【不妊治療ネット|不妊治療net】不妊治療口コミ&ランキング 妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

妊活と不妊治療をサポート!口コミから探せる

浅田レディースクリニック(勝川)

3.6

口コミ 26件

最寄駅 JR中央本線 勝川駅 徒歩1分

アクセス 愛知県春日井市松新町1丁目4番地 ルネック5F

口コミを投稿する

浅田レディースクリニック(勝川)

診療内容

人工授精

体外受精

顕微授精

凍結保存

男性不妊/無精子症

不妊カウンセリング

不育症

不妊治療手術

不妊検査

特徴

女医在籍

駅近

不妊治療専門

WEB

http://kachigawa-asada.jp/

TEL

0568-35-2203

浅田レディースクリニック(勝川)の紹介

時間は有限だからこそ、最初から最良の治療を行いたい

浅田レディース勝川クリニックでは、妊娠という「結果」を重視した治療を行っています。何も治療しないで自然に妊娠するという「過程」は誰もが望むところです。しかし、現在、主な不妊原因は晩婚化、晩産化から生じる「卵子の加齢」です。

浅田レディース勝川クリニックでは「本気で子供が欲しい」と願う方のために、高度の生殖医療をご提供することで、できるだけ早く「結果」を出し、限られた人生の多くの時間を子育てとご自身の人生のために使っていただきたいと願っています。
浅田レディース勝川クリニックでは、「初診受診前説明会」を行い、事前にクリニックの特徴や治療の方針をご説明しています。不妊治療は病院や医師によりさまざまな方針や姿勢があります。

浅田レディース勝川クリニックの方針と、患者さまのご要望とのミスマッチが起こり、患者さまの負担が増えないよう、受診される前に必ずご出席いただいておりますので、病院・治療の選択のお役に立ていただきたいと思います。

胚培養士

浅田レディース勝川クリニックでは、受精卵を取り扱う胚培養士の技術力向上に努めています。現在では、「最後の一個の受精卵の受精を成功させることができる」と言うことができるレベルまで技術力を上げた、最低でも4年目以降の経験がある胚培養士が約20名所属しています。さらに、胚培養士の上位資格であり胚培養と培養室管理のエキスパートである「管理胚培養士」が2名在籍しています。

卵子凍結

卵子凍結とは受精前の卵子を凍結し保存する技術です。将来の妊娠のために新鮮が卵子を保存するために凍結をしています。女性の妊娠は年齢とともに難しくなり流産も多くなってきます。若いころの卵子を保存しておくことで、妊娠率や流産率を保存しておきます。
30~34歳の場合、ひとりの赤ちゃんがうまれるのに必要な卵子の数は、12個ほどといわれています。当院では1回の採卵で10~20個採取することを目指します。凍結した未授精卵子を融解した際の生存率はおよそ95%、浅田レディースクリニックでは99%を誇ります。

ガラス化法

液体から急速に冷凍すると結晶を作らずガラス状の個体になります。ガラス化保存法とは、胚や卵子の細胞内液を凍結保護剤に置き換え、すぐに液体窒素内で凍らせることで細胞内に水晶を作らずにガラス化温度まで細胞内温度を下げる方法です。

培養室・ラボトリー

体外受精において培養室のれ別の高さが卵子の成長を左右し、妊娠率を左右します。一般的には、一つのインキュベーター(培養器)に2〜4名分の受精卵を入れて培養しますが、培養器の扉の開閉回数が増えると温度や酸素濃度の変化によって培養環境が崩れる恐れがあります。

当クリニックでは、一人一つずつの完全個別スペースで卵子を培養できるインキュベーターを国内メーカーと共同開発し、同時に100名以上の受精卵の個別培養を実現しています。

培養室では、天井から吹き出した風を床で吸い込む層流方式の空調を採用しています。この層流方式を臨床の培養室として導入したのは当クリニックが世界初であり、繊細な卵子を扱う培養室内で風が舞うことなく一定の温度を保つことができます。床で吸い込まれた空気は、空調に設けたHEPAフィルター+VOC除去フィルターによって精密機器工場と同等レベルの清浄度を保ち続けています。

床にも特殊電動タイルを使用することにより、人から発生する静電気を床に逃す構造にするほか、LEDもより母体に近い環境に近づけれるよう、天井照明から顕微鏡用の光源に至る全てにおいて卵子に有害な紫外線を発しないLEDを採用しています。

 

培養室内では何かあった時のためにインキュベーターを始めとする培養室内の全設備は予備電源をもっており、災害発生時などの緊急時は胚培養士への通知を行って30分以内に対応する仕組みが組み込まれています。

タイムラプス機能

機器に受精観察用のカメラを内蔵しています。受精卵の動画を記録できるため、成長をで確視覚で確認できます。器内に入れたまま受精卵を観察可能なため、扉の開け閉めにより空気など影響や温度の変化などのストレスを減らすことが可能です。また、自動で解析できるためのAIを搭載しており、熟練の胚培養士と同等の精度を誇り日本生殖医学会が刊行するReproductive Medicine and Biology誌に掲載されています。

「妊娠」という結果に導く浅田式不妊治療

自然な妊娠をサポートすることは可能ですが、「子どもを授かること」を目標にしているご夫婦とって、自然な方法での不妊治療が最適とは限らないと考えています。加齢とともに女性の妊娠率が下がり続けることは紛れもない事実であり、年齢との関係もあり、自然妊娠にこだわるあまり妊娠できない事態を憂いています。当クリニックは、経過ではなく妊娠・出産という結果を重視した治療戦略で、体外受精も妊娠の一つの選択肢として考え、一人ひとりに適した治療を行う「浅田式不妊治療」で子どもと幸せな家庭を築きたいというあなたに全力で向き合います。

不妊治療は、先天異常が多いという印象を持つ方もいると思いますが、実際の先天異常の割合は自然妊娠と同等であることが報告されています。

着床前遺伝学的検査

着床前遺伝学的検査とは、受精卵(胚盤胞)の一部を採取し遺伝学的に解析して、移植に適した受精卵を選択する技術を指します。胚染色体の過不足による流産・体外受精の不成功を避ける目的で行うPGT-A/SRと、重篤な遺伝性疾患の特徴を引き継いでいない胚を選択する目的で行うPGT-Mがあります。

 

タイミング指導

不妊検査の結果を基に排卵日を予測し、性交のタイミングを推します。粘液(おりもの)の状態や血中ホルモン値、卵胞の大きさや超音波検査から排卵日を医療的側面から予測しますが、排卵日がよくずれるなどの場合、排卵を起こすために排卵誘発剤を併用して排卵と卵胞の発育を促します。

タイミング療法は、自然妊娠に近く体に負担がかからない不妊治療です。そのため、不妊治療での初めの治療の立ち位置にあります。排卵日の予測以外は基本的に自然妊娠と変わらないため、赤ちゃんへの後遺症などの心配もありません。

人工授精

人工授精は、排卵の時期に合わせて事前に男性がマスターベーションをしてシャーレという容器に精子を入れ、濃厚洗浄の処理を施し、柔らかい細い管で子宮内に注入します。精子を子宮に入れる過程が違うのみで他はタイミング療法と同じで、検査から得た情報で排卵日を予測し、予測した日に人工授精させます。

人工授精で妊娠される方の約90%は4~6回目までに成功するため、その回数を目安に体外受精へステップアップすることが有効です。

体外受精

人工授精を一定期間行っても妊娠しない場合や、卵管閉塞の場合、精子に原因があると考えられる場合は、体外受精を行います。

不妊治療の中で最も妊娠率が高い治療になります。体外受精は、受精を体外で行うだけで自然妊娠とかわりません。 2018年のデータでは16人に1人が体外受精で生まれており、その数は年々増加していると言われています。 

膣から針を通し、卵巣に穴をあけ卵子を取り出し、体外で取り出した卵子と精子を受精させ、胚になったところで体内に戻します。受精を確実に行えるため妊娠率が高い傾向にあります。

体外受精が適応する対象は、卵管性不妊(卵管の通過障害、ピックアップ障害が疑われる場合)、受精障害(卵子の問題、精子の問題)、男性不妊、また自然性交や人工授精で妊娠が成立しなかった場合、その他、原因不明不妊、高齢、子宮内膜症、重症排卵障害、多のう胞性卵巣(PCO)などがこの適応にあたります。

顕微授精

浅田レディースクリニックでは、ガラス管を用いて精子を卵子に注入して受精する「顕微授精(ICSI)」の受精率は65〜70%と言われていますが、当クリニックでは、院長が1993年から顕微授精(ICSI)の研究を開始して現在も技術力を向上し続けていることから、顕微授精(ICSI)の受精率が約85%という高い数値を誇ります。

浅田レディースクリニックでは体外受精は優先して顕微授精をお勧めしています。

胚培養士が顕微授精を行うときに、顕微鏡での画像を他の人間が普通は見ることができません。浅田レディースクリニックでは、顕微鏡の画像をモニターで映し出し、録画もすることが可能です。作業を周囲から見えるかすることで安定した培養を行えるとともに技術の共有をはかれます。

選択的単一胚移植

浅田レディースクリニックでは、複数の胚(受精卵)から一個を選択して子宮に移植する単一胚移植を行っています。ただ一個の卵子を採卵し、移植するのではなく、複数の受精卵の中から成長過程が旨くいき、質がいいと判断したものを選定し、染色体異常の胚を選ぶ確率を下げることで妊娠率を高めます。

胚盤胞移植の実施

受精から5〜6日育った胚を「胚盤胞」と言い、培養した胚のうち約40〜50%が胚盤胞まで育つと言われています。胚盤胞移植は、体外受精や顕微授精を実施してから2〜3日の胚を移植する「初期胚移植」と比べて妊娠率が高いため、年齢などを鑑み、胚盤胞移植を実施しています。

また、逆に体外培養環境で胚(受精卵)が育ちにくい高齢の方等を対象に、子宮内であればより育つ可能性があると考え、40歳以上の方や採卵個数が少ない方に対しては、受精後2〜3日の受精卵を移植する「初期胚移植」を行っています。

 

口コミ

【医師の説明】

不妊治療を始めるにあたって、勉強会でクリニックの方針を含め不妊治療についての詳しい説明がなされるそうです。厳しさのある現実的な話もあるとのことです。だからこそ信頼しているという声が多数上がっています。診察時においての説明も分かりやすく好印象と感じている方が多くいます。
・説明会があり、そこで、しっかりと、クリニックの方針を聞きました。そこで、いろんな疑問点を解消してから、開始できたのがよかったです。(40代女性)
・最初に説明会があり、医師から年齢との相関を含めかなり厳しい現実的なお話があります。医師との相性もあるかと思いますが私は浅田先生にお任せしたいと思える説得力のある内容でした。(40代女性)

 

【医療技術】

高い技術の提供はもちろん、治療に関して医師だけでなく看護師やスタッフにも高い知識があり、不安感を取り除いてくれると感じている方が多くいます。信頼感・安心感を持っている方が多いように見受けられます。
・口コミでも医療技術がすごいと評判の病院でした。実際、説明会を受けて培養士の技術や医師の技術もすごいものだなと思い、信頼して診察を受けることができました。(30代女性)
・医療技術は、とても素晴らしかったです。特に院長は、ゴットハントと呼ばれるくらい、医療技術は素晴らしかったです。最後の方は、もう無理なんじゃないかと思っていましたが、無事妊娠・出産出来たので本当に良かったです。(30代女性)

 

【医療設備】

雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられるという人気クリニックとのことです。最新機器の導入を含め充実した設備・納得のできる設備という声が多く上がっています。クリーンルームや培養設備、伴う技術がすごいといった声もあります。
・クリーンルームなど医療設備にはこだわり徹底して管理しているという印象をうけました。(30代女性)
・大きく清潔なクリニックで培養室なども見学させて頂きましたが全体を通して素晴らしい設備を備えているという印象でした。(40代女性)

 

【待ち時間】

予約制ではあるものの、待ち時間についてはとても長いという声が多く上がっています。受付後にはPHSが配布され、順番近くなると呼び出しされるようです。同じ建物内にカフェなどがあり、待ち時間を外で過ごしているという方も多いとのことです。
・とても長かったが、自分にも時間をかけて診察してくれていたので仕方ないと思った。(40代男性)
・待ち時間は長かったですが、最初の説明会で、そのことはしっかりと聞きましたし、たくさんの患者さんがみえるので、しかたないと思いました。(40代女性)

 

【スタッフの対応】

全体的にとても丁寧なスタッフさんが多いという声が多くあります。言葉遣いが丁寧で好印象という声もあります。目安箱の設置もあり、投書された内容の回答なども掲示されているとのことで、クリニック全体での改善などをしているそうです。好印象・高評価の声が多数続いています。
・看護士の方は丁寧で、時間をかけていろいろと説明をしてくれました。スタッフの対応は良かったと思います。(40代女性)
・スタッフの方の対応はどなたも良く、誰に聞いてもきちんと答えてくれて不安はなかった。(30代女性)

診療時間

曜日
午前

午後

夜間

午前/09:00~11:00 午後/15:00~18:00 △:土曜日は指定外来となっております。 (原則、採卵周期、移植周期において、医師から指定のあった患者さまのみの診療となります。) ※水曜午後・土曜午後・日曜・祝日は休診となります。 ※なお、連休になる祝日の場合、祝日でも午前診療を行います。 ※詳細はクリニックHPを確認、または直接お問い合わせください。

費用

※2022年4月に開始された不妊治療の保険適用により記載の料金と異なる場合がございます。詳細は各クリニック様にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

卵巣刺激

10~20万円

採卵当日

20万円前後

採卵後凍結保存まで

15万~50万円(卵子数、受精操作数、凍結数の多さにより加算)

凍結胚移植

20万円前後

※あくまで概算ですので、これ以上の金額になる方もいます。 ※詳細はクリニックHPを確認、または直接お問い合わせください。

アクセス

愛知県 春日井市 松新町1丁目4番地 ルネック5F


JR中央本線 勝川駅 徒歩1分


近所の不妊治療クリニック

  • はるレディースクリニック

    3.0

    0件

    住所愛知県春日井市南下原町4-9-2

    最寄駅最寄り駅