キーワード一覧
閉じる

大阪New ARTクリニックの不妊治療口コミ vol.22

      2016/07/22

34歳女性  大阪New ARTクリニックの口コミ・評判 体験談

費用はかかるが確実にオススメできる病院
大阪New ARTクリニック(大阪府 大阪市)

総合評価

5.0

医師の説明:
1
医療技術:
4
医療設備:
1
待ち時間:
4
スタッフの対応:
3
医師の説明: 1
医療技術: 4
医療設備: 1
待ち時間: 4
スタッフの対応: 3
関連キーワード:不妊検査

female icon
治療開始:34歳
治療期間:6ヶ月以内
通った病院数:2つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚をした当初は、自然にできるといいね。くらいの気持ちでいました。私も主人も仕事をしていて、お互い仕事も楽しかったので、生活に不満がなく、そのうちにできるだろう。という気持ちでいました。しかし、実際には、結婚をして1年半経っても全くできませんでした。私が30歳を超える年齢になったことで、お互い仕事が忙しかったため、だんだん、「このまま忙しい生活で、授かることができるのかな…?」と思うようになりました。それでもできなかったことから、一度、何か悪いところがないか診てもらおうねということに。

【不妊の症状・原因】
妊娠したいと思っていて夫婦生活を1年続けているのに妊娠できないといったことでしょうか、具体的に何か症状が出たことはありませんでした。

大阪New ARTクリニックは、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2013年12月頃から2015年10月頃まで、6-10回通院しています。

【病院を選んだ理由】
後にも先にも受胎率の高さがこの病院を選んだ理由です。妊娠しなければどこに行っても変わらないので、受胎率を優先することにならざるを得ません。

【医師の説明】
「では日曜日に精子をとってすぐ持ってきてください」とだけ言われました。あまりにも説明が何もなかったので、精子をどうするんですか?と聞いたら、「子宮に入れるだけです」のみ。人工授精の細かい流れ、それが持つリスク、また実際にこの病院はどのような処置をするかもわからなかったので、聞きたかったのですが、それ以上突っ込めず、でもふと、どこもこんなものなのかなと疑問に思いました。

【医療技術】
施術、というか診断が的確でした。最初の頃は検査がほとんどなので、具体的な医療技術はありませんでしたが、何が悪いのかが判明しました。その後の治療に関してもスムーズに段階が進んでいったことはよくわかりました。

【医療設備】
医療設備はとても整っていると感じて、内診を受ける際のイスやモニターも新しいものに代わっています。外来と別にARTの病棟があるので、設備に関しても十分満足がいって清潔で、検査の設備もわりと新しい機械だったと思います。

【待ち時間】
長くても40分くらいで、他院と比べると待ち時間のストレスはありませんでした。また、院内にコーヒーやお菓子や雑誌もあり、外出も許可されておりました。土曜日は待ち時間が長かったのですが、平日は男性の受診がない日が混んでいませんでした。

【スタッフの対応】
予約と受付対応のスタッフの方が行ってくださった。適切で手早く対応してくださった。電話のときに診察券の番号を言うが、その時に診察券を持っていないときがあった。その時は予約で電話を快く受付してくださった。来院時の受付もスムーズにしてくださり、こちらも薬をお願いし忘れたときには担当した医師にすぐに連絡してくれて、医師に再度診察の手配をしてもらえた。転院する際に書類を作っていただいたが、短い期間で作成していただいたので感謝している。

【費用】
内診5,000円、精液検査10,000円、排卵誘発剤注射500円、人工授精16,000円、ホルモン剤30,000円、これら全てで合計61,500円ぐらいだったと思います。