閉じる
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する

レディースクリニック Taya

TEL

072-771-7717

所在地

兵庫県 伊丹市伊丹1-10-14 アリオ12F

地図で見る

最寄駅

JR福知山線 伊丹駅 徒歩3分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 顕微授精

特徴

不妊治療専門, 助成金, 駅近

HP

http://www.lc-taya.jp/

スコア

3.0

口コミ件数

1

      2016/10/13

スコア

3.0

医師の説明

医療技術

医療設備

待ち時間

スタッフの対応

2.0

5.0

5.0

3.0

4.0

レディースクリニック Tayaのランキング

ランキング

スコア 全国 646位/978件 兵庫県 29位/49件
口コミ件数 全国 780位/978件 兵庫県 35位/49件

レディースクリニック Tayaの紹介

レディースクリニックTayaは、立地条件の良い駅前ビルに平成19年に開設されました。特に婦人科疾患や不妊症で悩む女性のためのクリニックとして、患者さんのお話を十分に聞くことや、医師が十分に時間をかけて説明をおこなうことを前提とした予約診療が主体となっています。院長先生は、不妊症治療を専門としてさまざまな総合病院にて医員・医長されてきました。産科婦人科学会だけでなく、生殖医学会・受精着床学会・哺乳動物卵子学会へも所属しています。また、院長自身が生殖補助医療胚培養士でもあります。
レディースクリニックTayaにおける不妊治療は、まず不妊症一般検査をおこないます。不妊原因を推定し、対策を立てて治療へ進んでいきます。確定的な要素がない場合には、タイミング療法が一般的とのこと。その後、排卵誘発や人工受精をおこない、治療経過の再評価。必要に応じて、連携のある近隣病院にて腹腔鏡検査、所見に応じて癒着剥離術などの腹腔鏡下手術もおこないます。体外受精や顕微授精、胚(受精卵)の凍結保存、凍結融解胚移植、2段階胚移植法、胚盤胞移植などもレディースクリニックTayaにておこなうことができます。働きながらでも通院がしやすいよう、土曜診療、平日午後は18時半までの診療受付をおこなっています。
(以下、レディースクリニックTayaのHPより抜粋)

平成19年11月1日 JR伊丹駅前 アリオ医療フロアーに婦人科/産科レディースクリニックTayaを開院しました。
レディースクリニックTayaは不妊症の相談と治療、子宮内膜症や子宮筋腫、生理に伴う様々な症状、更年期障害などの婦人科疾患一般、子宮がん検診などを扱う婦人科・産科クリニックです。不妊治療では体外受精などの特殊治療も扱っています。
レディースクリニックTayaでは入院治療は行っておりません。レディースクリニックTayaへ通院中に入院治療が必要となった場合は、適宜、近隣の病院へ紹介させていただいております。

レディースクリニック TayaのHPより)

レディースクリニック Tayaの口コミ・評判

口コミ・評判

26歳女性  の口コミ・評判 体験談

患者さんが多いけど、納得のいく治療法を選択してくれる病院

総合評価

5.0

医師の説明:
2
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
4
医師の説明: 2
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査,人工授精,漢方処方
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,カウンセリング,不妊検査,人工授精,漢方処方

female icon
治療開始:26歳
治療期間:6ヶ月~1年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して丸1年妊娠に向けて努力していましたが全く兆候がなく、いろいろ調べていくと日本ではだいたい妊活開始から2年経っても妊娠しない場合は病院にいくことが多いが、海外では1年妊活しても妊娠しない場合は治療に通う人が多いと知り、毎月落ち込むくらいならいっそのこと色々検査してもらったほうがスッキリするのではないかと思い治療を始めました。

【不妊の症状・原因】
排卵や子宮の状態に問題は無く、私の場合は卵管造営検査にて卵管が狭く、詰まっている箇所があることがわかりました。

レディースクリニック Tayaは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2012年10月頃から2013年5月頃まで、11回以上通院しています。(2017年11月時点)

【病院を選んだ理由】
自宅から一番近いうえに、県外からの患者さんが多くいるほど、とても有名な専門病院だと知り、この病院を選びました。

【医師の説明】
とても人気の病院でしたのでわかってはいましたがやはり先生はそこまで優しそうだなという感じは受けませんでした。しかし、的確に端的にお話をされるので、わかりやすかったです。また、妊娠の可能性についても包み隠さずお話してくださるので、がんばろうという気持ちが持てました。

【医療技術】
卵管造影検査を行った後、次のステップへの進み方が無駄なく早かったので本当にトントン拍子にことが進んだ感じで、治療も機材も最新のように新しく、信頼しておまかせできました。また、通水治療も痛みがほとんど無く、リラックスして受けることができました。

【医療設備】
院内のいたるところにたくさんの看護師さんがいて、機械もたくさんあって、院内も清潔でした。また、診察の部屋もいくつもあって、どの部屋にもしっかりとした設備がありどれも新しいので、大きな病院なんだなと思えました。

【待ち時間】
有名な病院なので待ち時間が長くなることは覚悟のうえでしたので、さほど気になりませんでした。テレビや雑誌もあるので、比較的快適に待てました。

【スタッフの対応】
看護師さんは優しい方と機械的な方といらっしゃってあたりはずれがある感じはしました。先生も怖くはないけれどニコニコという感じではありません。しかし不妊治療できているのでこちらも楽しくルンルンというわけではないので先生方の対応もさほど気なりませんでした。

【費用】
治療費はおおよそ30万かかりました。内訳としては、最初の検査代金やパートナーの検査代金、その後の治療費などです。パートナーの状態も思わしくなかったため人工授精にステップアップしたのでその費用もかかりました。

レディースクリニック Tayaの地図

地図