キーワード一覧
閉じる

田村秀子婦人科医院の不妊治療口コミ vol.10

      2016/07/22

34歳女性  田村秀子婦人科医院の口コミ・評判 体験談

患者の意思を確認しながら、治療をすすめてもらえました。
田村秀子婦人科医院(京都府 京都市)

総合評価

4.0

医師の説明:
4
医療技術:
3
医療設備:
3
待ち時間:
4
スタッフの対応:
3
医師の説明: 4
医療技術: 3
医療設備: 3
待ち時間: 4
スタッフの対応: 3
関連キーワード:タイミング法,人工授精

female icon
治療開始:34歳
治療期間:1年〜2年
通った病院数:2つ
現在の状況:妊娠中/出産済
【不妊治療を始めたきっかけ】
27歳で結婚して、最初の頃は仕事で忙しく妊娠希望でもなかったので気に留めずにいたのですが、気が付いたら結婚後7年ほど経っていて焦り始めました。夫と話し合ったところ、家族が増えるということにお互い前向きになれたので妊娠を意識するようになりました。いろいろ自分で調べていくうちに、病院に通ったほうが妊娠しない理由も分かるかも知れないと妊娠の確立も上がることを期待して、通院を始めました。

【不妊の症状・原因】
最初の検査で子宮内に大きな筋腫が在ることがわかりました。筋腫の場所が着床に邪魔な部位に在るということで、妊娠希望であれば、まずは筋腫を切除することを提言されました。

田村秀子婦人科医院は、一人目の不妊で2番目に通った病院です。2011年12月頃から2015年11月頃まで、11回以上通院しています。

【病院を選んだ理由】
1件目の病院が、不妊治療よりも産院のカラーが強かったので、不妊治療に力を入れている病院に変えたいと思っていたところ、知人の方に教えていただいて通院始めました。

【医師の説明】
トータルの治療の進め方は、患者の希望を聞きながら、段階を経て進めてくださいました。各ステップに進む前などの要所で、治療方法を丁寧に説明してくださいましたし、患者の意思確認もしてくださいました。混んでいる病院で先生はお忙しかったと思いますが、十分満足しています。

【医療技術】
最終的には自然妊娠という形で妊娠し、さほど高度な医療技術を施さなかったのですが、人工授精が成功しなかったときに、「体外受精に進むかどうか」という段階で、パンフレットなどでわかりやすく説明していただきました。

【医療設備】
病院らしくないインテリアで、医療施設の冷たいイメージを軽減させている工夫を感じました。が、派手目な花柄のカーテンなどは布地の汚れなどが認識しにくいですので、個人的には好きになれませんでした。女性的なデザインを好む方には良いと思います。

【待ち時間】
いつも混雑していた病院ですので、待ち時間は仕方ないとあきらめていました。午前中はどうしても混むので、できるだけ混まない時間帯に予約を取るようにしていました。携帯で予約するシステムを導入したりして、当時(7年ほど前)としては患者の待ち時間に対するストレスに配慮してくれている方だと思ってました。

【スタッフの対応】
とても丁寧に対応されている方もいれば、不愛想な対応の方もいました。混雑がひどいときは、どうしてもスタッフの方も流れ作業的な対応になりがちだと感じました。ホルモン注射などの処置室は、そういう空気が漂ってました。

【費用】
1年程度通院して、タイミング指導とホルモン注射を8ヶ月ほどしました。人工授精は3回ほどしました。トータルでは15万ぐらいでしょうか。だいぶ前のことなので金額は自信ないです。