キーワード一覧
閉じる

人工授精当日の流れとは?所要時間・痛みは?

      2016/07/22

im7435

人工授精を受けるためには、精子や卵子の状態を調べる検査、排卵日を予測するための検査など、事前準備を行います。一方、人工授精当日は、仕事を休む必要もないほど短時間ででき、体への負担も少ないようです。今回は、人工授精当日の流れをまとめました。

人工授精当日の流れ①|精子の採取と持ち運び

人工授精当日は、まず男性が自宅かクリニック・病院で精子を採取します。温度が低くなると精子が死んでしまうため、自宅ではなくクリニック・病院で精子を採取する方が妊娠率が高まると言われています。クリニック・病院では、男性用個室が用意されているところもあり、リラックスできる雰囲気や、プライバシーへの配慮がされているようです。

しかし、当日に男性自身がクリニック・病院に行けない場合は、自宅で採取した精子を女性が持参することもあるでしょう。そのときには、なるべく温度を下げずに持参するよう医師から指示を受けることが多いそうです。男性が不妊治療に躊躇してしまう原因の1つは、精子の採取とも言われているそうなので、女性の方は過度なプレッシャーはかけないように、男性の気持ちにも配慮してあげると良いかもしれません。

人工授精当日の流れ②|精液の調整

人工授精では、以前は精液を採取してそのまま子宮腔内に注入していたようですが、現在ではその方法はあまり行われていないようです。現在では、採取された精子を濃縮して遠心分離することで運動が良好な精子を回収し、精子洗浄培養液で洗浄して注入するのが一般的と言います。この作業はおよそ1時間程度かかるそうです。

精液の濃縮や洗浄を行う理由としては、感染予防と妊娠率アップのためと言われています。精液に混じっている雑菌や細菌が感染症の原因となるため、それらを除去して予防するそうです。また、自然妊娠の場合は、精子が受精卵に出会うまでの過程(膣内~子宮頸管~子宮腔~卵管)で選別され、”受精能”という受精能力を獲得しながら進んでいきます。人工授精の場合には、良好な精子の選別・受精能の獲得過程が省略されてしまうそうなので、精子の洗浄・濃縮を行うことで人工的に良好な精子を選別し、受精能を与えているようです。

人工授精当日の流れ③|精子の注入は1~2分

精液の調整が終わったら、注入の準備に入ります。細くやわらかいチューブを使って子宮頸管をバイパスし、精子を子宮の奥深くに注入していきます。注入に要する時間はほんの1~2分間程度とのことです。痛みはほとんどないようなので、リラックスして注入を受けるとよいでしょう。

その後は病院内のベッドで少しの間休憩をし、その日のうちに帰宅するのが一般的だそうです。所要時間はトータルで1時間程度であることが多いので、スタート時間を早めに設定すれば午前中には人工授精を終えることができるため、働いている方も仕事との両立ができるかもしれません。

人工授精当日の流れ④|特に制限はなし

人口受精後、当日の生活などに制限があるのかどうかが気になる方も多いと思います。人工授精は基本的には、器具を使って精液を注入すること以外の医療行為はなく、その後の流れは自然妊娠と同様だそうです。そのため、特に制限があるわけではありません。注意することは、激しい運動・飲酒喫煙・暴飲暴食・過度な心配や不安と言われています。妊娠できるかどうかが気になるかもしれませんが、普段通りの生活を送ることが良い結果につながるようです。ストレスは血流を悪くしますし、ホルモンバランスを乱してしまうためだそうです。ストレスの結果として、受精しにくくなってしまったり、着床しにくくなってしまう可能性もありますので、なるべく落ち着いた生活ができるように心がけるとよいでしょう。人工授精後の生活について気になることがあるかもしれません。『人工授精後の過ごし方について|運動や夫婦生活、飲酒、入浴は?』では人工授精後の運動や夫婦生活など、人工授精後に控えるか迷うものを取り上げてご紹介しています。

人工授精当日の流れ⑤|当日の性行為は?

人工授精当日の性行為は推奨している医師もいれば、控えた方が良いと言う医師もいるようです。推奨する理由としてはまず、排卵日を狙って人工授精の日にちを設定しているので、妊娠の確率が高い日でもあるからです。また人工授精後には不安や、なんとなく寂しい気持ちがある方も多いようです。パートナーとのスキンシップは、心の安定にとても良い効果があるとも言われています。

一方で性行為を控えた方が良いと言う医師は、感染症などのリスクを懸念していることが多いようです。感染症を防ぐためには、当日の性行為はシャワーを浴びてからなど、普段以上に衛生面には気を配る必要があるそうです。また、人工授精後の4-5日目以降については、妊娠していた場合は着床時期になるため、性行為は控えあまり子宮に刺激を与えない方が良いそうです。治療の方法や体質など個人差がありますので、人工授精後のデリケートな時期については性行為に限らず、不安であれば医師に相談した上で行うのが良いでしょう。

人工授精対応の病院ランキング(総合評価順)

関東地方

  1. 福地レディースクリニック(日立駅|医療技術4.8|口コミ6件)
  2. みむろウィメンズクリニック(町田駅|医療技術4.5|口コミ11件)
  3. にしなレディースクリニック(用賀駅|医療技術4.5|口コミ5件)

九州・沖縄地方

  1. さのウィメンズクリニック(大濠公園駅|医療技術4.8|口コミ4件)
  2. 福岡中央総合健診センター(西新駅|医療技術4.7|口コミ3件)
  3. 古賀文敏ウィメンズクリニック(西鉄福岡(天神)駅|医療技術4.5|口コミ4件)