キーワード一覧
閉じる

Kobaレディースクリニックの不妊治療口コミ vol.10

      2016/07/22

28歳女性  Kobaレディースクリニックの口コミ・評判 体験談

やはり、町医者じゃダメでした。
Kobaレディースクリニック(兵庫県 姫路市)

総合評価

2.0

医師の説明:
3
医療技術:
2
医療設備:
4
待ち時間:
5
スタッフの対応:
5
医師の説明: 3
医療技術: 2
医療設備: 4
待ち時間: 5
スタッフの対応: 5
関連キーワード:タイミング法

female icon
治療開始:28歳
治療期間:2年以上
通った病院数:3つ
現在の状況:治療中断
【不妊治療を始めたきっかけ】
結婚して半年ほどしてから生理が来ていないことに気づきました。当初、新婚だったのもあり、夜の営みも頻繁だったし、もしかして…妊娠?…と思い胸を踊らせ近くの婦人科を受診しました。なんと、妊娠はおろか半年間も排卵をしていない事がわかりました。いま考えると学生の時から生理不順で、何ヵ月も生理がこない事が度々あったんです。

【不妊の症状・原因】
症状は生理が何ヵ月も来なかった事です。エコーで調べてもらうと、多嚢胞卵巣という病気と言われました。普通の人に比べて妊娠しづらいからという事も、この時初めてわかりました。

Kobaレディースクリニックは、一人目の不妊で1番目に通った病院です。2011年12月頃から2016年1月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
家、職場から近かったためです。最初の受診のきっかけが妊娠だと思っていたので、小さなレディスクリニックだけど、妊娠検査だけならここでも大丈夫だと思っていたので。

【医師の説明】
可もなく不可もなくといった感じです。説明は淡々として、なぜ排卵しないのかと聞いても、あなたはこのような体質なので仕方ないのです、といった感じの答えでした。医学書通りの事をそのまま説明しているんでしょうね。

【医療技術】
排卵誘発剤を生理の5日目から5日間服用します。それから基礎体温を毎日測り、グラフにして排卵があったと思われる日とそれから2日後にタイミングをとるという方法でした。説明は淡々と、薬によりちゃんと排卵するようになり、あとはタイミングだけと言われていたので、それを信じて毎月生理がきては落胆し、基礎体温が下がり排卵したら希望をもって頑張っていました。

【医療設備】
不妊治療を専門としている訳ではなく、小さな町のレディスクリニックといった感じのところなので、最初から医療設備に期待はしていませんでしたが、詳しい検査をするのであれば紹介状を書くので他の専門の病院へと言われました。

【待ち時間】
不妊治療専門ではなく、町のレディスクリニックなので患者も少なく、いつ行っても患者もあまりいませんでした。二、三人くらいはいましたが、診察時間自体が短いからか、診察券を出して診察前にトイレに行って戻ってくるとすぐに呼ばれるような感じです。

【スタッフの対応】
スタッフは若い看護師さん二人と、事務のおばさんでした。事務のおばさんはやや無愛想でしたが、看護師さん二人はニコニコとして話しやすく対応も良かったです。看護師さんの一人は私と歳も近く、不妊という同じ悩みをもっていたようで、いろいろアドバイスをくれたり励ましてくださいました。

【費用】
治療内容は、排卵誘発剤を服用して、あとは基礎体温を測りながら排卵したと思ったらタイミングをとるというやり方でした。1月に1回の受診で1回1000円いかないくらいで、1年通い合計でだいたい12000円くらいかかりました。