キーワード一覧
閉じる

ほりたレディースクリニックの不妊治療口コミ vol.7

      2016/07/22

33歳女性  ほりたレディースクリニックの口コミ・評判 体験談

デパートにあるけれど、技術は高いクリニックです。
ほりたレディースクリニック(福岡県 北九州市)

総合評価

4.7

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
4
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 4
関連キーワード:30代前半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,人工授精,体外受精,凍結保存,顕微授精

female icon
治療開始:33歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:治療中
【不妊治療を始めたきっかけ】
妊活から1年経っても妊娠しませんでした。当時30歳を超えていたため、複数子どもが欲しいと思っていたので早めに不妊外来を受診することにしました。抵抗はありましたがインターネットで調べてみると、体験談や実績などが詳しく書いてありました。少しでも早く治療を開始した方が良いことがわかり、また全員が成功するわけではないので焦りました。

【不妊の症状・原因】
症状は何もありませんでした。
卵管の片側が狭いこと、プロゲステロンが高いことがわかりましたが、内服薬で対応しても妊娠しなかったため原因不明と言われました。

ほりたレディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2014年4月頃から現在通院中、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自宅の近くには不妊外来がないため、1時間以上かけて通わなければなりませんでした。交通の便を考えた時に駅の間の前にある病院の方が通いやすいと考えました。デパートの地下にあったので、ついでに買い物も行けるのも選んだポイントです。

【医師の説明】
初診で初めて説明を受ける時に30分以上時間をかけて、妊娠のメカニズムから不妊の原因となること全てを説明してくれました。診察の時は顔を見て詳しく説明してくれて、何を質問しても嫌な顔をせず対応してくれます。その分待ち時間は長くなりますが、納得できます。

【医療技術】
経膣エコーを入れる時に痛みがあまりありません。体外授精の採卵と流産手術を受けましたが、静脈麻酔で管理してもらえて眠っているうちに終了しました。出血や合併症もなく、経過観察もきちんとしていただけました。同業者ですがちゃんとした施設でした。

【医療設備】
クリニックの広さはそんなにないのですが、コンパクトに必要な設備が整理されている感じでした。新しく清潔感のあるものが揃えられているので、困ったり不快になることもありませんでした。エコーが別モニターに映し出されるので、とても見やすいです。

【待ち時間】
患者さんがいつも多く、丁寧に説明してくれるので3時間以上待つこともあります。ただ、クリニックがデパートの地下にあるため、待ち時間の間に買い物に行ったりカフェに行くこともできます。順番が早まっても電話で呼んでくれ、すぐに戻ることができます。

【スタッフの対応】
複数のスタッフがいるので全員が合うわけでありませんが、ほとんどの方が患者さんのことを考えていると感じます。治療が前進すると一緒に喜んでくれて、流産した時は長い時間をかけて落ち着くまで側で待ってくれました。

【費用】
卵管造影、抗精神抗体、精子検査などで3万円ほど。タイミング法をしばらく続けて、保険が効くので多分6万円ほどだと思います。自由診療である人工授精を1回、4万円かかりました。これは全額助成金が出ました。その後は体外授精に移って、アンタゴニスト法で注射、採卵を行い、体外授精・顕微授精で胚盤胞まで3個育てて凍結保存しました。それから1回1個ずつ計3回戻して、合計125万円ほどかかっています。助成金で約70万円戻ってきました。