キーワード一覧
閉じる

醍醐渡辺クリニックの不妊治療口コミ vol.24

      2016/07/22

26歳女性  醍醐渡辺クリニックの口コミ・評判 体験談

可もなく不可もなく。ただ、治療費が高いのと待ち時間は長い。
醍醐渡辺クリニック(京都府 京都市)

総合評価

2.0

医師の説明:
3
医療技術:
3
医療設備:
4
待ち時間:
1
スタッフの対応:
3
医師の説明: 3
医療技術: 3
医療設備: 4
待ち時間: 1
スタッフの対応: 3
関連キーワード:不妊検査,人工授精

female icon
治療開始:26歳
治療期間:2年以上
通った病院数:1つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して1年は「二人でゆっくりしたいな」という気持ちから避妊していました。が、2年目から「そろそろ」と取り組んで2年経っても妊娠しなかったため、30歳になる前に妊娠したかったのもあり、不妊治療を始めました。ちょうどその頃出会った知人が不妊治療で出産していて、「取り組むなら早いうちからの方がいいよ。遅いとそれだけ妊娠が難しくなるよ」と言われたのもあり、通い始めました。

【不妊の症状・原因】
最初はちょっと怖い気持ちと、「そんな必要あるんかな」という気持ち、あと、ちょっとした期待がありました。「これですぐ妊娠できる」と。

醍醐渡辺クリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2016年1月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
自分が住んでいる場所から通える範囲で、不妊治療で有名な病院がそこだったため。また、その病院に通っていた知人がいたため、なんだか安心感があったから。

【医師の説明】
先生の説明…は丁寧です。人工授精にも回数があり、それ以上やっても頭打ち状態になることや、人工授精をする際の流れの説明も分かりやすかったように思います。ただ、なんというか、「親身になって考えてくれている」というより「業務的に診ている」ような印象を受けました。たぶん個人の感覚次第だと思いますが、その後通った別の病院の方が私は合っていました。

【医療技術】
その病院では「人工授精」を受けていました(5回ほど)。人工授精時のホルモン注射の腕は「少し不満」です。なぜかというと、他の病院で同じホルモン注射を受けた際には、そこまで痛くなかったため。他はあまり感じなかったので、可もなく不可もなく「普通」にしました。

【医療設備】
不妊治療の設備は「顕微鏡授精」ができるレベルでしたので不満はありません。当時受けていた人工授精ももちろんできますし、処方されるお薬はすぐ横に薬局があるため、もらいやすかったです。待合室や診察台も清潔で綺麗でした。

【待ち時間】
不妊治療で名高い病院だったため、いつも予約時間をオーバーしていました。予約より1時間2時間待ちなどあったように思います。また、車で来られる方が多い(私もその一人でした)わりに駐車場が少なく、車を停めるのにも待たなければならないのが、とても難儀でした。

【スタッフの対応】
受付の方は丁寧で親切だったように思います。注射などをしてくださっていた看護師さんの対応も嫌だった印象はありません。スタッフの方の対応について、不満はありませんが、逆に「記憶に残るほど満足いった」というようなこともありませんでした。

【費用】
人工授精を行っていました。1回の人工授精は、通院・診察・ホルモン注射・お薬代・受精含めで10万円くらいしたように思います。