閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する
クリニック検索を表示する ▼

岡山大学病院

総合評価

3.7

口コミ件数

10

      2016/02/19

岡山県岡山市 清輝橋駅の岡山大学病院ページでは、岡山大学病院のアクセスや診療内容のほか、受診された方からの5段階評価や、医師の説明や医療技術・設備に関する口コミ・評判を紹介しています。岡山大学病院の公式ホームページを閲覧されたい方はこちら→http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/hos/

総合評価

3.7

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

3.7

4.1

4.1

2.0

3.6

岡山大学病院のランキング

ランキング

総合評価 全国 520位/910件 岡山県 8位/15件
口コミ件数 全国 174位/910件 岡山県 3位/15件

岡山大学病院の紹介

岡山大学病院はわが国において屈指の歴史と伝統を有しております。明治3年に岡山藩医学館として開設され,以来140年にわたり1万1千余名の卒業生を中国・四国地方をはじめ全国に輩出して,わが国の医療と福祉に大きく貢献して参りました。現在,本院に43の診療科(医科31,歯科12)と中央施設等が設置され,全身の疾患に対応して参りました。
岡山大学病院の基本理念は「高度な医療をやさしく提供し,優れた医療人を育てます。」です。「あなたのそばに先進医療」をモットーとしております。
これからも岡山大学病院は,患者の皆さまに安全でやさしく公正な医療を実践し,医療の中で温かい人間関係を育むことができ,病院に集う皆さまへ安らぎを与える病院環境をめざして参ります。

■産科婦人科
産科婦人科では、女性のトータルヘルスケアを担当しています。思春期から妊娠、出産、さらに閉経後まで、また女性生殖器腫瘍の診断、治療などに対して適切な医療を提供しています。
産科婦人科では,一般的な不妊治療や体外受精・胚移植だけでなく,不妊症の原因を調べるための系統的な腹腔鏡下検査や手術を積極的に行っております。不妊症の原因が,腹腔内の炎症や癒着と考えられる方が主な適応ですが,原因不明の不妊症の方でも術前に診断できなかった子宮内膜症や卵管周囲癒着が見つかることもあります。必要な場合は,子宮鏡や卵管鏡下卵管形成術(FTカテーテル)も併せて施行します。 また開業医の先生からの,腹腔鏡下検査・手術目的の御紹介もお引き受けしております。

岡山大学病院のHPより)

岡山大学病院の口コミ・評判

口コミ・評判

25歳女性  岡山大学病院の口コミ・評判 体験談

子宮の病気を抱えながら体外受精での妊娠
岡山大学病院(岡山県 岡山市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:体外受精
関連キーワード:体外受精

female icon
治療開始:25歳
治療期間:2年以上
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
貧血がひどく病院に行ったところ、子宮内膜症、子宮筋腫、多嚢胞症卵巣、子宮内膜増殖症であることがわかり、このままでは妊娠が望めないことがわかりました。手術をしても筋腫はすぐに再発するタイプのものだったことと、排卵がうまくいかず、ホルモンバランスも悪く、卵管も閉塞気味であることがわかったため、自然には授かれないと思い、不妊治療を始めました。

【不妊の症状・原因】
子宮内膜症、子宮筋腫(子宮の中にできるタイプ)、多嚢胞症卵巣でした。ホルモンバランスも悪く、卵がちゃんと育つことが少なく、排卵自体しないことが多かったようです。

岡山大学病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2015年10月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
子宮と卵巣に病気があったので、治療と不妊治療を同時に行ってくれるのが岡山大学病院だったので、この病院を選びました。

【医師の説明】
担当だった医師は、治療や検査をする前にも詳しく書かれた紙を見せてくれながら丁寧に説明をしてくれました。不安なことやわからないことがあれば、その都度きちんと対応してくれて、いつも冷静で優しくとても信頼できる医師でした。

【医療技術】
結果的に妊娠、出産をすることができたので、医療技術については満足しています。ただ、採卵がものすごく痛くて吐き気もしました。今は麻酔を使ったり、細い針を使うなど、痛みが少ない病院もあると聞くので、痛みがもっと少なければよりよかったと思いました。

【医療設備】
体外受精の採卵や卵を戻すのは入院病棟で行うので、建物が新しくとてもきれいなのですが、普段通う外来病棟は建物が古く、天井も低くて薄暗いです。設備も入院病棟のものはどれもきれいですが、外来病棟のものは古いものが多かったので、やや満足を選択しました。

【待ち時間】
全て予約での診察なのですが、予約時間に行っても大体30分は待つことになります。長いと1時間から1時間半待ちということもありました。特に初診は待ち時間が長く、予約をしていたのですが2時間以上待ちました。

【スタッフの対応】
看護師さんも事務のスタッフさんも皆さんとても優しく、対応も丁寧です。長い間通ったので、顔も覚えてくれて、妊娠した時には一緒に喜んでくれたし、無事に出産できた時にも何人ものスタッフさんが声をかけてくれました。

【費用】
体外受精の採卵から受精させて戻すのに注射や投薬、手術費で約30万円ほどかかりました。その後、残った受精卵の保管に年間1万円、凍結卵を戻すのに注射、投薬、手術費で1回約15万円かかりました。私は採卵2回、戻すのを4回したので、体外受精だけで100万円近くかかっていると思います。体外受精に進む前に卵管造影検査をしたり、血液検査、タイミングや排卵誘発剤を使用していたので、そういったものに約10万円はかかっています。

33歳女性  岡山大学病院の口コミ・評判 体験談

不妊治療は検査何もかも全部とにかく大変大騒ぎ!
岡山大学病院(岡山県 岡山市)

総合評価

2.0

医師の説明:
1
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
1
スタッフの対応:
4
医師の説明: 1
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 1
スタッフの対応: 4
関連キーワード:不妊検査
関連キーワード:不妊検査

female icon
治療開始:33歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚後、3年以上経っても妊娠の気配が無く、それどころか生理不順もあり、排卵日の計算もできない状態が続きました。それでも一度は自然妊娠したのですが、折角授かった命は胎児発育不全で流産してしまいました。このままでは、もう一生子供を持てないのでは?という不安に刈られ、夫婦で相談した結果、お金も時間も必要だし、お互いに辛い思いをするかもしれないけれども、思い切って一度不妊治療の相談に行ってみようという結論に達しました。

【不妊の症状・原因】
28歳で結婚したのですが、結婚後3年以上経ち30代を迎えても妊娠する兆候が無かったこと、31歳で初めて授かった子供が発育不全で自然流産してしまったことで、自分は妊娠しにくい体質なのでは?と思うようになりました。

岡山大学病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年6月頃から現在通院中、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
ずばり知名度です。生体肺移植など、分野は違いますが医療技術なら岡山大学病院で間違いないだろうというのが最初の相談の決着点になりました。

【医師の説明】
やはり大学病院、来院人数が多く、それだけ医師も手馴れている、直接的に言ってしまえば患者への説明がルーチンワークになってしまっていて、症状などを聞き「それならこの検査をこの検査をしましょう、次はこれで」という機械的な感じを受けてしまいました。悩んで悩んでの来院だったので、もっと親身になって話を聞いてほしかったです。

【医療技術】
数回通院したのですが、なかなかこれと言った不妊症の原因が見つからなかったことため、腹膜鏡下検査を受けることを決めました。腹膜内の炎症や癒着以外にも、子宮内膜症や卵管周囲癒着が発見されることがあるという事でした。県内でもこの検査を行っている病院は少なく、そこはさすが大学病院だな、という感じを受けました。

【医療設備】
さすがは大学病院。最先端の医療技術、医療設備を取り揃えている印象でした。見たことも無いような、何に使うかも分からないような機械がそびえていたり、検査もスタッフさんたちが丁寧にひとつひとつ趣旨を説明しながら行ってくれるので安心して受けることができました。

【待ち時間】
とにかく待ち時間は長かったです。それまでも別件で数回来院したことがあったため覚悟はしていたのですが、毎回2時間3時間は当たり前に待たされました。時間つぶしのため本を持って行ったりもしたのですが、読み終わり手持ち無沙汰で、しかしいつ診察で呼ばれるか分からないため売店やレストランで一息つくこともできず、待ち時間のために病院を変えたといっても過言ではありません。

【スタッフの対応】
主治医自体は割り切っていると言うか、今まで何度も口にした説明を機械的に繰り返している印象だったのですが、看護師さんたちの対応は非常に良かったです。検査も痛みを伴いますし、長くかかったりもしますが、10分ごとくらいに様子を見に来てくれ声掛けをしてくれて精神的な負担がかなり軽くなりました。

【費用】
最初は原因が分からなかったため、色々な検査を受けました。ホルモン検査が低・高温期合わせて3,000円程度。卵胞チェック2回で約3,000円。卵巣年齢検査と不育症採血は保険が利かなかったため、実費で20,000円を少し超えたくらいです。腹膜鏡下検査は入院・手術も必要だったので、150,000円以上必要になってしまいました。もっとも、これは保険で戻ってきましたが。

35歳男性  岡山大学病院の口コミ・評判 体験談

不妊治療は安全で安心できます。
岡山大学病院(岡山県 岡山市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊検査
関連キーワード:不妊検査

male icon
治療開始:35歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚してから子作りを行っていたが、半年たっても家内が妊娠しなかったため、不妊治療を行った。また、田舎のため、結婚の次は妊娠という感じで順番が進み、周りからの期待もプレッシャーとなった。特に家内の方が、周りからの「子供はまだ?」とか「早く出来たらいいね」等の声掛けに傷付いていた。周りは気軽に聞いてきただけだと思うが、当事者には相当なプレッシャーとなった。不妊について調べると、結婚して6か月間妊娠しなかったら不妊と記載されていたため、病院に通った。

【不妊の症状・原因】
はっきりとした原因は分からないが、家内も妊娠しづらいようで、自分の精子も長く活動できていないと医師から言われた。

岡山大学病院は、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2012年12月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
知人の看護師に県内で不妊治療が出来るお勧めの病院を教えてもらった。また、有名な病院だったので迷う事もなかった。

【医師の説明】
淡々と説明をする医師だったが、きちんと分かりやすく説明をしてくれた。最初は淡々としすぎて冷たく感じたが、余計な慰めや過度の励まし等はなく、不妊にピンポイントを当ててはっきりと説明をしてくれたので、自分達も現実にきちんと向き合う事ができた。

【医療技術】
地元ではかなり有名な大きな病院だったので、最初から安心感はあった。採血や尿検査、精子の検査結果にも信頼がもてた。特に難しい治療をしたわけではないが、すべて不妊に関した治療については自分も家内も満足と感じた。

【医療設備】
医療技術と同じで、地元ではとても大きくて有名な病院だったので、設備面でも不安はなかった。実際に設置されて使用されている設備も、最新と思われる新しい器具が沢山見られた。また、プライバシーもきちんと守られた環境設備で安心した。

【待ち時間】
当初,待ち時間については、時間がかかり不満だった。予約をしていても1~2時間くらい待つのはあたりまえだったが、自分の住んでいる所から病院までは片道1時間半くらいかかるため、途中スタッフが患者の少ない日時を勧めてくれて予約をしてくれた。

【スタッフの対応】
スタッフはみんな丁寧で優しかった。対象の患者はほとんどが女性で、とてもデリケートな問題のため、優しく安心する対応を指導しているのだと感じた。待ち時間の所でも書いたが、遠方の自分たちのために,少しでも待ち時間が減るように予約の工夫もしてくれて助かった。

【費用】
詳しくは覚えていないが、タイミング法の指導が3回と排卵誘発剤を2回行った。家内曰く、全部合わせると10万くらいは使っていると言っていた。

22歳女性  岡山大学病院の口コミ・評判 体験談

不育症治療で有名な病院。妊娠経過も注意深く診てくれて安心。
岡山大学病院(岡山県 岡山市)

総合評価

4.8

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
2
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 2
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-注射,不育症
関連キーワード:不妊検査,不妊治療-注射,不育症

female icon
治療開始:22歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
ハイリスク状態での一人目を妊娠・出産の後、二人目を希望の際は妊娠前に検査が必要なので来院するよう言われていた。検査に訪れた際に、基礎体温表を用いて 基礎体温が綺麗に二層に分かれないことや、体調の変化について ついでに相談した。超音波で卵巣を確認すると 不妊の状態にあることが分かったため、タイミング法から治療をしていく運びとなった。

【不妊の症状・原因】
不妊の症状→不正出血、生理不順、基礎体温が綺麗な二層にならない。
不妊原因→PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)

岡山大学病院は、二人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2016年1月頃まで、3-5回通院しています。

【病院を選んだ理由】
地元の病院で「うちでは検査も治療もできない」と言われ、No.1の病院に紹介状を書かれたためです。かかってみて、素晴らしい病院だったので、もしまた何かあれば 遠方ですがかかろうと思っています。

【医師の説明】
私が主にお世話になった先生は、難しい言葉は使わず、分かりやすいよう 紙に箇条書きをしたり図を用いたりして説明をしてくださいました。大きな病院なので先生が大勢おられますが、口下手な先生が数名おられるぐらいで(でも とても良い先生です)どの先生も信頼できました。

【医療技術】
この病院の他に、別件で個人病院(産科・婦人科)を数回受診し、比較して そう思いました。他の病院にかかっている知人達の話を聞いていても、私がかかった病院の方が医療技術などは整っているようだな、と思いました。

【医療設備】
人工授精、体外受精は未経験なので、そういった設備のことは分かりませんが、私は卵胞チェックや検査など、充分な医療設備のもと 行えたように思います。不妊不育が外来から産科にうつった後も、設備に関して不安はありませんでした。

【待ち時間】
大きな病院ですので、全ての科の外来の患者さんは1日2000〜4000人おられます。そのため、会計にも長くて40分程度かかることがありました。不妊不育外来は 日によりますが、だいたい1時間強は待つことが多かったかと思います。

【スタッフの対応】
看護師・助産師さんが大変気を配ってくださっています。具合が悪そうにしていると声をかけてくださるのは勿論、不安そうにしている時も表情を読み取って 話を聞きに来て寄り添ってくださる方が何名もおられました。先生方も患者の気持ちまでも よく考えてくださいます。

【費用】
申し訳ありませんが、不妊(検査やタイミング法)に関しての金額は覚えていません。不育の方は検査に5万円ほど、治療には月6万円ほど(妊娠3週頃〜36週)かかりました。医療控除でかえってきたのは2万円ほどだったと思います。

30代女性  岡山大学病院の口コミ・評判 体験談

待ち時間は長いが、とにかく丁寧でトラブルに強い病院
岡山大学病院(岡山県 岡山市)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
5
医療設備:
4
待ち時間:
1
スタッフの対応:
4
医師の説明: 4
医療技術: 5
医療設備: 4
待ち時間: 1
スタッフの対応: 4
関連キーワード:二人目不妊
関連キーワード:二人目不妊

【医師の説明】
言葉少ない男性医師に担当してもらったが、聞いたことはきっちりこたえてくれた。不安をあおるようなこともなく、現状を淡々と手短に説明してくれた。最初は質問をたくさんしてよいのか迷ったが、意外としてもよいことが分かり、些細なことでもいろいろと質問・相談をさせてもらった。

【医療技術】
技術と経験はかなり優れていると思う。いろいろな重症患者も見ている経験もあり、軽度の不妊治療患者には、いろいろな選択肢を与えてくれた。最初から技術を追求した治療ではなく、お財布にも体にも優しい治療を推進してくれた。

【医療設備】
最新の設備はあったと思うが、あまりそれを利用しての医療行為を受けることはなかった。設備内はきれいで、どの先生は熱心で丁寧にいろいろなことを教えてくれた。ほかの病院をたくさん行ったわけではないので、絶対ではないが設備面では劣っている部分はないと覆う。

【待ち時間】
待ち時間は基本的には長め。しかしながら初診以外は1時間以上待たされることはなかった。特に午後の診療はほとんど待ち時間がなかった。ただ会計が大学病院だけあって、待たされっぱなしだった。妊婦の時は正直2時間以上かかる毎回の診察とお会計待ちが非常につらかった。

【スタッフの対応】
予約時の電話応対は一度も経験したことがないのでわからない。診察を受けた後、次回の予約を取って帰るシステムで大きな問題はなかった。受付は可もなく不可もなかった。大学病院だけあって少し待たされることはあったが、特に大きな問題もなかった。

あと5件の口コミがあります。

全て見るにはログインしてください。

初めての方はこちら

岡山大学病院の地図

地図

岡山大学病院の基本情報

基本情報

 

TEL

086-223-7151

所在地

岡山県 岡山市北区鹿田町2-5-1

地図

最寄駅

岡山電軌清輝橋線 清輝橋駅 徒歩6分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 卵管鏡下卵管形成術, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術, 顕微授精

特徴

助成金, 女医在籍, 駅近

HP

http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/hos/

岡山大学病院 に対する口コミ・評判の見方

岡山大学病院に通院したユーザーが、医師の説明、医療技術、医療設備、待ち時間、スタッフの対応の5項目に関する感想を口コミとしてまとめていて、各項目を5段階評価しています。また、その5段階評価の平均も公開していて、岡山大学病院では医師の説明が3.7点、医療技術が4.1点、医療設備が4.1点、待ち時間が2.0点、スタッフの対応が3.6点となっています。さらに総合評価の平均は3.7点となっています。

医師の説明、医療技術、医療設備、待ち時間、スタッフの対応の5項目に関してどのような口コミ・評判が記載されているのかをまとめています。

【医師の説明】 診察時の医師とのコミュニケーションについての評判が書かれています。岡山大学病院の医師の説明のわかりやすさ、十分さなど話の中身に関する内容もあれば、説明時の雰囲気や丁寧さなど、患者自身が感じた印象も寄せられています。また一方的な説明のみではなく、質問に対してどう回答してくれたかという口コミも多いです。そして問診時間をどれぐらいとってくれるかも満足度に影響しているようです。

【医療技術】 岡山大学病院の医師の診察が適切か、治療の技術が高いかどうかなどに関する口コミが書かれてています。また高度生殖医療(体外受精や顕微授精)を行っているクリニック・病院では、培養士の技術や移植の技術についても記載されていることがあるので、体外受精や顕微授精などをお考えの方はその評判を一読しておくとよいかもしれません。

【医療設備】 施設や設備の衛生面、新しさ、先進性などについて岡山大学病院の評判が書かれています。全体的に医療設備の口コミから読み取れる傾向としては、たとえば大きな病院では様々な治療に対応できるよう設備が整っていたり最先端の機械が扱われていたりするようですが、一方で老朽化しているということもあるようです。また不妊治療専門クリニックでは、不妊症に悩んで訪れる方のメンタルケアも兼ねて、落ち着いた内装や優しい雰囲気の院内にしているというような特徴も見られます。

【待ち時間】 岡山大学病院の待ち時間の長さについての評判が書かれています。待ち時間が長いか短いかの感じ方は人それぞれですが、有名な病院ほど患者数が多いため、待ち時間を長く感じる傾向もあるようです。その代わり順番が来たらメールで伝えてもらえるようになっていたり、雑誌の種類が豊富であったり飲食スペースも用意されていたりなど、待ち時間がなるべく苦にならないようにどんな工夫がされてるかが書かれている病院・口コミもあります。

【スタッフの対応】 スタッフの対応が丁寧か、親切かなど、岡山大学病院を訪れた方の印象が書かれています。全体的には患者数が多い病院では「流れ作業」と感じる場合もあるようですが、短時間の中でも丁寧に対応してくれるところは評判が良いようです。また、病院内での受付の対応のみならず、電話での予約やお問い合わせ時の対応についても細かく書いている口コミも見られます。

岡山大学病院の口コミ・評判を病院選びの判断材料としてみるのも良いかもしれません。