閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

中林産婦人科クリニック

TEL

079-282-6581

所在地

兵庫県 姫路市白国1-3-30

地図で見る

最寄駅

JR播但線 野里駅 徒歩6分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 顕微授精

特徴

助成金, 駅近

HP

http://www.nakabayashi-clinic.jp/

スコア

3.0

口コミ件数

1

      2016/09/30

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

5.0

5.0

5.0

3.0

3.0

中林産婦人科クリニックのランキング

ランキング

スコア 全国 660位/974件 兵庫県 27位/49件
口コミ件数 全国 802位/974件 兵庫県 32位/49件

中林産婦人科クリニックの紹介

中林産婦人科は、前院長の産婦人科を引き継いで平成26年4月新規に開院された、お産・不妊治療を専門とする産婦人科クリニックです。地域の産婦人科医療に貢献し、皆から信頼されるクリニック・妊娠・出産を含めた女性のトータル・ヘルスケアに関わるベストパートナーを目指しているようです。不妊治療から分娩・アフターケアと長く患者さんと関わっていきながらも、周産期と新生児の地域拠点病院との連携も大切にする診療方針です。病院の設備は「女性が心からリラックスできて、ゆったりとくつろげる空間づくり」をコンセプトになされています。院長が取り扱った分娩数は2,000を超え、また不妊治療では大学病院のリーダーとして専門性を発揮してきたそうです。初診の場合は電話予約が必要ですが、再診からはwebシステムで予約からキャンセル・空き確認が行えます。
タイミング法に始まり、顕微授精といった高度不妊治療まで対応しているほか、毎月一回の不妊説明会が開催され夫婦で知識を深めてから不妊治療を行うことが出来るようです。また、治療の開始や継続する上での不安や疑問を感じた場合にはカウンセリングを利用することが出来ます。少しでも心理的ストレスを緩和し、納得して治療に臨めるように設けられたサービスのようです。
(以下、中林産婦人科クリニックのHPより抜粋)

中林産婦人科クリニック院長の中林幸士です。
これまで約40年父が牽引しておりました産婦人科診療所を継承し、お産、不妊治療を専門とする中林産婦人科クリニックを平成26年4月新規に開院します。
近年、女性の晩婚化によって、妊娠可能の期間が短縮するだけでなく、妊娠時の年齢が35歳以上になるに従い卵巣機能の低下がみられ、妊孕能(妊娠のしやすさ)も低下します。そのため、年齢が35歳以上の方は不妊期間に関わらずできるだけ早期の受診が望まれます。
男性における精子数の減少、環境ホルモンの影響などの関与については不明ですが、タイミングをとるため精神的な負担があり、勃起障害を起こす場合もあります。中林産婦人科クリニックでは勃起障害を治療するため、バイアグラと同様のPDEインヒビターを処方できるようになっておりますので、お気軽にご相談ください。
また、男性因子には、精子が少なくなっている場合も多数みとめますので、夫婦でご一緒に受診されて精子検査を受けられることもお勧めいたします。
中林産婦人科クリニックでは毎月1回不妊説明会を開催しております。

中林産婦人科クリニックのHPより)

中林産婦人科クリニックの口コミ・評判

口コミ・評判

42歳女性  中林産婦人科クリニックの口コミ・評判 体験談

先生、スタッフ、医療機器、院内外設備、満点の病院です。
中林産婦人科クリニック(兵庫県 姫路市)

総合評価

5.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
3
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 3
関連キーワード:40代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,勉強会,顕微授精
関連キーワード:40代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,勉強会,顕微授精

female icon
治療開始:42歳
治療期間:2年以上
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
妊娠しづらい体質で、再婚後やはり自然妊娠に至らなかったため。

【不妊の症状・原因】
20代で流産をし、その後妊娠の兆候がなかった。 原因は「原因不明」です。

中林産婦人科クリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2013年5月頃から2016年1月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
不妊治療を始めようと思っていた丁度その頃に、改装オープンをするこちらの病院を見つけました。オープン前に見学を催していたので、実際に伺い、先生ともお話する事ができ、先生のお人柄と病院設備、ホテルの様な内外装に、主人共々ぜひこの病院で!という事になりまいた。入院するとシェフが作った食事が食べられるそうです。

【医師の説明】
とても明るい先生で、患者と真剣に向き合ってくれます。不妊治療は、頑張る気持ちと落ち込む気持ちとの戦いですが、先生のお陰で頑張って行くことができました。先生は以前、神戸大学病院で不妊治療のチーフや講師をされていたりと、とても優秀な方です。

【医療技術】
とても優秀な先生であることに加え、優れた医療機器もそろっています。最新機器で最高レベルの機器を導入し、以前、ご活躍されていた神戸大学病院で提供されていた医療と同じレベルの高い医療を受けることができます。超音波ももちろん4Dです。

【医療設備】
医療設備は、分娩監視装置、4D超音波、新生児室の保育器、などすべて最新式で最高レベルの機器を揃えているそうです。新生児蘇生装置も最新のものが導入されています。他、院内の設備もどれをとっても素晴らしいと思います。

【待ち時間】
これだけ揃った素晴らしい病院なので、待ち時間はそれなりです。混んでいる時は、30分以上待つことも多々ありましたが、新生児検診の日と重ならないようにしたり、空いている時間を確認したりの工夫も必要だと思います。初回受診以外は完全予約制です。

【スタッフの対応】
私が接したスタッフさん全員、とても親切で優しい方たちでした。ある日、先生から「○○さん(受付の方)が、’××さん(私のこと)のこと応援してるんです!’って言うてたで」と言うのを聞いて、どれだけ嬉しくて勇気づけられたことか。そんな素敵なスタッフさんのいらっしゃる病院です。

【費用】
タイミング療法から人工授精にステップアップし、1回1万2千円くらいでした。 顕微授精は、卵子が空胞だったため、その時は8万円くらいでした。 次の顕微授精は、受精までできたので、28万円くらいでした。

中林産婦人科クリニックの地図

地図