敷中央病院では不育症に対しても系統的な検査を行っています。希望により、ご夫婦、流産絨毛の染色体検査も実施しています。それらの検査結果を踏まえて、子宮奇形に対する手術療法、抗リン脂質抗体症候群に対する薬物療法などを行います。

(倉敷中央病院のHPより)

アクセス

所在地 岡山県 倉敷市 美和1-1-1
最寄駅 JR山陽本線 倉敷駅 徒歩15分
口コミを投稿する

近所の不妊治療クリニック

  • 倉敷成人病センター
    岡山県倉敷市白樂町250
    3.3

    口コミ11 件