キーワード一覧
閉じる

京野アートクリニックの不妊治療口コミ vol.19

      2016/07/22

39歳女性  京野アートクリニックの口コミ・評判 体験談

技術力あり安心・信頼のできる病院ならば、不妊治療は大丈夫!
京野アートクリニック(宮城県 仙台市)

総合評価

4.7

医師の説明:
5
医療技術:
4
医療設備:
4
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 5
医療技術: 4
医療設備: 4
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:30代後半-不妊-妊娠-出産,不妊検査,腹腔鏡手術

female icon
治療開始:39歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
仕事中心の生活をしていて、特に体調不良という事がなかったので、婦人科に行く事がありませんでした。結婚を機に婦人科検診を受け、37歳の時、子宮筋腫が見つかり腹腔鏡手術を受けました。しかし筋腫をすべて取り除く事が出来ませんでした。自分自身が妊娠しにくい体であることが判明し、手術した時の年齢が38歳ころでしたので、色々な面で最後のチャンスに賭けるしかないという思いで不妊治療が始まりました。

【不妊の症状・原因】
38歳頃に腹腔鏡手術をうけました。子宮筋腫を取り除くものでありましたが、すべてを摘出することが出来ず、残っている筋腫がある場所がまだ妊娠しにくくしてしているのだな…と当時は感じていました。

京野アートクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2011年12月頃以前、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
一番の理由は子宮筋腫腹腔鏡手術を安心して受ける事が出来る高い技術を持った病院だと思ったので、選びました。

【医師の説明】
子宮筋腫腹腔鏡手術したものの、筋腫自体がかなり大きくてすべてを取り除く事が出来ませんでした。しかし、先生から「妊娠しずらい体ではありますが、出来るだけ最善を尽くします。年齢が年齢なので、進めていく中でよく検討しながら次のステップを考えましょう」と言って下さったことを感謝しています。

【医療技術】
ほかの医療機関を利用していないので比較はできませんが、少なくても自分自身が腹腔鏡手術したり、不妊治療の開始時期に受けた卵管造影剤を使用した検査やタイミング法を受けた次の検診時の時などの医療技術等で不安を持つことがありませんでした。

【医療設備】
腹腔鏡手術や卵管造影剤を使用した検査やカウンセリングの説明時や受診する時などなど、各要所・要所で使われた医療機器等に違和感や不安感を持つことはありませんでした。安心してスタッフの皆様を信用できました。

【待ち時間】
結婚を機に島に住むことになり、出来るだけ通院で不妊治療に取り組んでいました。先生をはじめ看護師さん等のご協力もあり、泊りがけで行く回数は最小限にすることができました。

【スタッフの対応】
先ほども明記しましたが、離島在住が様々な問題を生じさせましたが、先生をはじめ看護師さん等のご協力により誠心誠意の気持ちが私たちにも十分感じられたので
、安心して信頼を持って不妊治療に専念することが出来ました。

【費用】
腹腔鏡手術を除けば、年齢の問題はありましたが、不妊治療だけでしたらトータルして10万前後でしょうか。