キーワード一覧
閉じる

京野アートクリニックの不妊治療口コミ vol.20

      2016/07/22

36歳女性  京野アートクリニックの口コミ・評判 体験談

不妊治療はあなたにとって高い?安い?
京野アートクリニック(宮城県 仙台市)

総合評価

3.0

医師の説明:
3
医療技術:
5
医療設備:
5
待ち時間:
3
スタッフの対応:
4
医師の説明: 3
医療技術: 5
医療設備: 5
待ち時間: 3
スタッフの対応: 4
関連キーワード:不妊治療-費用,顕微授精

female icon
治療開始:36歳
治療期間:2年以上
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
34歳で初めて自然妊娠しましたが流産でした。その後、自然妊娠を待っていましたが、赤ちゃんを授かることができず、婦人科検診で通っていた産婦人科の先生に相談し、夫婦で不妊検査をした後、タイミング法から始めました。しかしタイミング法では妊娠せず、不妊治療専門病院に転院し、本格的に不妊治療に取り組みました。

【不妊の症状・原因】
夫婦で不妊検査を受けたところ、主人の方は精子の運動率が平均よりも若干低く、また、私自身にも甲状腺機能低下症と卵巣年齢が本来の歳よりもやや高めだということがわかりました。おそらくこれらが不妊の原因だと思われます。

京野アートクリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2013年6月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
友人でやはり不妊治療を京野アートクリニックで受けて妊娠、出産した友達がいて、自分に子供ができないことを相談したところ、そちらの病院を紹介されたためです。

【医師の説明】
何人かの医師がいますが、きちんと説明してくれる医師もいればそうでない医師もいました。毎回同じ説明をきちんとしてくれる同じ医師に診てもらいたいのですが、それはできませんでした。また、不妊治療も回を重ねると「以前もやっているからわかっていると思いますが……」という感じで説明が簡略化されることもあり、少し心配になることもありました。

【医療技術】
医師自身も言っていたのですが、県内で一番不妊治療の成功実績がある病院だと言っていました。また、採卵数も東北で一番多いとも言っていました。きっと腕はある医師なのだと思います。

【医療設備】
同じビルの中で精子の採取、各不妊手術、卵子の凍結保存もでき、また、心配な事を聞いてくれるカウンセラーがいたり、子供を預けるキッズルーム(保育士さんもいると思います)が併設されているなど、色々な面で患者さんに気遣いのある設備がととのっていると感じました。

【待ち時間】
完全予約制ですが、それでも30分ほど待つこともあります。しかし、いつも患者さんで一杯な病院なので、30分程度は仕方がないのかなとあきらめて待っていました。

【スタッフの対応】
基本的には優しく人柄の良い方が多い病院です。看護婦さんも気さくで心配な事があると話を聞いてくれます。ただ、やはりいつも人が一杯の病院のせいか、予約した時間にに10分遅れると「遅れる時は電話をください。」と結構きつめに怒られることもあります。

【費用】
夫婦共に問題があったため最初から顕微授精をすることになりました。採卵、培養、材料費代283500円。胚移植代63000円。顕微授精代52500円かかりました。助成金が使える病院だったので150000円戻ってきました。