閉じる

山形県 卵管鏡下卵管形成術 の不妊治療クリニック一覧

検索結果件数 1 件
地域 指定なし
選択する
都道府県 指定なし (先に地域を選択)
選択する
市区町村 指定なし (先に都道府県を選択)
選択する
診療内容 指定なし
選択する
特徴 指定なし
選択する
キーワード
検索する
検索結果を並べ替える
総合評価順口コミ件数順

検索結果

検索結果件数 1 件
1 件中 1 〜 1 件

山形大学病院

総合評価

3.5

口コミ件数

2

不妊治療net 編集部 2015/07/13  

所在地

山形県 山形市飯田西2-2-2

地図

最寄駅

JR奥羽本線 蔵王駅 徒歩21分

診療内容

不妊カウンセリング, 不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 卵管鏡下卵管形成術, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術, 顕微授精

特徴

助成金, 女医在籍

30代女性  山形大学病院の口コミ・評判

最終不妊治療
山形大学病院(山形県 山形市)

総合評価

4.0

医師の説明:
5
医療技術:
5
医療設備:
4
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 5
医療設備: 4
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:不妊治療-費用

【医師の説明】 悩み事や不安なことがある時 質問に対して事細かに詳しく説明してもらえたので良かった。 初め曜日によって先生が変わり治療方法が違い戸惑いもあったが途中から1人の先生に指名して治療が出来たのでスムーズに治療出来た。 【医療技術】 不妊治療だけではなく妊娠に向けて子宮や卵巣の検査をして病気が見つかり手術して治ったので良かった。 【医療設備】 解らない。 【待ち時間】 予約システムはあったが曜日によって…
病院詳細と口コミを見る
1 件中 1 〜 1 件
最初前へ1ページ次へ最後

卵管鏡下卵管形成術のクリニック・病院について

卵管鏡下卵管形成術とは

不妊症の原因の約3割が卵管因子とされ、卵管が狭くなっている状態や閉塞されている状態などが原因と言われています。卵管鏡下卵管形成術(FT)とは、膣から子宮の中にFTカテーテルという卵管鏡のついている管を入れていき、卵管鏡で確認をしながらバルーンで卵管内部から広げる手術のことです。卵管が広がり再開通することによって、自然妊娠を促すことなります。不妊治療専門のクリニックや病院では比較的よく行う手術のようです。

卵管鏡下卵管形成術の対象者

不妊症の原因が卵管による方に、卵管鏡下卵管形成術をが行われます。過去に卵管結紮をした方の再妊娠希望の不妊治療手術に対しても、この術法が行われるようです。

卵管鏡下卵管形成術のタイミング

不妊治療の流れとして、不妊症の原因を探る検査のうち、子宮卵管造影検査で卵管部分の状態がわかるようです。卵管が狭くなっている場合や、閉塞されている場合には、卵管鏡下卵管形成術をおこなって卵管の通りを良くすると自然妊娠の可能性が高まると言われています。ただし、ケースによっては治療効果を望めない場合もあるようです。

卵管鏡下卵管形成術のメリット

卵管は、排卵された卵子と精子が出会い受精をする大事な場所です。その部分が狭くなっていると、卵管通過障害という不妊症の原因になるようです。卵管鏡下卵管形成術によって卵管を再開通させることによって、自然妊娠できる可能性が高まるそうです。実際に卵管因子による不妊治療の効果は高く、以前は体外受精となってしまっていたケースでも、自然妊娠を望めるようになってきていると言われています。

卵管鏡下卵管形成術のデメリット

卵管鏡下卵管形成術というのは高い技術のいる手術で、その手術をおこなっている施設は順次増えてはいますが、多くはありません。不妊治療専門の最先端医療を取り入れているクリニックや病院では比較的行われていますが、不妊治療専門であっても行えないということもあります。ただし、不妊治療としては定着しつつあるので、必要があれば紹介をしてもらえるようです。

卵管鏡下卵管形成術の費用

卵管鏡下卵管形成術の費用については、保険適用となり、片側15万円程度、両側30万円程度となるようです。実際の金額については、クリニックや病院などで事前にかかる金額を聞いておくのがよいでしょう。

卵管鏡下卵管形成術対応の不妊治療クリニック・病院の特徴

卵管鏡下卵管形成術は、卵管の通過障害にはとても効果が高い治療法と言われています。しかし、高度な技術と専用器具が必要な術法でもあるため、不妊治療専門のクリニックや病院の中でも、最先端医療を取り入れているような施設に限られるようです。

卵管鏡下卵管形成術対応の不妊治療クリニック・病院の見つけ方

子宮卵管造影検査であればだいたいどこの婦人科でも受けることが可能なので、その検査で卵管が狭い、卵管が閉塞などの状態が分かったあとに、改めて探してみても良いかもしれません。検査を受けた施設で手術が行えない場合、近くの施設を紹介してもらうこともできると思います。また、インターネットで「不妊治療 卵管鏡下卵管形成術 ○○(地域)」などで探すこともできるので、参考にしてみるとよいかもしれません。

卵管鏡下卵管形成術の体験談

・通っているクリニックでは体外受精しか方法がない、と言われたのですがインターネットで検索をしたところ卵管鏡下卵管形成術というものがあるのを知って、行ってみました。改めて検査等費用はかかりましたが、治療できるとのことでお願いしました。結果、自然妊娠することができました。
・両側の卵管閉塞ということで、卵管鏡下卵管形成術を勧められ不妊治療専門病院で手術してもらいました。今のところ、自然妊娠で大丈夫そうとのことで、タイミング療法で頑張っています。
・卵管鏡下卵管形成術を受けたおかげで自然妊娠ができました。
・卵管が少し狭いとのことで、卵管鏡下卵管形成術で少し卵管を広げました。今のところ様子見で自然妊娠に向けてがんばっています。

山形県エリアのクリニック・病院検索について

クリニック・病院に対する口コミ・評判の見方

医師の説明、医療技術、医療設備、待ち時間、スタッフの対応の5項目に関してどのような口コミ・評判が記載されているのかをまとめています。

【医師の説明】 診察時の医師とのコミュニケーションについての評判が書かれています。医師の説明のわかりやすさ、十分さなど話の中身に関する内容もあれば、説明時の雰囲気や丁寧さなど、患者自身が感じた印象も寄せられています。また一方的な説明のみではなく、質問に対してどう回答してくれたかという口コミも多いです。そして問診時間をどれぐらいとってくれるかも満足度に影響しているようです。

【医療技術】 医師の診察が適切か、治療の技術が高いかどうかなどに関する口コミが書かれてています。また高度生殖医療(体外受精や顕微授精)を行っているクリニック・病院では、培養士の技術や移植の技術についても記載されていることがあるので、体外受精や顕微授精などをお考えの方はその評判を一読しておくとよいかもしれません。

【医療設備】 施設や設備の衛生面、新しさ、先進性などについての評判が書かれています。医療設備の口コミから読み取れる傾向としては、たとえば大きな病院では様々な治療に対応できるよう、設備が整っていたり最先端の機械が扱われていたりするようですが、一方で老朽化しているということもあるようです。また不妊治療専門クリニックでは、不妊症に悩んで訪れる方のメンタルケアも兼ねて、落ち着いた内装や優しい雰囲気の院内にしているというような特徴も見られます。

【待ち時間】 待ち時間の長さについての評判が書かれています。具体的に「●時間ぐらい」と書かれている口コミもあります。待ち時間が長いか短いかの感じ方は人それぞれですが、有名な病院ほど患者数が多いため、待ち時間を長く感じる傾向もあるようです。その代わり順番が来たらメールで伝えてもらえるようになっていたり、雑誌の種類が豊富であったり飲食スペースも用意されていたりなど、待ち時間がなるべく苦にならないようにどんな工夫がされてるかも書かれています。

【スタッフの対応】 スタッフの対応が丁寧か、親切かなどの印象が書かれています。患者数が多い病院では「流れ作業」と感じる場合もあるようですが、短時間の中でも丁寧に対応してくれるところは評判が良いようです。また、病院内での受付の対応のみならず、電話での予約やお問い合わせ時の対応についても細かく書いている口コミも見られます。